長野・東京・宮崎に、行って帰ってきました!

今回の日本でのお仕事は、2週間という短い期間の中、長野は安曇野で、東京は渋谷で、そして宮崎は日向市にて、ティーチャー・トレーニングやリトリート、ワークショップにエアリアル・ヨガと、とても内容の濃い、タイトなスケジュールの中で、燃え尽きました~(笑)。

日本語でヨガのクラスやトレーニングを受けた事のない私のつたないインストラクションも、優しい生徒さんたちは文句を言う事もなく、きっと「ぷぷぷ。変な日本語!」と思われた方もいらっしゃると思います(笑)。 でも、本当にニューヨークで教えていても、日本で教えていても感じるのは、生徒さんの優しさ、真摯にヨガに向き合う姿勢です。 

実は日本に行く前に色々な問題が浮上し、今回を最後に、もう今後日本で仕事する事はないだろう、と思っていたのですが、ご縁を頂き、そしてヨガを愛する人たちの情熱に押されて、来年は宮崎でエアリアル・ヨガのティーチャー・トレーニングと全米アライアンス認定の200時間のトレーニングの指揮を執る事が決定しました。

私はあまり教える事に欲がないというか(笑)、ヨガが大好き!なだけで来ている人間なので、ニューヨークで拓と一緒に暮らせ、のほほんとヨガのクラスを教えているだけで十分に幸せを感じており、ティーチャー・トレーニングやらワークショップやらには興味がなかったのですが・・・。

こうやって指導者養成に関わり始めると、あ~、自分にはもっと伝えたい事があるんだなぁと(笑)、改めて実感しています。

今回で4回目となる安曇野でのクラスや陰&リストラティヴのティーチャー・トレーニング、初めての試みだった渋谷での1日ワークショップ、メディアにも取り上げられた宮崎初のエアリアル・ヨガなど、本当に素晴らしい時間が過ごせました。

反省点は、内容を詰めすぎた事・・・かな?(笑)。
普段ニューヨークでは余裕あるスケジュール(贅沢ですよね~)で過ごしているため、クラスを教えている時も、割とリラックスしているのですが、スケジュールがタイトになると、自分でも余裕がなくなるのがすごく良く分かりました。 あれもこれもと欲張ってはダメですね。

来年1月末~2月始めにかけての宮崎での200時間&エアリアル・ヨガのティーチャー・トレーニングの詳細は追ってアップしますね。 

その前に今年12月にはニューヨークで陰&リストラティヴのティーチャー・トレーニングです! こちらは英語ですが、興味がある方は是非ご連絡下さい。 サポートします! 詳細はこちらをクリック♪

渋谷での1日ワークショップ、アーバン・リトリートの一コマです:
b0052192_01375598.jpg

宮崎のFun A Room (ふぁん あ るーむ)でのエアリアル・ヨガ・クラス風景
b0052192_01322491.jpg




[PR]
# by takusukila | 2015-09-10 01:39 | ヨガ | Comments(4)

ヨガです! 宮崎です! 

ご縁あって、なんと9月は宮崎でヨガ三昧です!

バイリンガル・キッズ・ヨガ、ヴィンヤサ・ヨガ、エアリアル・ヨガ、陰ヨガ、指導者向けワークショップ、そしてチャリティ・ヨガと、盛りだくさんな内容です。 

詳細、ご予約はこちらから:

b0052192_23480731.jpg
こちらの写真、Aleaちゃんと言う、とっても才能ある若きフォトグラファーに撮って頂きました。 料金もすごくリーズナブルなので、ご興味のある方はご連絡下さい♪ ご紹介します。


[PR]
# by takusukila | 2015-07-31 23:54 | ヨガ | Comments(0)

アーバン・リトリート in 東京!

東京での1日ワークショップのご案内です!
色々と日本とのやりとりの中、閃いてトントン拍子に決まったこちらのワークショップ、その名も「アーバン・リトリート」 

アーバンとは東京やニューヨークなどの都会を意味し、リトリートとはひっそりした隠れ家でカラダやココロを癒す意味します。

ね? 素敵でしょ?(自画自賛!笑) 

通常リトリートと言うと、都会から離れて自然の中でやるイメージなのですが、今回は東京という大都会にいながらにして、いかに自分を癒していくか、というテーマでヴィンヤサあり、陰ヨガあり、リストラティヴ、呼吸法、メディテーションなど、盛りだくさんの1日です。 

b0052192_04594414.jpg
詳細&お申込みはこちらをクリック!

