<   2008年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

お別れ。

b0052192_1273795.jpg

b0052192_128320.jpg

物や場所に執着しない私だけれど。

この景色とのお別れは、ちょっぴり寂しいかも。

今年の初めに、私のライフ・コーチであるダイアンから、「今年は雅子にとって、過酷な年になるから、覚悟しておきなさい」とは言われたものの。

まさか、このアパートを手放す事になろうとは、正直思ってませんでした。

いや、アパートを手放すこと自体は過酷でもなんでもないんですけどね。

マンハッタンの居住環境で、このアパートがどれだけ恵まれたものだったのかは、

最近市内のあちこちに回ってアパートを見ていて、改めて気づかされました。

次のアパートは、ちっちゃくて、レンガとレモン・クリーム色の壁がとってもチャーミングな古いアパート。

でも、窓からの景色は、皆無(=隣のアパートの壁と窓)。

とても良心的な不動産屋さんとの出会いや、

友人の協力、

ブログ仲間からの励まし、

やっぱり、私はすばらしい人たちに支えられて生きてるなぁと。

こんな状況にあって、信頼してる人からの裏切りもあったけど。

それにとって変わるだけの大きなものを、得られました。

皆の応援に、胸が熱くなり、涙してしまうことも度々(最近、涙もろくなってきました。 年かしら?笑)。

この景色とはお別れだけど、

また新しい場所で新しい出会いの予感♪

今住むところより小さくなって、景色もないから、拓にはすまない気持ちもあるけれど。

大丈夫だよね?

いつも、一緒だもんね。 

拓とヨガとデイモンと、ってネーム・カードに書かれてる通り(って、その順番かい、ってつっこみはなしで)。

家族だから、私たち。 

今日は、皆に感謝の気持でいっぱいです。

ありがとう。

本当に、ありがとう!

(で、コメント返し、遅れててすみまそん・・・)
[PR]
by takusukila | 2008-10-31 12:12 | 思う事 | Comments(30)

激ヤセ疑惑・・・。

私ぢゃないんですよ(って、そんなの分かってるってか。笑)。

拓がね、痩せたんじゃないかってお声をいくつか頂いて。

病気なんぢゃないかって心配してくださっている方もいらっしゃって。

どうでしょうね?当猫、いたって元気です。

毎日見てるので良く分からないですが・・・。

お医者さんからちょっと痩せさせた方が良いと言われて、「気持ち」ご飯の量を減らしてるんですが、その効果かしら?

ままま。

ちょっと写真みて、ご判断くださいませ。
b0052192_949040.jpg

b0052192_950496.jpg

b0052192_9531931.jpg

b0052192_9552725.jpg

b0052192_9562095.jpg

b0052192_9572626.jpg
b0052192_9584867.jpg
b0052192_9594418.jpg

[PR]
by takusukila | 2008-10-28 10:00 | | Comments(42)

今、幸せですか?

ブログをはじめてまもなく、猫つながりで知り合って。

その作品から感じられる、繊細な感性と、温かさと、そして儚さ。

息を呑むほどに美しくて。

ユーモアのセンス溢れる文章と。

プロ顔負けのお料理の数々。

大切な事をブログで公する前に、私に連絡をくれたり。

お互い、実際に会った事はないけれど、特別なつながりを感じるね、と。

私だけが感じてるのかと思ったら、同じことをあなたの口から聞いて。

ちょっとどころか、すごく嬉しかった。

あなたの旅立ちは、あまりに突然で。

言葉もなく。

涙さえ出てこない。

こうやって、ブログに書いてる自分にも、少し嫌気がさして。

でも、ブログで出会ったのだから、やっぱり、ブログであなたにさよならを、言いたい。

いや、さよならぢゃないな。

ちょっとだけ、怒ってるよ、私。

あの約束は、どうした? 

私がそっちに行くときまで、おあずけなのね。

今、幸せですか? 愛する人たちを置いていってまで、旅立ったしまったあなたは、きっと、耐え切れないほどの辛さを味わっていたのだと思うから。

そういうものから、今、開放されて、至福の時を過ごしていると、信じたい。

それが確信できたら、私もこのやるせない気持ちから開放されると思うから。
[PR]
by takusukila | 2008-10-25 13:35 | 思う事

最近見た物件。

リビングルーム(左手奥キッチン、その右横が玄関。左の壁についてるドアはゲストバスルーム)
b0052192_916837.jpg

玄関から見たリビングルーム(左のサッシからベランダへ。 真正面のドアがゲストベッドルーム、その横がマスターベッドルーム)
b0052192_9171918.jpg

ゲストベッドルーム
b0052192_9204111.jpg

マスターベッドルーム
b0052192_9214011.jpg

マスターバスルーム(ドアの右側にトイレがあります)
b0052192_9225871.jpg

ゲストバスルーム(リビングルームに面してます)
b0052192_924968.jpg

キッチン(すべて新品です。 ぴっかぴか!)
b0052192_9251912.jpg

冷蔵庫と、洗濯機&乾燥機!!!(後者はNYのアパートに付いてる事、すごく少ないのです~)
b0052192_926225.jpg

アパートと同じぐらいの大きさのベランダ付きで、駅からも近く、新築のコンドミニアム!

いやぁ・・・どうしよう。

ちょっと予算オーバーなのですが、考えます・・・。

ちなみに地下鉄最寄駅は7のJunction Blvdです。

クイーンズ区のコロナというところだそう。

う~ん・・・ちょっと、遠いなぁ・・・(とはいえ、ミッドタウンまで地下鉄で30分)

実はここ・・・
[PR]
by takusukila | 2008-10-22 09:30 | 日常 | Comments(30)

拓、拓、拓!

