<   2008年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

全快!

まずは証拠写真から:
b0052192_372227.jpg

b0052192_39719.jpg

b0052192_3111033.jpg

b0052192_312157.jpg

元々、激しく遊んだりする猫ではないので、寝相で元気かどうかのバロメーターをはかっております(笑)。

この写真を撮ったあと、起きてきて3日ぶり?4日ぶり?に缶詰を食べてくれました~(感涙)。

歯のクリーニング後、3~5日はやわらかいものしか上げてはダメだと指示されていた事もあり、また普段からいつも缶詰だったので、ずっと缶詰をあげてたのですが・・・。

抗生物質の投薬が終わる日曜日あたりから食欲がなくなり。

おやつの鮭をフリーズ・ドライしたものをあげると、美味しそうに食べるので、カリカリを出したところ、食べてくれてたので、そこまで具合は悪くないんだろう、と思っておりましたが、食べる量もそんなに多くなく、やっぱり心配。

昨日、ダイアン@ライフ・コーチに拓の様子を伝えたところ、「人間も胃が気持ち悪いと、ソルティン・クラッカーを食べるでしょ? 拓がドライを好んで食べるって事は、胃が気持ち悪いのよ」と言われ、なるほど~~~。 

とにかく、不安&心配の気持ちで見守るのではなくて、いっぱい愛してるビームを送って、大丈夫だからね、すぐ良くなるからねーって見守りなさい、と指示を出され(笑)。 今拓に必要なのは、私が彼を心配することでなく、私が強く、大丈夫!という信念を持つこと、と言われました。 それが拓にとって一番の特効薬なのだと。 

思ったよりも調子がよくなるのに時間がかかりましたが、やはり入院(1日だけだったけど)、全身麻酔、抜歯、投薬というのは、拓にとって、私が想像していたよりも大きなトラウマだったようです。

とは言え、歯石が取れて、炎症が治まっている拓の歯と歯茎を見ると、やっぱり今行っておいて良かったなと思いました。 

皆さんにもご心配をおかけしました! 拓と私を見守って応援してくださって、本当にありがとうございました~~!
[PR]
by takusukila | 2008-01-31 03:20 | | Comments(22)

ちょっと元気ないです。

一昨日の夜は私の隣でおっぴろげーで寝ていたので、順調に回復していると思った拓なのですが・・・。 

昨日帰ってきたら、朝あげたご飯に手をつけておらず。

新しくご飯をあげても、それも食べずにクローゼットの中へ引っ込んでしまった拓。

おやつに、鮭をフリーズ・ドライしたものを細かく砕いたもの(歯のクリーニング・抜歯後1週間はやわらかいものしか上げてはダメとの指示だったので)は食べるのですが・・・。

クローゼットの中でぐったりと寝ている拓を見ると、不安になってきて、とにかく翌朝まで様子をみて、良くならないようだったら、病院へ、と思い、今日月曜日のクラスをキャンセルしました。

こんな事、「日本語deヨガ」を2年近く前から開催して以来、初めて、です。

ご予約頂いていた皆さんには多大なるご迷惑をおかけし、私もクラスをキャンセルしなければならない事に、大変残念な思いだったのですが、お陰さまで、拓、今朝はかなり調子良い感じです。

とは言え、相変わらずご飯食べてくれません。

今まで順調にご飯も食べて、回復しているように見えたのですが・・・。

ただ単に、嗜好が変わっただけなのかな? 

食欲がなく、ちょっと生気に欠けている感じがする以外、瀕死の状態、とかではないので、ご安心くださいませ。 (私が一番安心しているのかも・・・笑)

病院に連れて行くこと自体、かなりトラウマだと思うので、ちょっと様子を見ようと思ってます。

健康診断で体重が約9キロと測定された、拓・・・。 痩せさせなければいけないのは分かっているのですが、こうやって食欲ないのって、辛いですね。
b0052192_2525759.jpg
 
少し、痩せた?(笑)

追記-やっぱり病院へ。
[PR]
by takusukila | 2008-01-29 02:54 | | Comments(42)

拓、病院へ行く・・・最終話?

