<   2010年 02月 ( 6 )   > この月の画像一覧

地下鉄でアベマリア♪♪♪

ヨガの帰り、地下鉄に乗っていての出来事。
ノイズ・キャンセレーション(雑音防止?相殺?)のイヤフォンで音楽を聞いてたら、どこからともなく、綺麗な女性の歌声が。

NYの地下鉄では、歌う人、踊る人、演奏する人、物乞いをする人、と色んな人がいます。 
駅の構内で歌ったり踊ったりするのは市から許可がいるのですが、地下鉄の車両では、多分違法だったんじゃないかな?

でも、そんな事気にしない気にしない(笑)。

ニューヨーカーはシビアなので、うまければ惜しみなく1ドル札や5ドル札を寄付しますが、下手だったら何も出さないか、コインの寄付。

で、今日のこの女性・・。

まず、ノイズ・キャンセレーションのイヤフォンで音楽を聴いていると、隣の人の話し声や、車両アナウンスなど、全くと言って良いほど聞こえてきません。 

なのに彼女の歌声は、それを割って、私の耳に。

誰が歌ってるんだろうと見回すも、歌ってる人は見当たらず・・・。

あれ?と思ってそれでもしばらく声のするほうを見ていると、トレパン+ダウン+バックパックといういでたち+すっぴんの女の子が振り返りました。

うわぁっ。 すごい。 私は車両の端っこ、彼女は真ん中、しかも私の方に背を向けて歌っているのに、この声量。 

そして、オペラ調なの、このアベマリア。 

もうね、涙ぐんでしまいました。

人の声って、ここまで人を動かせるもんんだという事、忘れてましたよ。
いや、忘れてたワケではないんですが、普段の生活でそれを目の当たりにすることが少なくなってきていたというか。

言わずもがな、あらゆる人が1ドル札出してました(笑)。
それを野球帽で受け取る彼女(笑)。

そのいでたち+立ち居振る舞いとこの音楽の差ってどんだけ?って感じでしたが、人の目を真っ直ぐ見て歌い、歌い終わったらまた一人一人と目を合わせてThank you!を言う彼女。

思わず次の車両にまでついて行こうかと思いましたから(笑)。

こういう才能ある人の出会うたびに思うのですが、アメリカって、ニューヨークってどれだけすごい人材の宝庫なんだろう?と。 テレビや舞台に立ってなくても、地下鉄で歌うアーチストのレベルの高さ! (いや、勿論、すっごい下手な人もいるんですが・・・笑)

年とると、涙腺が弱くなると言いますが、ホントですね、あれ。 
きっと年を重ねるごとに、酸いも甘いも経験し、感受性が高くなるんでしょうかね。

こういう出会いがあるから、ニューヨーク、何年(十数年)住んでも飽きないし、大好きです!
[PR]
by takusukila | 2010-02-24 05:51 | 日常 | Comments(8)

拓、タク、TAKU!

ある日の拓を、カメラで追ってみました(笑)。

b0052192_613098.jpg


b0052192_6133932.jpg


b0052192_615872.jpg


b0052192_6155586.jpg


b0052192_616513.jpg


b0052192_619220.jpg


b0052192_6194482.jpg


b0052192_6252015.jpg


b0052192_6403063.jpg


b0052192_6262582.jpg



そして、おまけの動画・・・です。


[PR]
by takusukila | 2010-02-15 06:37 | | Comments(22)

赤ちゃんと一緒♪ 産後ヨガ・シリーズ 第2弾。

先月に3回シリーズで開催した産後ヨガ、おかげさまで先週無事終了♪
お母さん9人、赤ちゃん9人で、皆さん3回とも出席され、皆勤賞です。 

で、次回も同じフォーマットで、来週2月16日(火)から3週間、開催します。 

と、お知らせメールを送ったら、2日で14名さまのお申し込み! 急遽、同じ日にもう一クラス増やしました。

ご興味のある方、詳細はこちらからどうぞ♪

基本的にこのクラス、赤ちゃんではなくお母さんに動いていただくクラスとなってます。
が、赤ちゃんがいると、思いっきり動けないことも(授乳やオムツ替えもその場でやって頂いてます)。 

