<   2007年 01月 ( 13 )   > この月の画像一覧

ダイアンという人。

私のライフ・コーチという事で、何度かブログにも登場しておりますが(紹介記事はこちら: ただ現在はKeenではセッションやってないので、興味ある方は彼女のHPからどうぞ。)、彼女とのセッションがどのようなものとかというは、書いた事がありません。 というのも、どのように説明していいのか、ちょっと分からなかったりするのです(笑)。 ただ単に、おしゃべり&世間話をしていると感じる時や、彼女自身の身の上話だったりする事も。 でも、一見自分の事や、コーチング、カウンセリングとは何の関係もないようにみえて、実は彼女のする事全て、その裏に何らかの理由がない、という事はないのです(笑)。 

彼女とのセッションは通常のヒーリングとかカウンセリングとか、サイキック・アドバイスなどと言うカテゴリーでは説明できず、私も人に彼女の話をするときに、怪しげに聞こえないか、言葉を選んでしまう事があります(笑)。 

ダイアン自身は2度の臨死体験者で、だからどーした、って言われたらそれまでなんですが(私もイマイチ分かってないし。爆)、彼女のユニークなところは、そういう精神世界の話を物理的・化学的にも勉強しているという事。 宗教の知識(というか、宗教を基盤にした人格構成みたいな感じ?)も豊富だし、彼女の元々のそういった力(どういった力?)、ヒプノセラピー(催眠療法)、エネルギー・ワーク(人間に限らず、万物がエネルギーの塊であることは物理学でも証明されているところですが)を組み合わせ、彼女のならではのヒーリング法というのでしょうか。

私はある意味、彼女のことを「師」だと思ってます。 「師」がいなくても、最終的には同じ結果に行き着くのかもしれません。 でも「師」がいる事によって、例えば20年かかる道のりを、2年で到着できたり(笑)。 

こんなふうに信頼できる人と出会えた私は幸せだなぁと思います。 彼女と出会ってすでに5年の月日が経ってます。 当時は数日置きに電話してデイモンの話を聞いてもらったり泣いたり叫んだりしてましたが(爆)、今はその回数も2週間に1度だったり月に1度だったり(しかもデイモンの話殆ど出てこないし、泣き叫ぶことも皆無。 笑)。 今は毎日楽しくお気楽に暮らしてるので、そんなに悩みがないというのも、セッションが少ない理由のひとつですが、やはり、彼女の凄いところは、本人が自分で解決出来るようにもっていくところかなー。 そして、悩みはないけど、彼女と話したい!という時に電話してます。 でもそういう時も、かならず何らかの発見があったりするんですけどね。 

彼女とセッションし始めの頃は、何でも彼女に聞いてました。 何かのクラスを取るのでも、どこかに行くのでも。 それは決して自分で判断できないからではなく、彼女の意見を、彼女の知識を、彼女の能力を信頼し、尊敬しているから。 

時には反抗する事もありましたが、必ず痛い目を見るのは自分だったり、「嫌だなぁ。そんなことやりたくないなぁ」と思いつつも、とりあえずダイアンに言われた通りやってみたら、素晴らしい結果が得られたり。 そういう結果を重ねていったからこそ、今の信頼関係があるのかも、です。 でも、誰かをどこかで信頼するというのは、一種の賭けでもあるのかな? 

時には怒りまくって電話をガッチャン!(って最近の電話&携帯は切れないけどさ)と切る事も(あ、勿論私が、です。 彼女はそんな事しません。 爆)。 大声で言い争い(っていうか、勿論私が一方的に、です。)になった事も1度や2度ではありません。 いやぁ、それなのに、よく見捨てないでいてくれてもんです。 彼女の懐の深さが分かります(笑)。 

彼女と出会ったとき、私は一体何を欲しているのか、を聞かれました。 「デイモンと一緒になって、仕事せずにヨガ三昧すること!」が、私の答えでした(浅くてごめんなさい。笑)。 5年後、まさかその通りになっていようとは、本当に当時は夢にも思わなかったです(かなり絶望的な展開だったんですよ、奥様)。 

というわけで、最近ダイアンのことを書いてなかったので、ちょっと自分の記録としても、そして人に聞かれたときにちゃんと答えられるように、文章にしてみました。 
[PR]
by takusukila | 2007-01-31 01:55 | ライフ・コーチ | Comments(22)

ハンド・クリーム、ボディ・クリーム。

この季節、肌が乾燥しますよね~。 皆さん、ハンドクリーム、ボディクリーム、どんなのお使いかしら?