皆さんのご参加を、心よりお待ちしています♪



[PR]
# by takusukila | 2015-07-15 05:01 | ヨガ | Comments(6)

安曇野(長野)での特別クラスとティーチャー・トレーニング

さて、日本行きもいよいよ来月! 
拓と離れる事を考えると、ものすごーく辛いのですが、日本の生徒さんに会える嬉しさも大きく、この時期は本当にフクザツな気分(笑)。

色々と流れがあって、予定も二転三転し・・・。
でも、信じる事、そして流れに身をまかす事って本当に大切だと実感しています。

当初は大阪&京都でのワークショップを予定していましたが、なぜか色んな事がスムーズに事運ばず。

そんな時に、以前から交流のあった宮崎のスタジオから是非にお声がかかり、あれよあれよという間に、色んな事がスムーズに決定(笑)。

そして今回は東京なし、と言っていたのに、こちらもアオちゃん@ぽこりこ店長のひらめき!のお蔭でとても素敵な燕スタジオさんにてワークショップが決定。 

追ってそれらの詳細はご紹介させて頂きますね。

まずはタイトルの安曇野での陰ヨガクラスと陰・リストラティヴヨガのティーチャー・トレーニング!
b0052192_20335282.jpg
シンプルに、そのまんま(笑)。 2時間の陰ヨガクラスです。 お申込み、詳細はこちらをクリック!

そして、陰・リストラティヴのティーチャー・トレーニング。
b0052192_20370813.jpg
指導者養成、とありますが指導者に限らず、ヨガ大好きな方、陰ヨガやリストラティヴのプラクティスを深めたい方にもお勧めです! 陰とリストラティヴの違いが分からなくても大丈夫です♪ トレーニング中に体感して頂けます。 この2つを組み合わせる事で、ココロとカラダの癒された方、充実感が大きく増します。 お申込み、詳細はこちらをクリック!

上記の特別クラス&TTが開催されるポコ★スタは、安曇野の素晴らしい自然溢れる環境の中にある、とても素敵なスタジオです。 いつ行っても、「こんなところで教えれるなんて、ヨガ・ティーチャーとし最高の恩恵だわぁ・・・」と感激しちゃいます(笑)。 今回で4度目になる安曇野。 行く度に大好きになります。

是非皆さんのご参加をお待ちしています~!

雅子



[PR]
# by takusukila | 2015-07-04 20:45 | ヨガ | Comments(6)

新しいURL(ドメイン名)と名刺

ホームページを作ってからずっと同じだったドメイン、yogawithmasako.comを、masako.yogaに変更。それに伴い名刺も新調! 最近、「シンプル」という言葉、コンセプトにとても惹かれます。

b0052192_21493033.jpg

ヨガを教え始めて11年。 これまでの名刺歴(笑)
b0052192_21513807.jpg

1つ後悔は、.yogaがまだ新しいので、masako.yogaだけではURLだと知らない人が多いため、http://って入れた方が良かったなぁと。

ま、いっか。 

シンプル・イズ・ザ・ベスト!

[PR]
# by takusukila | 2015-06-28 21:55 | 自己紹介 | Comments(2)

天と地に身をゆだねて。

いつの間にレギュラー・クラスが週17本に増えてました。 

でも多分、これってニューヨークでヨガを教える事を本業にしている人にとっては、決して多い数字ではないんです。それでも、週17本教えているというと、驚かれる事が良くあります。 

NYでは先生はあまり動きません(笑)。 口頭で指示を出していき、時々デモンストレーションするぐらい。なので体力的にはそんなに大変ではないんです、実は。

現在5つのスタジオで教えいますが、これも、「あちこち大変ね~~」と言われます(笑)。が、ここはニューヨーク! 大変どころから、色んな場所に行けて気分転換出来るし、市内でもその場所その場所で色というか、顔があって、とても楽しいんですよね。 

