英語と日本語の違い。

前から感じていたんですが、英語をしゃべるときと、日本語をしゃべるときの、声のトーンの違い。 しゃべり方や姿勢、多分、顔つきも微妙に違ってるんぢゃないかと思います(笑)。 

日本語が分からない元彼からも、「日本語でしゃべるときの雅子は優しい」って言われた事あったなー(笑)。

英語だと、妙にエラそーになってしまいます(笑)。 ヨガのクラスもしかり。 

先日、OM Yogaで大好きなSarahのクラスのあと、ちらっと私がそんな話をすると、「どんなに英語が流暢でも、やっぱり日本語は雅子のハートから発せられる言葉だから、優しくなるんじゃないかしら?」と言ってました。 うまい事言うなぁ・・・(笑)。 

ヨガのトレーニングは全て英語で受けているので、最初は英語で教える方が気も楽で、勝手も分かってる感じでしたが、人間やれば何とかなるもんですね~(笑)。 自分で言うのもなんですが、最近は日本語のクラスも、かなりバッチグーな状況になってきたのでは?と思います(思い込み激しすぎ?)

一番難しいのが、バイリンガルのクラス。 木曜日のCRSのクラスは英語と日本語でやるのですが、これがすっごい、こんがらがります(笑)。 

よく人に、「物を考えるときに、英語で考えますか? 日本語で考えますか?」って聞かれるんですが、英語で話すときは英語で、日本語で話すときは日本語で考えます。 なので、同時進行でスイッチ(英語から日本語、日本語から英語)というのが、一番難しいのです。 

英語でも日本語でも、どちらの私も「私」なので、自分の中では全然違和感ないんですが、両方のクラスに参加してくれてる方は、「あれ???」と思うかも(笑)。 

今週は久しぶりに、土曜日の朝10時15分にIntegral Yogaでハタ1のクラスを教えます。 このクラスはとてもリラックス効果の高いクラスです。 いつものヴィンヤサ・フローとは違って、ゆったりまったりなクラスなので、1週間の疲れを取るのには、最適かも♪   
[PR]
by takusukila | 2007-02-09 02:52 | ヨガ

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る