<   2008年 05月 ( 13 )   > この月の画像一覧

指圧と針と。

朝起きたら、こんなものがベッドの隣におっこってました。
b0052192_10563035.jpg

携帯を目覚ましに使っているので、いつもベッドサイドに置いてあります。 シャッターチャンスをものに出来て、大満足♥

で、本題。

久しぶりに鈴木さんに来ていただきました。

いやぁ・・・。やっぱり、彼、すごいです。 

ここ数ヶ月、ちょっとご無沙汰しておりましたが、やはり定期的に来てもらわなくちゃ~と実感。

腕も確かなのですが、彼の人柄も素晴らしく、今日はマッサージのテクニックについて、ちょっと論議(笑)。

マッサージの腕前というのは、経験もさることながら、施術する人の素質というか、もともと持っているものというか、才能というか、そういうのが大きく左右するのではないか、という私の問いに。

鈴木さん曰く、「やはり、心、ではないでしょうか?」

う~む! 深い一言!(笑) 

ライフ・コーチであるダイアンも、彼の「気」を感じるのか、以前「鈴木さんのマッサージは出来るだけたくさん、うけなさい」と言われた事があります。 

金曜日の夜に、自分への最高のご褒美でした♪ 

あ、鈴木さんの連絡先教えて欲しい人は、鍵コメか、HPからメールくださいませ♪ 
[PR]
by takusukila | 2008-05-31 11:16 | 日常 | Comments(23)

最近の拓。

MBTのサンダルの上・・・。
b0052192_810495.jpg


私のクローゼットの中・・・(散らかっててすみません)。
b0052192_8112830.jpg


キャットタワーの中段・・・。
b0052192_819469.jpg


後ろから・・・(肉はみ出てるの、見なかったことにしてください)。
b0052192_8182476.jpg


フロアで・・・。
b0052192_821254.jpg

[PR]
by takusukila | 2008-05-28 08:22 | | Comments(24)

安堵。

ちょっと前に引っ越を考えている、とブログに書きましたが、何とか回避する事出来そうです。

というのも。

実はうちのお坊ちゃん@人間が、失業中でした。

今年に入ってから、ちゃんと仕事をしてたのですが、支払いをしてもらってなかったのです。 

今まで時給でコンサルティング・フィーをもらっていたのに、何故か今回は(会社のオーナーと面接したときに意気投合したのが理由で)、プロジェクトを終了してからの報酬という事になっていて。

こういうコンピュータ関係のプロジェクトにはつきものですが、完了が延び延びになってしまって。

お給料も延び延び。

お、お、お~~い!

という事で、私一人の稼ぎでは家賃を支払いきれるはずもなく。

ぢゃ、引越しね、という事だったのですが、これもまた、色々としがらみが。

まず、うちのアパートのマネージメント会社、かなり大手で厳しい事で有名。 契約を途中放棄した場合、2ヶ月分の家賃を罰金として請求されます。

また、新しいところに移るにしても、NYの場合はまず不動産を通さなければ、安くてよい物件を見つけるのは、大変困難。 NYの不動産の手数料は年の家賃の15%(安いところだと12%)、借りる側がそれを払います。そして、セキュリティ・デポジットを1ヶ月分に、最初の月の家賃、と、まとまった金額が必要です。

なので、動くに動けない状態だったのも確か。

で、デイ@相方が、その会社に見切りをつけるまでに、結局数ヶ月かかり、そして見切りをつけたあとも、う~ん、自宅で何か出来ないかなぁと、色々コンピュータをいじってたんです。

で、結局自宅ではたいしたお金を稼げないと気づき、仕事を探し始めたの、1週間ほど前。

今日、決まりました。 いつもながら、早いです。 もっと早くに、やる気になってくれたら良かったのにぃと思いつつ(笑)。 

いやぁ、彼と一緒にいると、退屈しないです。 毎日スリリングです(笑)。

こんな風に今は落ち着いてブログアップなんてしてますが、やはり渦中にいる間は(今もそうなんですが)、浮き沈みもあり、けんか(というか、私がキレる)もあり、で久しぶりにジェットコースターに乗った気分でした。 はい。