多分、これで今回の病院のお話はおしまい(笑)。 

拓を迎えに行ったとき、先生が治療中、治療後の拓の様子を説明してくれたんですが・・・。

先生: 「Takuね、最後の方で僕に怒ったんだ・・・」

私: 「え? 怒ったって・・・噛んだりしたんでしょうか?(信じられない!)」

先生:「いや、そんなことはしないけど・・・。シャーッ!って」

心なしか先生、ちょっと悲しそうでした(笑)。 3回ぐらい、拓が怒った・・・って繰り返してました。 よっぽどショックだったんでしょうか? (笑)

でも、正直、私もこれ聞いて、びっくりしました。

というのも。

拓がうちに来て4年近くになりますが、わたし、1度も拓が怒ったり、「シャーッ!」ていうところ、見たことないんです。

デイ@相方にこの話をすると、「あ、僕一回あるよ。 怒ってるというよりは、驚いてそういう反応したって感じだったけど」

勿論、そんな反応を拓にさせるような事したんでしょ!とデイが叱られたのは、言うまでもなく(墓穴)。

拓、「シャーッ!」のやり方知らないと思ってました(笑)。

ちなみに、今回の診察料、歯のクリーニング、抜歯、予防接種、抗生物質や痛み止めの薬代を含め、お代金は$800ドルちょっとでした。 

頑張って、働きたいと思います・・・。 
[PR]
by takusukila | 2008-01-26 09:34 | | Comments(26)

拓、病院へ行く・・・の後日談。

後日談、というか、反省点です。

今回は予防注射と歯のクリーニングをやってもらったのですが、予防注射は一緒にやるべきではなかったと、かなり、あとから後悔しました。

クリーニング前には、抜歯する可能性はあると聞いていたものの、なんとなく、ピンと来ず。

そして予防接種の良い面悪い面、両方先生から聞かされ、今から思えば、先生はやらなくても良い、というチョイスをくれたんですが、病院に預けるし、万が一・・・と思ってしてもらったけれど、良く考えたら、当日に予防接種して、当日に感染が防げるワケではないし。

何度も病院に連れて行くのを不憫に思って1度にやってもらったのだけど・・・。

うちは完全室内飼いだし、他の猫や犬との接触はないので、私は多分、拓の予防接種は2度としないと思います。

予防接種が本当に必要なのかは以前から疑問に思っていたので、今回の先生の説明をあとから思い返してみて、また皆さんから頂いた情報で、やっぱり、拓には必要ないな、と思ってます。

重ね重ね、歯のクリーニングと予防接種を同時にしたことは、大きなミスでした。 拓、ホントにしんどうそうでしたもん。 抜歯して、縫って、抗生物質も飲んでいる彼の体には、大変な負担だったと思います。

私、自分の中で「こう!」と決めると、他が目に入らなくなるというか・・・。それでよい面もあるのですが、今回は裏目に出てしまいました。 

その拓ですが、順調に回復しております。 昨日は私に寄り添って、お腹丸出し、おっぴろげーで寝てました(笑)

鍵コメで詳しく情報をくださったsさんにmさん、すごく勉強になりました! ありがとうございました。 こういう情報は、とても役立ちます。 記事にして良かったーーー!
[PR]
by takusukila | 2008-01-26 00:07 | | Comments(6)

拓、病院に行く・・・の巻。

先週に前ぶりした通り、拓を病院に連れてってまいりました。

今回の目的は健康診断+歯のクリーニング。

歯石の量も半端ではなく、すでに歯茎が赤く炎症を起こしていたので、診てもらう前から、歯のクリーニングの予約も一緒に。

何度も連れて行くより、出来れば1度で済ませたいという思いもあり、予防注射もお願いしました。

予防注射には賛否両論あり、人間も赤ちゃんの時にする以外、毎年する必要がないのと同じように、猫や犬にその必要があるのか?というのは、論議が交わされるところですが・・・。

1日でも病院に預けるため、他の猫から病気をもらったりしないためにも、また、狂犬病の予防注射はNY州の法律で決められているため、やってもらいました。

場所は、開業して間もない、"New York Cat Hospital" うちからは、タクシーで20分ほどかかります。 Dr. Soboroffという男性の獣医さんです。

