今年の夏は・・・

汗かくぞー!って「不都合な事実」を見て、決心しました(笑)。 

映画の中で北極やグリーンランドが溶けたら、世界のどの地域が水の中に消えるかが映ってましたが、ええ、私達が住んでる界隈(グラウンド・ゼロから結構近いんです)、思いっきりクローズ・アップされて出てましたから。

地球の温暖化が進んでいる事は知っていました。 が、多くのアメリカ人がそうであるように、日頃この件に関してニュースになることが殆どないか、あってもとても小さく取り扱われる為、切羽詰った感じはなかったんです。 

日本では、もっと環境に関する意識が高いような気がしますが、この映画でもはっきりと言われているように、アメリカのそれは、本当に低いのです。

今年は扇風機を買って、うちもなるべくクーラーをかけないようにしようと、かたく決心しました。 自分達で出来ることを、出来るだけやろうと。

この映画、実はとてもデイに見て欲しかったのです。 「自分ひとりが省エネしたって、なんのインパクトもない」という考えから「世界を変えるには自分からだ!」(笑)って気付いて欲しかったから。百聞は一見にしかず(英語では、"A picture is worth a thousand words"です)、とはよく言ったものです。 写真、科学的根拠のある統計、そしてアル・ゴア氏の力強い言葉、とてもインパクトが強かったです。 

アニメーションだったけど、北極の氷が溶けて、何十キロも泳いだ後、乗れる氷がなくて、疲れ死んでしまう白クマさんが続出しているとの事(泣)。 それをみて(って、ちょっと感覚ずれてる?)私も真剣に取り組もう!と思いました。 私達人間が引き起こした今の状況で、どれだけ他の生き物が苦しんでいるか。 

映画、未だ見てない方は是非みてください! アメリカだとDVDも出ているし、私とデイ@相方はケーブルのPay-Per-Viewで見ました。 ちなみにこの映画、昨日アカデミー賞で最優秀ドキュメンタリーを受賞しました。 ええ、それを見て、「あ、見なくちゃ!」という事になったんです(笑)。 でも、ある意味、こういう映画を見ようとする人たちは、すでに地球の温暖化を深刻に受け止めてる人が多いような気がします。 本当に見て欲しい人たちって、実は見なかったりするのですよね~。 

でも、100匹目のおサルさん目指して、頑張りましょう~♪
[PR]
by takusukila | 2007-02-27 11:01 | 映画

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る