ヨガでいう、心の浮き沈みを止める、っての、なかなか出来ませんね~(笑)。

ま、出来なくてもいっか、とどこかで思ってる自分もいたりして(←でた~!なんちゃってヨガ・ティーチャー)。

ただ言える事は、結果にとらわれなくなったなぁという事。

拓とデイと自分が健康で、元気であれば、他はあまりたいした事ではないなーと。 どうだって切り抜けられるなーと。

とはいえ、例のごとくダイアンの助けがあったことは、言うまでもありませんが・・・(笑)

しばらくは、今のまま、ここで仲良く3人暮らし♪です。
b0052192_12421178.jpg

[PR]
by takusukila | 2008-05-20 12:45 | 日常 | Comments(36)

癒されます。

b0052192_1231575.jpg

毎日、癒されてます。 毎日、おうちに帰るのが待ち遠しくて仕方ありません。

心を無にしてリラックスするはずのシャバアサナ(屍のポーズ)。 拓に会えることを考えて、ウキウキしてしまいます(笑)。 

オフの日は、一歩も外に出ないことも。 

ほんっと、可愛いくて可愛くて、仕方ないです~(笑)。 


[PR]
by takusukila | 2008-05-19 12:34 | | Comments(8)

ティーチャーとインストラクターの違い。

私が通っているスタジオ、OM Yogaを設立したディレクターのシンディ・リー(Cyndi Lee)。 
シンディはDVDCDも出していて、アメリカではかなり著名な先生です。 アリカ国内はもとより、海外でもワークショップをよくやってます。

彼女が確立したスタイルは、ヴィンヤサ(呼吸と動きの一連性を指し、流れのあるヨガのスタイル)でもアラインメント(正しいカラダの位置)を大切にし、バランスの良い、クリエイティヴなシークエンスで、週4~5回クラスを取っていても、飽きることがありません。 

その彼女があるインタビューで、「OMでは『インストラクター』という言葉は使いません。『ティーチャー』と呼んでます。」 と言っていました。

そっかー。インストラクターぢゃないのね。 確かに・・・。 インストラクターって、ただ単に「あーしろこーしろ」と指示(instruct)する人って感じですもんね。

実は私、「先生」と呼ばれることに、ちょっと(かなり)抵抗があります。

なのでよく、クラスに来てくださる人達には「雅子だけでオッケーです~」とか、「先生はいらないです~」とか言ってます。

アメリカでヨガをしていると、先生の名前は呼び捨です(笑)。 「大先生」にあたるシンディだって。 日本だと、とんでもない!って感じですよね(笑)。

この自由で分け隔てのなさが、私は好きです。勿論、日本の伝統的な師弟関係にも憧れたりしますが、私が教えるヨガって、インドの伝統的なものではないし、自分の性格からしても、「先生として敬われる」より、「一緒にヨガする楽しい仲間」って感じが、どうもしっくりきます(笑)

でも、自分の肩書きには、『インストラクター』ではなくて『ティーチャー』を使わせてもらおうと思いました(ちなみに私のビジネス・カードにはシンプルに「yoga」としか書かれてません。)

最近スケジュールの都合でシンディのクラスを受けることが滅多にないのですが、こういうところでも勉強させられます。

去年は殆どOMで教えてなかったシンディですが、今年はNYにいることが多いようです。 是非この機会に、皆さんも彼女のクラス、受けてみてくださいね。 
b0052192_155183.jpg

シンディと彼女の愛犬、リロイくん。 
[PR]
by takusukila | 2008-05-18 15:08 | ヨガ | Comments(14)

嬉しいメールと、スタジオの写真♪

先週金曜日に行われたデトックス・ヨガ・ワークショップ。

実は「日本語deヨガ」の生徒さん第一号だったSaecoさんが、わざわざワシントンDCからいらっしゃるとの事で、特別に開催させていただいたのでした♪

彼女は私が2006年の12月末から4月頭までDCに滞在していた時、自宅で開催していたヨガ・クラスに通ってくださっていたのです。

その彼女から、ワークショップを終えて、とても嬉しいメールを頂きました。

あまりに嬉しかったので、ご本人の許可を得て、こちらに転載させて頂く事に♪ 

「ワークショップ、とても楽しかったです!  まず、場所が素敵~。広々としていて、天井が高くて。あまり商業的じゃなく、プライベートなクラブハウスのような印象でした。窓から雨音が聞こえるのも気に入りました。