私の場合、肌が本当に敏感で、特に手は湿疹が完治できずにいるため、10商品を試したら、9は駄目、な結果となり、クリーム類はたまる一方(笑)。
b0052192_1016138.jpg

ナチュラルとかオーガニックだったら良いかと言うと、そうでもなくて、同じぐらい拒否反応(痒くなったり、赤くなったり)が出てしまいます。

先日、Whole Foodsで買ったピンク・グレープフルーツの香りのOrganic Shea Butter(写真左手前ピンクの小さい缶)、こんな小さくて4ドル(約500円、内容量14ml.)もしたのに、手に塗ったら痒くなってしまった・・・(泣)。 お店で試したときは全然平気だったのにな~。

で、今日はそのリベンジで同じくWhole Foodsで、Herbacin Kamilleというのを買いました(6ドル、約730円、内容量75ml)。 今のところ、拒否反応なし!です。 私の場合、手は夜になると痒くなる事が多いので、安心はできませんが・・・(現在NY時間夜8時)。

そのほかにも、ご覧の通り、ずらっと揃うハンド・クリーム&ボディー・クリーム。 いいえ、集める趣味は全然ございません。 新製品だったら、何でも試したいという欲求も全くなし。 ただ単に、お肌に合うクリームが欲しくて…。 ちなみにこの写真に写っている中で良いのは、NeutrogenaのNorwegian Formula。 ここのFoot CreamもHand Creamも、お薦めです。 Burt's Bees'はコンセプト大好きですが、Lemon Butter Cuticle Creme以外全滅(ベイビー用のも駄目でした)。 Keihl'sのIntensive Treatment & Moisturizerはサンプルで頂いたのですが(サンプルで30mlとは、Kiehl'sさん太っ腹。笑)、これも、きっと私の湿疹がなければ、とても良いクリームだと思います。 日本からわざわざ取り寄せたエバメールも、最初は良いなぁと思いましたが、2本目に入って効果が薄れてきてるみたいで・・・。

とまぁ、写真に載ってるのは最近購入したもの。 たいがいは数回使って、お友達にあげちゃったりしてるので、手元に残さないようにしています(って、これだけ残ってるよ。笑) 「湿疹用」と書かれたクリームでも、私の肌には合わない事が多いです。 

ちなみにアメリカの場合、肌に合わなければ簡単に返品できます(領収書、取っておいてね)。 私の場合はオンラインで購入したり、単価が安ければ(10ドル未満)現金で払って領収書捨ててしまうので、返品・交換する事、少ないですが・・・。

こうして、私のクリーム探しはマダマダ続きます・・・(笑)。
[PR]
by takusukila | 2007-01-30 10:17 | 日常 | Comments(58)

お腹を凹ますヨガ。

今日は初めて、日本語でヨガのクラスを受けてきました♪ 

可愛らしい日本人女性数人が頑張って運営している、Japanese Women Empowered (JWE)という団体があるのですが、そちらが主催する、「お腹を凹ますヨガ&ダイエット講座」というイベントに参加させて頂きました。

お腹を凹ましたいかと聞かれると、ま、別にそれほどでも・・・(笑)。いや、お腹ぺったんこ!というわけでは決してございません。 っていうか、かなりふっくらまんまる(笑)。 でもまぁ、女性はぽっちゃりぐらいが良いかなぁと、自分にとても甘い私は思うのですよ(笑)。 プラス、デイ@相方も私が痩せると「痩せすぎ。 お腹ぷっくりでてる方が好き」とかって言うぐらいなので(と、さりげにのろけてみせる)、私自身も、「ま、いっか。」にとなるわけです。 特にヨガを始めてからは、あまり自分の体型が気にならなくなり、皆それぞれ、ユニークな体型&ユニークな個性で、全然オッケー!と思っております。

とはいえ、女性としてやはり、スタイル良くなりたいと思ってらっしゃる方はとても多いのでは? 