そしてこの仕事は、人に喜んで、感謝される仕事なので、どんなに疲れていても、どんなに落ち込んでいても、クラスが終わったあとの生徒さんの笑顔とサンキューの言葉で、完全に癒されます。 

と、前置きが長くなりましたが、新しいワークショップのお知らせです。 

Surrendering to Heaven and Earth ~ 天と地に身をゆだねて。

日本語で書くと、なぜかちょっとこっぱずかしいのは、なぜでしょう?(笑)。

日時:7月18日(土曜日) 午後7時~9時
場所:Sacred Sounds Yoga
料金:$30(前売り)/ $35(当日)
内容:始めの1時間はエアリアル(空中)ヨガ(天)で、ハンモックに体重を預け、重力の力で体に負担をかけず背骨を伸ばしていき、筋肉をリラックスさせ、静と動の融体を体感します。 次の1時間はマットの上で(地)陰ヨガ。 股関節や肩関節といった普段硬さや凝りを感じる部分に働きかけ、じっくりと開いていきます。 最後は究極のリラクゼーション・ポーズで。お申込みはここをクリック
b0052192_21034135.png

[PR]
# by takusukila | 2015-06-18 21:05 | ヨガ | Comments(2)

菜食マイナス加工食品

先日、お勧めのドキュメンタリーを紹介させて頂きましたが、1か月ほど経った今でも、植物ベースの食生活続いています。 
日本でも字幕付きで売られている、Forks Over Knivesの中でうたわれている、Whole Foods, Plant Based Diet。 ここで言うダイエットとは、痩せるためのダイエットではなく、食事法を意味するものです。 菜食は菜食でも、加工されたものを摂るのではなく、新鮮なお野菜や果物、豆類、穀類(精製されていないもの)、芋類から成り立つ Whole Foods, Plant Based Dietは、加工&精製されていない植物を丸ごと頂く、という意味だと私は解釈しています。 

肉類、乳製品、お魚などは勿論、実は植物性油類も、一切含まないこの食事法。 私はそこまで厳格にはやっていません。
調理には菜種油を主に、熱を加えると良くないと言われているオリーブ油は加熱しない料理の時に使用しています。 
が、使用料はかなり少ないと思います。

また、時々ランチ持参の時に作るべジ・サンドイッチには市販のべジマヨネーズ(Veginaiseというブランドが私は好きです~)や、オーガニックのケチャップ、レリッシュ(両方とも砂糖が入ってます。砂糖も植物ベースですが、精製加工されているからNG)も使用。 

性格的にあまり厳しくしても長く続かないと思うので(笑)。

特に健康に問題があってこの食生活を始めたのではなく、Vegucatedというドキュメンタリーの中で、食用に飼育されている牛や鶏たちの虐待映像を見て、彼らの叫び声(映像の中での)を聞いたのがきっかけ。 あまりに残酷なイメージとサウンド。 理屈抜きに、本能的に、それらを食べたいという気持ちが全くなくなってしまったのです。 元々肉類は殆ど食べる事がなく、鶏肉をたまに、卵やチーズは比較的頻繁に(と言っても週1~3回ほど) 摂取していた程度だったので、止めるのはそんなに大変な事ではありませんでした。 卵やチーズは動物を殺生してないから、という気持ちで食べていたんですが・・・。 自分の認識が大きく間違っている事を目の当たりにして、涙せずにはいられませんでした。 

結果、以前毎日にように欲していた菓子パンや甘いものへの執着も全くなく、甘いものが食べたいときはフルーツを、アイスクリームが食べたい時はスライスしたバナナを凍らせたものとココナッツ・クリーム、ココナッツ・フレーク、チア・シードなどをブレンダーで混ぜるだけで、ソフトクリームのような超美味しいデザートができます(笑)。

料理はもともと苦手ですが、美味しい野菜を食べ始まると、もっと食べたい!という欲が出て、Whole Foods, Plant Basedの料理本も3冊ほど購入(笑)。 