行く前は、2時間の集中特訓セミナーに参加するような、どこか悲愴な決意を抱いて、『リストラティブっていっても、ハードな練習の後なんだろうな・・・』『ニューヨークの人は、みんな細くておしゃれで美人で難しいポーズもバリバリできちゃうんだよね、きっと(妄想)』『遅刻して、ウォーミングアップなしで途中参加したら、気持ち悪くなりそう』と重い足取りで階段を上っていました。

実際は、すでにヨガマットやプロップも用意されていて、ゆったりなごみ気分! ボルスターによっかかりながら、ぬるめの温泉につかっているように、「この幸せ、フォーエバー」とゆるみきっていました。それでも、『いや、雅子先生のこと、そのうちきついシークエンスに入るに違いない』と覚悟していたのですが、最後のベルが鳴るまで、全編リラクゼーションで感動ものです。

1人であんなにたくさんブロックやブランケットが使わせてもらえるのも、贅沢ですよね~。セッションの間、本当にどこにも無理がなく、『え、え、こんなに楽していいの?』と思うくらい。極楽とはこのこと?? かといって、簡単すぎて物足りないわけじゃなく、満足度120パーセントで、心身ともにのびのびしました。

スタジオが自然な明るさというか暗さだったのもリラックスできた理由だと思います。そしてシャバサナのときかな? 雅子先生にブランケットをふわっとかけていただいて、『あー、こんなこと、子供のときお母さんにしてもらって以来だ』と涙が出そうになりました。

アメリカに住んで4年近く、自分なりに慣れて楽しく過ごしているつもりでも、やっぱりどこか無理をしてがんばっている部分があったんだなあと、きのうのワークショップに出てしみじみ思いました。

雅子先生のやわらかいトーンのガイダンスが耳に心地よく響き、聞いているだけで緊張がほどけていきます。いつかブログで『ヨガを教えるのが楽しくなってきた』と書いていらっしゃったように、レッスンを受けている側にも、それがよく分かりました。教えてもらっているというより、一緒に楽しんでいる感じがして。上手下手は関係なく、人と比べることもなく、ただ私は私のままで、先生や初めて出会ったほかの生徒さんとともに、この空間にいるのがうれしくて幸せでした。

もう、雅子先生のヨガは素晴らしいです。ほんとに。2年間、競争の激しいニューヨークで毎日クラスを教え、ご自分でもレッスンを重ねてきた経験が、現在のスタイルに昇華されているんですよね。「日本語DEヨガ」初期の、あの体育会系レッスンも今となっては懐かしく思い出されますが、きのうのワークショップでは、私は1人の優れたヨガティーチャーの成長をまぶしい思いで見ていました。

雅子先生がスピーディーにワークショップを企画してくださったおかげで、きのうは最高にリラックスして、楽しく過ごすことができました。あんなに遅れてしまったのに、渋い顔もせず、優しく迎えてくださってほっとしました。久しぶりにゆっくりお話もでき、とてもうれしく思いました。

アメリカにいる間に、いえ、日本に帰ってからも、きっとまたレッスンを受けにニューヨークへ行きますね!

本当にありがとうございました。」


こんな風に褒めて頂いて、本当に嬉しくて嬉しくて、何度もメールを読み返してしまいました。 ブログに載せる際、もっと短くしようかと思ったんですが、いやぁ、嬉しすぎて、どの部分もカットできませんでした~(笑)。

そういえば、ブログでスタジオの写真を載せたことなかったなぁと思い、今日撮ってきました!

スタジオの受付エリア。 小さいけれどヨガやチベット仏教関係の本、マラと呼ばれる数珠、チベットに関する小物などを売ってます。 
b0052192_839344.jpg

フロント・ルーム。 こじんまりとした、可愛いスタジオです。
b0052192_8411590.jpg

バック・ルーム。 広めで落ち着きのあるスタジオです。
b0052192_8453647.jpg

[PR]
by takusukila | 2008-05-14 08:48 | ヨガ | Comments(22)

おめでとう!

