<   2015年 05月 ( 3 )   > この月の画像一覧

菜食マイナス加工食品

先日、お勧めのドキュメンタリーを紹介させて頂きましたが、1か月ほど経った今でも、植物ベースの食生活続いています。 
日本でも字幕付きで売られている、Forks Over Knivesの中でうたわれている、Whole Foods, Plant Based Diet。 ここで言うダイエットとは、痩せるためのダイエットではなく、食事法を意味するものです。 菜食は菜食でも、加工されたものを摂るのではなく、新鮮なお野菜や果物、豆類、穀類(精製されていないもの)、芋類から成り立つ Whole Foods, Plant Based Dietは、加工&精製されていない植物を丸ごと頂く、という意味だと私は解釈しています。 

肉類、乳製品、お魚などは勿論、実は植物性油類も、一切含まないこの食事法。 私はそこまで厳格にはやっていません。
調理には菜種油を主に、熱を加えると良くないと言われているオリーブ油は加熱しない料理の時に使用しています。 
が、使用料はかなり少ないと思います。

また、時々ランチ持参の時に作るべジ・サンドイッチには市販のべジマヨネーズ(Veginaiseというブランドが私は好きです~)や、オーガニックのケチャップ、レリッシュ(両方とも砂糖が入ってます。砂糖も植物ベースですが、精製加工されているからNG)も使用。 

性格的にあまり厳しくしても長く続かないと思うので(笑)。

特に健康に問題があってこの食生活を始めたのではなく、Vegucatedというドキュメンタリーの中で、食用に飼育されている牛や鶏たちの虐待映像を見て、彼らの叫び声(映像の中での)を聞いたのがきっかけ。 あまりに残酷なイメージとサウンド。 理屈抜きに、本能的に、それらを食べたいという気持ちが全くなくなってしまったのです。 元々肉類は殆ど食べる事がなく、鶏肉をたまに、卵やチーズは比較的頻繁に(と言っても週1~3回ほど) 摂取していた程度だったので、止めるのはそんなに大変な事ではありませんでした。 卵やチーズは動物を殺生してないから、という気持ちで食べていたんですが・・・。 自分の認識が大きく間違っている事を目の当たりにして、涙せずにはいられませんでした。 

結果、以前毎日にように欲していた菓子パンや甘いものへの執着も全くなく、甘いものが食べたいときはフルーツを、アイスクリームが食べたい時はスライスしたバナナを凍らせたものとココナッツ・クリーム、ココナッツ・フレーク、チア・シードなどをブレンダーで混ぜるだけで、ソフトクリームのような超美味しいデザートができます(笑)。

料理はもともと苦手ですが、美味しい野菜を食べ始まると、もっと食べたい!という欲が出て、Whole Foods, Plant Basedの料理本も3冊ほど購入(笑)。 

そしてやっぱり、ジューサーは買ったけど、ブレンダーやフードプロセッサーも欲しい!という事で、Ninja Mega Kitchen System買っちゃいました。 ネーミングが何ともアメリカン(笑)ですが・・・。  昨日届いたばかりなので、まだ使ってないですが、活用しますよ~(スムージーだけでじゃなく・・・。頑張ります)。

b0052192_21483801.jpg
食生活を切り替えてから、カロリー計算や量のコントロールは全くしていないのですが、体重が落ち、エネルギーが沸々と常に湧いてる感じです。 実はここ数か月、マイルドなうつ状態が続いていたのですが、霧がすっきりと晴れた感じで、気持ちが非常に軽く、幸せ感に浸る毎日です。 食生活を変えた以外は何も変わっていないので、これはもう、ただ単に食がカラダやココロにもたらす影響の大きさを物語っている事を実感しています。 

次回は忍者を使った感想を書きたいと思います~♪


[PR]
by takusukila | 2015-05-21 21:59 | 日常 | Comments(0)