そしてやっぱり、ジューサーは買ったけど、ブレンダーやフードプロセッサーも欲しい!という事で、Ninja Mega Kitchen System買っちゃいました。 ネーミングが何ともアメリカン(笑)ですが・・・。  昨日届いたばかりなので、まだ使ってないですが、活用しますよ~(スムージーだけでじゃなく・・・。頑張ります)。

b0052192_21483801.jpg
食生活を切り替えてから、カロリー計算や量のコントロールは全くしていないのですが、体重が落ち、エネルギーが沸々と常に湧いてる感じです。 実はここ数か月、マイルドなうつ状態が続いていたのですが、霧がすっきりと晴れた感じで、気持ちが非常に軽く、幸せ感に浸る毎日です。 食生活を変えた以外は何も変わっていないので、これはもう、ただ単に食がカラダやココロにもたらす影響の大きさを物語っている事を実感しています。 

次回は忍者を使った感想を書きたいと思います~♪


[PR]
# by takusukila | 2015-05-21 21:59 | 日常 | Comments(0)

キャンドルライト・エアリアル・ヨガ

3月から教え始めた、毎週火曜日正午のランチタイム・エアリアル(空中)ヨガ、お蔭さまで満員御礼になる日もあるほどの人気です。
この時間帯にクラスをやる事を提案した言い出しっぺの私としては、オーナーにも顔が立ち、ホッとしてます(笑)。

ヨガは教え始めて11年になりますが、エアリアル・ヨガを教えるのは新米の私を信頼してくれたSacred Sounds Yogaのオーナー、ステファニーちゃんに感謝!です。 

そして何と、6月からは毎週水曜日の夜9時から、キャンドルライト・エアリアル・ヨガを担当する事になりました。 
お話を頂いた時、2日間ほど考えてしまいました・・・(笑)。

夜10時に終わり、生徒さんを見送ってスタジオを閉めたあと、家に着くのはきっと11時~11時半ぐらいになります。 
う~~~ん!!! 迷う! でもやっぱり、教えていて、そしてプラクティスしていて楽しいエアリアルヨガ。 
昼間のクラスとはまた雰囲気が違う夜のクラス。 とりあえあずやってみよう!という事でお話をお受けしました。 
やると決めたら、今から色んなクラスプランが次々頭に浮かび、ワクワクしています。

初心者大歓迎のこのクラス、背骨に負担をかけず逆立ち系のポーズが練習でき、背骨がぐ~~~んと伸びる気持ち良さ! 
b0052192_23062205.jpg
そしてハンモックなの中でのシャヴァアサナは、まゆに包まれるような心地良さ(実際にまゆに包まれた事はありませんが・・・笑)
b0052192_23065329.jpg
是非皆さんにも体験して頂きたいです♪

何か質問などありましたら、気軽にコメント下さいね。


[PR]
# by takusukila | 2015-05-16 23:11 | ヨガ | Comments(1)

ジューサー!

ここ数年、ニューヨークではジュースが大流行。
スーパーで買うジュースではなく、新鮮な絞りたてのジュース。 
ジュース専門店も次々にマンハッタン中オープンしています。 
1杯$10~$15と結構お値段も高いのですが、人気のグリーン・ジュース(野菜が主な原料)を1杯分作るのに、多くの野菜&果物が必要なので、このお値段でも仕方ないんでしょうね~。

ちょっと前に見たドキュメンタリー、"Fat Sick and Nearly Dead"の影響で、私もジュースに興味が湧き、思わずジューサーを買ってしまいました(笑)

スムージーを作るためにブレンダーを買うか、それともジューサーにするか散々悩み、数日オンラインでリサーチ、facebookでもお友達の意見を聞いた結果、購入したのはこちら:
b0052192_101679.jpg

Omega VRT350というスロー・ジューサーです(ヒューロムのジューサーと同じ工場で作られているんだそうです)。

ブレンダーではなくジューサーにしたのは、色々と調べている上で、ジュースの方がスムージーより栄養素が壊れず、より多くの栄養を素早く吸収出来る、という利点から。 

ジューサーには高速遠心分離タイプのものとスロー・ジューサーの2種があります。 
前者だと野菜&果物が酸素に多く触れるのと熱で栄養素が壊れやすいのだそう。  

ジューサーはほぼ完全に繊維が取り除かれる、と聞いていたので、繊維を摂りたい私としては迷っていたのですが、facebookで上記をお勧めしてくれたお友達が、このジューサーだと繊維も結構入ります、って教えてくれたのと、取り除かれた繊維はカレーなどに入れると良い、とコメントくれて、即決。