さて、あまりウケがよくなかった今回のプレゼント企画・・・(汗)。

やっぱりNY在住でないと、分かりにくい質問でしたでしょうか。 

ごめんしてね(笑)。

で、5名の回答者の中、4名様ご正解!です。

そして、厳選な抽選の結果・・・。
b0052192_7444971.jpg

アンちゃん! おめでとう~。

うふ。 ご近所さんだから、これはもう直接手渡しね?(笑)
[PR]
by takusukila | 2008-05-12 07:47 | 日常 | Comments(2)

元彼からのメール。

すっごく久しぶりに届いた、元彼からのメール。

そこには、彼の学生時代からの友人で、初対面から私を家族のように大切にしてくれた、ボビーの死を告げる文章がありました。

そっか。

一足先に、逝っちゃったか…。

生きてるのが、辛そうだったものね。 本当に優しい、今にも壊れそうなハートを持っていた彼。

よく頑張ったね。 お疲れさま。

死んだら、それでおしまいなんじゃない。 

きっと、さなぎが綺麗な蝶になるように、みにくいアヒルの子が白鳥になるように。

今は・・・

色んな苦しみから解放されて、光に包まれて、目だけが笑っていないあの笑顔じゃなくて、心のそこから笑うことが出来てるよね?

この世で生きてるのが辛かった分、神様、ボビーを宜しくね。
b0052192_2593853.jpg

[PR]
by takusukila | 2008-05-11 03:01 | 日常 | Comments(14)

ここはどこ? プレゼント企画!

私の行動範囲って、限りなく限られていたりします。 

でも、先日珍しく遠出してきました(とはいえ、マンハッタン内ですが)。
b0052192_1232022.jpg

b0052192_1234665.jpg

16年来?17年来?の親友のお勤め先です。 

さて、質問です。

ここはどこでしょう?

正解の方1名さまに、粗品差し上げます♪ (複数いらっしゃる場合は抽選で)

こちらはベッドの上でコンピュータいじってたら、拓がぺとーっと横に。 あ~んもう、可愛すぎ~♥
b0052192_1291092.jpg

写真は全部、携帯です~。

クイズ(笑)の締め切りは、NY時間で5/10(日)の午後11:59(日本時間で言うと、えっと・・・5/11の午後12:59・・・かな?)
[PR]
by takusukila | 2008-05-10 12:09 | 日常 | Comments(10)

私のイメージ。

ブログを通して、人にお会いする機会がよくあります。

NYでヨガのクラスを探している人だったり、猫好きな方だったり、ご近所さんだったり。

でも、ほぼ、皆さんに言われることは、「穏やかで落ち着いていて、しっとりした感じで、ブログのイメージとちょっと違いました!」です。 

あ、あと、「写真より綺麗!」(爆)

いえ、写真写りが悪いことは、本人が一番自覚しておりまする。

ブログって、勿論写真なども載せてますが、実際に会うのとまたイメージが違ったりしますよね。

いえ、同じ人もいらっしゃいますが(笑)。

ブログのキャラを作っているつもりは全くないです。

素直に思ったこと、感じたことを綴っております。

ただふと思ったのが・・・。

私って、きゃっきゃらきゃ~~♪って感じでヨガ教えてると思われてる・・・?(笑)

えっと・・・。 いや、私のクラスがどんな風に受け止められているかは、来て頂いている方にお聞きするしかないのですが、自分ではあまりシリアスすぎず、楽しく、そして体に気持ちの良いクラスを目指しております。 ある程度運動量があり、そして最後の方はじっくりリラックスできるクラスが好きなので、バランスの良いクラスを、と思ってます♪

私のクラスは1回だけの参加も大歓迎です。 旅行や仕事でNYにいらっしゃる方、お待ちしております(笑)。 

勿論NY市内・近郊在住の方、1度だけでも気軽にお申し込みくださいね。

また、インストラクターを目指してる方や、現在インストラクターとして活躍されてる方も、是非♪ クラスなどの代行をお願いしたり、情報交換など出来れば、と思っております♪  
b0052192_13451811.jpg

b0052192_13461850.jpg

b0052192_13465247.jpg

b0052192_13474666.jpg

拓の場合は、実際に会った人から「おっきい~~!!!」と驚かれる事が多いです。 顔が小さいのと、童顔(?)なのとで、ちっこく見えるんだよねー、写真だと。 
[PR]
by takusukila | 2008-05-07 13:49 | ヨガ | Comments(29)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