キャンドルライト・エアリアル・ヨガ

3月から教え始めた、毎週火曜日正午のランチタイム・エアリアル(空中)ヨガ、お蔭さまで満員御礼になる日もあるほどの人気です。
この時間帯にクラスをやる事を提案した言い出しっぺの私としては、オーナーにも顔が立ち、ホッとしてます(笑)。

ヨガは教え始めて11年になりますが、エアリアル・ヨガを教えるのは新米の私を信頼してくれたSacred Sounds Yogaのオーナー、ステファニーちゃんに感謝!です。 

そして何と、6月からは毎週水曜日の夜9時から、キャンドルライト・エアリアル・ヨガを担当する事になりました。 
お話を頂いた時、2日間ほど考えてしまいました・・・(笑)。

夜10時に終わり、生徒さんを見送ってスタジオを閉めたあと、家に着くのはきっと11時~11時半ぐらいになります。 
う~~~ん!!! 迷う! でもやっぱり、教えていて、そしてプラクティスしていて楽しいエアリアルヨガ。 
昼間のクラスとはまた雰囲気が違う夜のクラス。 とりあえあずやってみよう!という事でお話をお受けしました。 
やると決めたら、今から色んなクラスプランが次々頭に浮かび、ワクワクしています。

初心者大歓迎のこのクラス、背骨に負担をかけず逆立ち系のポーズが練習でき、背骨がぐ~~~んと伸びる気持ち良さ! 
b0052192_23062205.jpg
そしてハンモックなの中でのシャヴァアサナは、まゆに包まれるような心地良さ(実際にまゆに包まれた事はありませんが・・・笑)
b0052192_23065329.jpg
是非皆さんにも体験して頂きたいです♪

何か質問などありましたら、気軽にコメント下さいね。


[PR]
by takusukila | 2015-05-16 23:11 | ヨガ | Comments(1)

ジューサー!

ここ数年、ニューヨークではジュースが大流行。
スーパーで買うジュースではなく、新鮮な絞りたてのジュース。 
ジュース専門店も次々にマンハッタン中オープンしています。 
1杯$10~$15と結構お値段も高いのですが、人気のグリーン・ジュース(野菜が主な原料)を1杯分作るのに、多くの野菜&果物が必要なので、このお値段でも仕方ないんでしょうね~。

ちょっと前に見たドキュメンタリー、"Fat Sick and Nearly Dead"の影響で、私もジュースに興味が湧き、思わずジューサーを買ってしまいました(笑)

スムージーを作るためにブレンダーを買うか、それともジューサーにするか散々悩み、数日オンラインでリサーチ、facebookでもお友達の意見を聞いた結果、購入したのはこちら:
b0052192_101679.jpg

Omega VRT350というスロー・ジューサーです(ヒューロムのジューサーと同じ工場で作られているんだそうです)。

ブレンダーではなくジューサーにしたのは、色々と調べている上で、ジュースの方がスムージーより栄養素が壊れず、より多くの栄養を素早く吸収出来る、という利点から。 

ジューサーには高速遠心分離タイプのものとスロー・ジューサーの2種があります。 
前者だと野菜&果物が酸素に多く触れるのと熱で栄養素が壊れやすいのだそう。  

ジューサーはほぼ完全に繊維が取り除かれる、と聞いていたので、繊維を摂りたい私としては迷っていたのですが、facebookで上記をお勧めしてくれたお友達が、このジューサーだと繊維も結構入ります、って教えてくれたのと、取り除かれた繊維はカレーなどに入れると良い、とコメントくれて、即決。

最近、食生活の見直しをしており、動物性のものを殆ど摂取せず、野菜や果物、豆、玄米、芋などを中心に食べているのですが、体調がすこぶる良く、エネルギーが溢れている感じ!(笑) 影響されやすい私です。 

ガラにもなく、べジ系料理本まで数冊買ったので、次はクッキング頑張ります(笑)。

[PR]
by takusukila | 2015-05-07 01:20 | 美味しいもの | Comments(0)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