うちの近所や、もっと近いところにも動物病院はあるのですが、ここに決めた理由は、猫専門病院だという事、そしてインターネットで調べた限り、評判がすこぶる良かった事。 

また、ここに行こう!と決めてから、まわりに話していると、ren_mamaさんの知り合いも通っていて、とても満足しているとの事、それからren_mamaさんちの蓮くんとルーク君がお世話になっている獣医さんのお友達だそうで、スタッフの方も、Dr. Soboroffの事をすごく褒めてらっしゃったとの事を聞いて、やっぱりここだ!と確信(笑)。

結果的に、本当にここにして良かったです~。

とは言え・・・。

すんごい辛かったです。

拓が朝、ご飯の催促に起こしにきましたが、今日は病院に行くので、ご飯は食べられない事は夕べのうちから話しており、本人もかなりあっさり、あきらめてくれ、ちょっと拍子抜けするぐらいでした(笑)。

キャリーにも、比較的スムーズに入ってくれて、いざ、出陣!

タクシーに乗っているときは、かなり心拍数も上がって、口をあけてハーハー行ってましたが、病院について、診察室に入るまでには、今まで行ったどのお医者さんのところより、すごく落ち着いてて、びっくり。

受付を済ませてから、Dr. Soboroffが出てくるまで、30分近く待たされたため、私はかなり不機嫌(笑)。 普段は待たされたりするの、全然気にならないんですが、拓がナーバスになっているのに、こんなに待たせるなんて!ってムッとしておりました(笑)。

先生が謝りながら出てきてくれたのに対して、「いえいえ、大丈夫ですよ~」の言葉もなく、無口に診察室へ(笑)。 でも、しょっぱなから、「なんてハンサムな猫なんだー、君は!」という感嘆の声を聞きながら、最初は「誰にでも言ってるんでしょー、そんなこと」と思って引き続きムッとしてたのですが(←全然大人気ない私)、10回ぐらい言われるうちに、段々気を良くする私(笑)。

拓の生活習慣のこと、性格のこと、気になる事、などなど、ゆっくりと時間をかけて聞いてくれ、拓を触診する時には「ほらほら、こしょこしょしちゃうぞー。 くすぐっちゃうぞー。」とか言いながら、お腹触ってるし(笑)。 

体重を計るときも、拓が前足を体重計から下ろそうとしたら「だめだよーそんなずるっこしたら~。 だめだめ!」とか言ってるし(笑)

しまいには拓のおでこにキスしたりして(笑)。 

診察が終わる頃には、すっかりDr. Soboroffのことを信頼し、拓を預ける決心(←嫌な人だったら、さっさとお家に拓を連れて帰る予定でした。笑)。 

朝10時の予約で、夕方6時に迎えに来るようにと言われ、5時20分には迎えに行ってました。

もうね。

ここからが、お涙頂戴でした。

まだ全身麻酔が完全に覚めてない拓をみて、タクシーに乗り込んだとたん、涙。

家に着いて、私を驚かそうと思って隠れていたデイに、まんまと驚かされた瞬間、床に崩れて号泣。

拓をキャリーから出したら、まだ麻酔が完全に覚めてないため、足元をフラフラさせて歩く拓をみて、号泣。

いやぁ・・・。 信じられない、ありさまです(笑)。

歯を磨くだけでなくて、2本抜歯され、予防注射も打たれた拓は、かなり肉体的にきつかったのだと思います。 でも食欲だけはすごいあって(笑)。 

少ししかあげちゃダメなのに、少しだけだと、まだ欲しがる(笑)。 よろよろしながらも、キッチンの方に私を誘導して、ご飯の催促。 吐いたりしないように、ちょっとづつ、ちょっとづつご飯をあげました。

その夜は、私のベッドには来ず、朝のご飯の催促もなし。 夜中に何度も起きて拓をチェック。 床に置いてあげた、私のダウンジャケットの上で寝てました。

翌日も、食欲はあるけど、あとは滅多に入らない、キャットタワーのトンネルの中で1日の殆どを過ごし、夜はでも、一緒に寝てくれました。

今日は、随分と元気になって、朝ごはんの催促も♪

まだちょーっといつもに比べて元気ないですが、随分と元通りに。 

いやぁ・・・。 父のこともショックでしたが、目の前にいる拓が、こんな状態で、私に何もしてあげる事が出来ないの、本当にこたえました・・・。

こんな辛い思いをさせてしまったけれど、やっぱり歯のクリーニングはやってよかったと思います。 

抜いた歯の1本は犬歯で、もう1本は奥歯。 かなりひどい虫歯で、歯茎にまで菌が進んでおり、1本は歯茎に穴があいており、その穴から歯が見えていたそう(泣)