最後の記事から10日以上もほおりっぱなしで、すみません。

でも、コメントはちくいち読ませていただいてます(これまたレスが遅れててごめんなさい!)。

皆さんのコメントは本当に励みになります~~。

お待たせした分、出血大サービス!(笑)
b0052192_625673.jpg

b0052192_634111.jpg

b0052192_64329.jpg
b0052192_65423.jpg

b0052192_653577.jpg
b0052192_66664.jpg
b0052192_663799.jpg
b0052192_67064.jpg
b0052192_691742.jpg

ちょっと、今までと写真の質が違うの、お分かりですか?

そうなんです~~!

実は新しいカメラ、買ってもらいました!

キャノン: IXY DIGITAL 920IS
のゴールド♪ (アメリカではPowerShot SD880 ISとして売られてます)

いやぁ・・・あまりの違いにびっくり! 動いてても、ぶれないよ~。

今までのカメラでは、拓が寝てるときにしか撮れなかったのですが(おきてる時に撮るとブレまくり)、これでちょっとアクティヴな拓も(元々そんなにアクティヴな子ぢゃないんですけどねー。笑)撮れます~~。

買ってくれた海豹ズちゃんたち、ありがとーー。

早速、買った目的とは全然違う用途で使用しちゃってるけど、ゆるぴてね。

本来の目的とは・・・。

そろそろ、3分ヨガを再開しようと思ってますの。 うふふ。 ネーミングも、ダサい3分ヨガから(笑)、ちょっと洗練されて(と私たちは思ってる・・・笑)"yoga with her" ええ、herとはもちろん、私のことだす。

乞うご期待!
[PR]
by takusukila | 2008-10-21 06:20 | 日常 | Comments(41)

1日寝てました。

b0052192_121327.jpg

b0052192_1235362.jpg

いつもどおり、拓が朝早く起こしてくれたおかげで、今朝はとびきり綺麗な朝焼けを見る事ができました。 でも、今朝の朝焼けの美しさは、私の安物カメラでは捉えきれる事ができずにホント残念。
b0052192_1242770.jpg

景色を撮るときは窓を開けてましたが、拓が上ってきた瞬間、心臓が縮む思い!(笑) うちの窓、全開するんです・・・。 2階から落ちるのとはワケが違うので、普段うちで許されている窓開けの幅、8センチほど(拓の頭が出れない狭さ)。

アパート探しですが、いくつか場所が絞られてきています。

どこも、ちょっと遠くなるけれど、キッチンが広くて素敵だったり、部屋が大きかったり、と見ているだけで楽しくなってきます。

ヨガに通うのには少し不便だったりするけれど、これも慣れ♪ だと思ってます。 ちょっと離れると、緑が多くなるのもうれしいですね。 

で、タイトル(笑)。 朝早かったせいか、今日は午後から1日中寝てしまってました。

ヨガ行こうと思ってたのに~(笑)

ま、そんな日も、ありますね。 

拓と丸1日一緒に過ごせて、幸せ♪ でした。
[PR]
by takusukila | 2008-10-09 12:23 | 日常 | Comments(34)

結婚式。

を挙げる予定は今のところ、全くないのですが(笑)。

小さいときから、ウエディングとか、ウエディングドレスに憧れたことが一度もなく(笑)。

かなり、現実的な人間というか、大人がなぜそんな、ワーワー騒ぐのが良く分からない子供でした。

が。

ちょっと前に、インターネットで見つけたプロの写真家、Takaさん

この方の写真を見たときに、結婚式するなら、この人に絶対撮ってもらう!と思いました(笑)。

色んなウエディング写真を見てきましたが、彼が撮るほど素晴らしい写真に出会ったことがなく。 

私の知っている人たちで、「ウエディング・フォトグラファーは高いから・・・」とケチって、安い人にお願いして、散々な結果になった人も何人か・・・(これだったら、私が撮ってあげたら良かったわ、みたいな?)

で、ウェディング予定が全くない私としても、是非彼とお仕事させてもらえる機会があればなぁと思っていたら!

チャンス到来! ぽこりこ生活で取り扱ってるヨガ・ウェアの写真を、彼に撮ってもらうことに!(ええ、私がモデルですが、何か?)

昨日ミーティングに行って来たのですが、TakaさんとパートナーのYukiさんの素晴らしいお人柄に一気にファンになってしまいました。

TakaさんとYukiさんは私生活でもご夫婦という、そして8歳の可愛いお嬢さんも、静かにミーティングに参加してくれ、またまたNYでの素晴らしい出会いに、感謝!

これからNYで挙式される方、家族のポートレートをお考えの方、または観光でこられる方も、一度是非、彼に写真を撮ってもらう事をお勧めします。 

私は友人にもフォトグラファーがいますが、お値段も相場です。 アメリカではやはり、プロとして働いて素晴らしいものを作る人たちは、それなりのお値段がしますが、その価値、ありです。 結局、撮影は1時間でもその前の打ち合わせや準備、撮影後の写真処理などの時間&労力などを考えると、決して高い金額ではないように思います。

予算に限りのある方でも1時間から仕事を引き受けてくださり、1時間でかなりの量の写真を撮ってくださると聞いてます。 なので、是非是非ご本人に相談してみてくださいね。

私たちも今回、Takaさんの著しいご活躍をブログで拝見しており、予算上1時間だけの写真撮影を受けてもらえるか心配しながら問い合わせたのですが、とても快く引き受けてくださり、ホッとしました。 

とびっきりのロケーションでの撮影を考えてます♪ もちろん、撮影したものはブログにもアップしますので、お楽しみに~!

私の出待ち拓(笑)。 
b0052192_885036.jpg

b0052192_208769.jpg

拓もいつか、Takaさんに撮ってもらおうね~。
[PR]
by takusukila | 2008-10-05 08:18 | Comments(16)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