最近、食生活の見直しをしており、動物性のものを殆ど摂取せず、野菜や果物、豆、玄米、芋などを中心に食べているのですが、体調がすこぶる良く、エネルギーが溢れている感じ!(笑) 影響されやすい私です。 

ガラにもなく、べジ系料理本まで数冊買ったので、次はクッキング頑張ります(笑)。

[PR]
# by takusukila | 2015-05-07 01:20 | 美味しいもの | Comments(0)

超お勧めドキュメンタリー、3本!

最近見た食にまつわるドキュメンタリーの中でお勧めを3本・・・。 この3本を見て、私の食生活に大進化(笑)がおこってます。 アメリカに住んでらっしゃる方は、Netflixで見れます。

Vegucated - 野菜(vegetable) と 教育される(educated)をかけた造語。 ヴィーガン(完全菜食主義者)の製作者が、肉&チーズ大好きな3人のニューヨーカーに6週間ヴィーガン生活を送る事に挑戦してもらいます。 
 
youtube(←クリック!)でも見れるので、ぜひ見てみてください!英語ですが、画像を追うだけで、言葉が分からなくても内容ついていけると思います。 

普段からあまりお肉などは食べてなくて、たまに鶏肉や卵、チーズやヨーグルトを食べるぐらいだったんですが、この映画を見て、本当にいろいろ考えさせられました。 チーズやヨーグルトなどの乳製品は、動物を殺さないから、食べても罪悪感がない、なんて思っていたのですが、農場で飼われている牛の扱いが、あまりに残酷で、もし将来、どうしても食べたくなったら、ファーマーズマーケットなどで売られているものにしようと思ってます。 

Forks Over Knives こちらは上記の映画に比べて、日本でも字幕付きDVDが売られてるので、見た人もいらっしゃると思います(タイトルをクリックするとアマゾンに飛びます)。 アメリカではレシピ本なども出ていて私も思わず買っちゃいました(笑)。 

Yale卒の外科医の先生や、Cornellで研究を重ねていた博士をはじめ、医学的かつ理論的に、どうして動物性たんぱく質が私達の健康を害するのかを、とても分かり易く、ユーモアを含めて説明されている映画です。 出演者のみんなが、本当に健康そうで、元気そうな顔色で、私の中の菜食主義者のイメージを覆してくれました(笑)。

アメリカでは心臓病や糖尿病、癌患者がとても多いのですが、実際に食生活を変えて心臓病&糖尿病のコンディションを治癒した人も出ています。 
b0052192_21561789.jpg


元々は私の長年の生徒さんが、砂糖を摂取するのをやめたんだ、という一言から始まり、彼が勧めてくれた、Hungry For Changeという映画を見たことを皮切りに、次々に食に関するドキュメンタリーを見はじめ、影響されやすい私は、なんとスロー・ジューサーまで買ってしまいました(ニューヨークで今大流行の生ジュースの話はまた次回に)。 

この映画はいかにアメリカの食物産業がありとあらゆる食品に砂糖を入れ、それがアメリカが肥満大国と言われる大きな原因になっているかを追及する内容です。 

Vegucatedはモラル面から、Forks Over KnivesとHungry for Changeは科学面から、食生活の見直しを問う映画で、一人でも多くの人に見てもらいたいと思い、ブログにアップしました。 

ここ2週間ほど、精製された砂糖や粉ものをやめて、動物性のものを殆ど摂取しなくなったのですが(すでに冷蔵庫に入っていたものは、有難く感謝の気持ちを込めて頂きました)、体調&メンタル面も、すこぶる調子が良いです。 果物なども食べているので菓子パンなどの甘いものを欲する事もなく、順調に植物ベースの食生活に移行出来てます。 

絶対にヴィーガンになるんだ!という気負いはなく、自分の体調の様子を見ながら、ゆるゆるとやっていこうと思ってます。 
[PR]
# by takusukila | 2015-04-30 22:13 | 思う事 | Comments(0)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