でも、それでオッケーなんです! 自分で今出来る事を、無理なく、そして今の状況を受け入れて、赤ちゃんとの絆を深くしていく。 

勿論、妊娠前の体型に戻すのに効果的だとか、肩こりや腰痛といった症状を緩和するポーズが学べる、といった事も大切ですが、それ以上に、赤ちゃんとのつながりだったり、似たような環境にあるママ友達とのつながりだったり、そういった精神面の助けになる事がとても大きなクラスです。

来週からまた、新たな顔ぶれとリピーターさんたちと、楽しい3週間になりそうです♪
[PR]
by takusukila | 2010-02-12 03:44 | ヨガ | Comments(0)

拓の手。

b0052192_5301670.jpg


こんな感じで寝てることが時々あります。 
見えてるのは、前足。 

b0052192_5363855.jpg


辛くないんでしょうかね?

b0052192_5334998.jpg


b0052192_5344075.jpg


毎日一緒にいるのに、毎日どうしてこんなに可愛いんだろう?って思っちゃいます(笑)。 
[PR]
by takusukila | 2010-02-04 05:36 | | Comments(16)

初恋の人との再会。

といっても、facebook上での再会ですが(笑)。

きゃぁ~~! もうね、私がアメリカに来てすぐに好きになった人。 あ、もう一人その前にいたかな(笑)。
いかんせん、高校生のときのこと、もう20年以上も前なので、記憶が定かでなく・・・。

いやぁ、当時英語もろくにしゃべれないのに、すっごく優しくしてくれた、学校で一番の人気者だったスコットくん。 

年は同じだけど、学年は1つ上だったので同じクラスになったことはなし。

当時、学校主催のミュージカルで、ウエスト・サイド・ストーリーの裏方に携わってた私は、その主役の男の子だったスコットくんに目はハート(笑)。 

あ~、懐かしい~~。 今でもダンス方面で活躍しているようです。 すごいなーー。 

これで、高校時代の友達とfacebookで再会したの、二人目です。 なんだか、ホント、文明の利器(?)ってすごい!
[PR]
by takusukila | 2010-02-02 11:39 | 自己紹介 | Comments(10)

ハイチ・リリーフ、ヨガとマクロビの集い♪

1月もあと数時間を残すのみ・・・ 日本はもうすでに2月ですよね。
いやぁ、ホント、今年もあっという間に過ぎていきそうな予感がします。

少し前の話になりますが、先日のハイチ大地震は、地震大国日本出身の私たちにとって、他人事に思えなく感じていらっしゃる方多いのではないかと思います。

天災が起きると、その時はニュースで大々的に取り上げられ、多くの支援が送られますが、そのうちだんだんと新鮮味を失い、人々の記憶から薄れていくのが世の常です。 

でも、復興はこれから先、長く続きます。 特にハイチのような貧しい国では、政府自体が復興に必要な財力を持たないことが多いようです。 

ヨガ&マクロビの集いでコラボをしているなっちゃんと一緒に何が出来るのかを考えた結果、やはり遠く離れた私たちに出来ることは、支援金を送ることと、祈りを送ることではないかという結果に行き届きました。

そこで次回のヨガ&マクロビの集いではその収益金の全てをハイチに寄付しよう!という事になりました。
寄付100%がハイチに送られる、ユニセフにドネーションを考えています。

ヨガの座学、アーサナ(ポーズ)、メディテーション、祈り、そしてマクロビの昼食付きです。 
座学では、今のハイチのような災害が起きたとき、自分たちはどのように対応したらいいのか、自分たちに何が出来るのか、ヨガ・スートラの教えの中からヒントをもらい、お話させて頂きたいと思ってます。 

2月は統計的にみて、1月に次いで1年で2番目に寒い月ですので、体を温め、そして冷えを解消してくれる食材を使った昼食&デザートをご用意します。 

詳細は以下の通りとなります:

日時: 2月9日(火) 10:30~14:00
場所: アストリア教室 (地下鉄N/W Broadway駅付近)
料金: $75

尚、こちらのワークショップのキャンセル・ポリシーは以下の通りとなりますので、ご了承くださいませ:

72時間以上前のキャンセル: キャンセル料はかかりません。
72時間未満24時間以上〃: 参加料金の50% 
24時間未満〃: 参加料金の100% 

お申し込み、お問い合わせはmasako(a)yogabymasako.comまで(a)を@に変えて、ご連絡くださいませ♪ 
[PR]
by takusukila | 2010-02-01 10:56 | ヨガ | Comments(0)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