歯磨きの仕方を先生に教えてもらったので、今後は頑張って挑戦してみたいと思ってます。
b0052192_8283497.jpg

病院の受付にいたクール美人なシャムネコ(?)さん。 このベッド、欲しい・・・(笑)。 拓の写真は、もうちょっと本ニャンが元気になってから・・・。

皆さん、応援ありがとうございました~!
[PR]
by takusukila | 2008-01-25 08:31 | | Comments(32)

今頃は・・・。

ずっと連絡を取りたかった父。

色々と自分なりに探したのですが・・・。

きっと、どこかで、優しい女性と一緒に、幸せに暮らしているのかなぁと、淡い願いにも似た思いで過ごした、ここ十数年。

ある朝、メールをあけてみると、

見覚えないのない会社から、メールが。

件名も「お知らせ」だし。

差出人会社名だし。

普段だと、迷惑メールだと思って、そのまま削除するところなのですが。

万が一、ちゃんとしたメールだったら、と思ってあけてみると。

父の死を知らせる、短い文章。

1月12日午後5時3分に、亡くなったとの事。

虫の知らせもなーんも、なかったなー。

今頃は、お母さんと、天国でデートしてるかな? 

この世での生活は、色々あったけど、

天国では、そんなこと、チャラだよね?

あれだけ、愛し合って、

30年以上人生を一緒に歩んできたんだもん。

今頃は、きっと2人で、楽しくデートしてるよね?

お父さんと、お母さんのお陰で、今の私がいて。

大好きな拓と大好きなデイと生活できて。

大好きな街で大好きなヨガをやって。

本当に、本当にありがとう。

親不孝な娘でごめんね。

いつか、私がそっちに行った時は、また昔みたいに、お母さんの作ったお弁当もって、車大好きだったお父さんの運転で、ドライブに行こうね。

たくさんの、愛を、ありがとう。
[PR]
by takusukila | 2008-01-23 11:42 | 日常 | Comments(52)

コメント記入の制限について。

ちょっとしばらくの間、エキサイトのID保持者しか、コメントを入れられないように設定させて頂きます~。

お気づきの方もいらっしゃると思いますが、最近ヘンなコメントが多く・・・。 

これ、他のエキサイト・ブロガーの方も同じ被害にあっているので、それを防ぐための対策です。

ちょっと様子みてみて、また普通にコメント入れていただけるよう、復活させます。

ID取るの、大変ぢゃないので、是非皆さん、取ってからコメントください~。  ID取得はこちらから♪ 

いつも皆さんのコメント、めっちゃ楽しみにしてるんです~。 コメントを読みたいが為に、記事を書いていると言っても、過言ではございません(笑)。

エキサイトさーん! なんとか、頑張って、対処してくださーい(笑)。


* 追記: やっぱり、コメント制限、取り除きました。 だって、エキサイトユーザーでないと、他の人が書いたコメントも読めない!!! 変なコメントみかけたら・・・見なかったフリしてください(笑)。 
[PR]
by takusukila | 2008-01-22 13:39 | お知らせ | Comments(18)

マイ・ボトル購入♪

かなり前から、ペットボトルなどプラスチックに入って売られている水が問題になっているのは知っていたのですが・・・。

水が問題なのではなくて、水が入っているペットボトルが、環境破壊を促進していると。 

知ってはいたのですが、ついつい買ってしまってました、ボトル水。

私が週4~5回通っているOM Yogaでも、ここ1~2ヶ月の間に、Sigg社のアルミ製のボトルが大量に売り出され、ペットボトルに入っている水よりも、このアルミのボトルにリフィルする方がお得な値段設定。 教室でもこのマイボトルを使っている人たちがかなり増えており、ボトル水を持っていると、ちょっと肩身が狭い感じ(笑)。

で、買っちゃいました。

こちら、Whole Foodsで購入した1リットルボトル。
b0052192_1142465.jpg


こちらは、Reusablebags.comで購入した0.6リットルボトル。
b0052192_1172884.jpg


で、これに合わせて、ウォーター・フィルター・システムを入手したのですが、こちらは失敗・・・。 これについては、また後日・・・(笑)。 
[PR]
by takusukila | 2008-01-21 11:19 | 日常 | Comments(34)

あ~~! け、けしてしまった・・・。

朝からボチボチと、久しぶりに長いヨガ関係の記事を書いていてました。

途中、ヨガのクラスに行って。

ヨガのあと、気持ちが良くてユニオン・スクエアからお家まで、お散歩がてら歩いて帰りました。

サンドイッチやスコーン、クッキーなどの焼き菓子がとても美味しいお店、The Adoreで、お家で待っているデイ@相方にお土産と、自分のコーヒーとお菓子を買って。

食べ歩きは行儀が悪い!って言われて育ったけど、NYだと、そんなの、平気(笑)。

先月サンプル・セールで買ったSatyaのブレスレットのチャームが取れてるの、今日のクラスの最中に気付いたので、ウエスト・ヴィレッジにあるお店に寄って、修理をお願いして。

トライベッカにあるPeace & Loveって、カフェでひといき(ここ、以前デリバリーしてもらったことあったお店でした! ゆったり出来るカフェです。 お薦め♪)。

で、お家に戻って記事を書き上げたのですが。

け、けしてしまいました。

というか、ウィンドウを閉じてしまいました(泣)。

ま、ちょっとお説教くさかった記事なので(笑)、載せるの迷ってたんですが。

悩まなくてすむ反面・・・消えてしまった記事に未練もあり(笑)。

ま、こんな感じで、私のオフ・デーは過ぎていきます。

あ、拓の健康診断&歯のクリーニングは来週22日の火曜日です。 

頑張ります。 皆さん、応援ありがとう!
[PR]
by takusukila | 2008-01-20 07:56 | ヨガ | Comments(10)

ナーバスになってます・・・。

ようやく、「ここだ!」と思える獣医さんを見つけ、来週の火曜日に予約を入れました。

ティーチャー・トレーニングの最終実技テストだって、就職の面接だって、こんなにナーバスになった事はないです。

以前に獣医さんを探しているという記事を書いて、多くの方から色んなところを紹介してもらい、どこもとても良さそうだなぁと思いつつ、だからこそ、ここだ!と決められないまま、1年経ちました・・・(汗)。

拓の歯を、クリーニングした方が良いと以前診て頂いた獣医さん2人から言われて、早2年近く経ちます・・・。

猫や犬の歯をクリーニングする場合、全身麻酔となる事や、予防注射の必要性を疑問に感じていたため、延ばし延ばしにしていた、健康診断。

でも、拓の歯茎が赤みを帯びて、歯石がかなりたまってきているのを目の当たりにし、そして口臭がちょっと気になりだした今日この頃。やっぱり、これ以上は延ばせないなぁと思い、意を決して、予約を入れました。 歯茎が炎症を起こしている場合は、歯茎だけにとどまらず、内蔵にも影響する事があるとの事・・・。

今から、思いっきりナーバスになっている私です。

当日は前の晩12時からご飯をあげてはダメ。 そして予約は朝の10時。 健康診断をしてもらい、問題がなければ、病院に預けて、歯のクリーニング。 全身麻酔なので、麻酔が覚める夕方から夜にかけて、お迎えに行きます。

はぁ・・・。 朝4時から始まる、拓の「ご飯ちょーだい!」攻撃をいかにかわすか、そして、病院という見知らぬところに、見知らぬ人たちに託して、拓を置き去りにしなければならない事・・・ あー、心臓が痛いです。

拓と暮らす前の私だったら、猫や犬のデンタル・ケアなんて、ナンセンス!と笑い飛ばしていたことでしょう。 

皆さんの猫ちゃん、ワンちゃんのデンタル・ケア、どうでした?
b0052192_12405068.jpg

b0052192_12412111.jpg

ブレックファスト・バーに乗る拓。 最近、ここがかなりお気に入りのようです。 高さ1m3cm、かる~くジャンプします。 巨猫にしては、身軽な拓です。
[PR]
by takusukila | 2008-01-14 12:42 | | Comments(49)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