今回のイベントでヨガを指導される方、人気のあるインストラクターさんだというのは、風の噂で聞いており(笑)、 是非一度はクラスを受けてみたいなぁと思ってたんです。 が・・・。

以前、別の日本人のインストラクターの方のクラスを取りたいなぁと、ちらっと人に話したときに、「敵城視察ですか?」とかって言われた事があり、あ、そんな風に取られるんだぁ、とビックリした事があります。

日本語のヨガのクラスを開催してますが、日本語でヨガの勉強をした事がない私にとっては、どうやって他の先生方は教えてらっしゃるか、興味津々なところなのですが、その一言がずっと心にひっかかってしまってて(笑)。 

でも今回は、いい機会だと思ったので友達の万葉さん無理やり誘って行ってまいりました。

とても楽しかったですよ~♪ 私のクラスとはスタイルも雰囲気も全然違っていて、インストラクターであるスパトーニゆかりさんと、彼女のお友達インストラクターの祥子さんの2人が、とても息の合ったコンビでクラスが進められていきました。 お2人とも、とても体が柔らかく、私なんて、ゆかりさんにアジャストして頂いた時に「かた~い!」って言われちゃいました(笑)。 

ゆかりさんはプラナ・ヨガという流派のヨガを勉強されてるとの事で、今までやった事のない呼吸法や、同じ名前のポーズでも微妙に違ったりと、1時間アッと言う間に過ぎていきました。 ゆかりさんの、常に「はい、笑って~」「笑顔で~」「へらへら~っと口をあけて~」というかけ声に励まされながら、皆楽しそうにヨガされてましたよ~。

ヨガのあとは栄養学のレクチャーが30分ほどあり、その後はJWEのスタッフの方が心を込めて作ってくれた美味しい健康スナック&ドリンクで、ネットワーキング。 元々シャイな方なので(こう見えても。笑)あまり自分から話しかけられなくて。 でも数人の方とお話できて、とても楽しかったです♪

ゆかりさんですが、毎週日曜日に日本語で2時間のクラスを2セッション開催されてます。 会場になっているStill Mind Zendoも静かで落ち着く空間で、お薦めです。 

ニューヨークにはたくさんのヨガ・インストラクターが生息しております(笑)。 私の先生がよく、"There is enough bread"と、キリストの言葉を引用して言っていたのですが、競争が激しいから自分が食いっぱぐれるのではなく、愛をもってヨガに接していれば、ちゃんと何とかなるから大丈夫だよ、と。 

万葉さんがおっしゃっていたのですが、ニューヨーク及びNY近郊には10万人の日本人が住んでいるのだそうです。 今日もお会いした方に、私がヨガのインストラクターをやっていると言うと、冗談っぽく「じゃ、ゆかりさんとは競争相手ですね?」と言われてしまったのですが(笑)、いえいえ、とんでもはっぷん(古っ)! 最近増えてきているとは言え、数少ない日本人インストラクターの繋がり、大切にしていきたいと思っております。 そして、私のクラスに参加して頂いて、イマイチだったなぁと思われた方、ヨガはそういうもんだと諦める前に、是非ゆかりさんの、そして他のインストラクターのクラスも試して頂きたいと思います。 何度か記事にしていますが、インストラクターとの相性って、絶対ありますから。 あと、ヨガはたくさんの流派があるので、色々試して自分に合うヨガ、そして先生と出会ってくださいね。 

追伸: 拓の病院について、皆様コメントありがとうございました~。 本にゃん、すっごい元気です・・・(笑)。 あれから、シミもみかけないし。 なのでちょっと時間をかけて、じっくり病院探しをしようかなぁと思ってます。 
[PR]
by takusukila | 2007-01-28 13:08 | ヨガ | Comments(22)

病院探し。

って、私の病院ではなくて、拓の病院。 

昨日、一昨日と、拓が寝そべったあとの掛け布団に小さな(直径1~2cm)シミが。 におってみると、おしっこのにおい。 

オシッコは、いつもどおりどでかい(笑)塊(猫の砂、おしっこすると固まるヤツを使用中)を日に2~3個片付けてるし、本ニャン、寝てるときはおっぴろげーで、ハッスルするときは、床が振動するぐらい、元気に駆け回ってるし。 

元気は元気なんですが、やっぱりちょっと気になるので、病院に連れて行こうと思ってます。

近くにある病院にするか、ちょっと遠いけど猫専門の病院にするか、はたまたホリスティック系の病院にするか・・・。 悩みます。

最近食欲もすごいし、さらに巨大化が進んでおり、私的には全然太ってもらっても構わないんだけど、やっぱり健康でいて欲しいし。 血液検査などもやってもらおうかなぁと思ってます。 

NY在住でお薦めの獣医さんご存知の方、またそれ以外でも、これこのような検査は絶対やっておいた方が良いよ~などのお薦めがありましたら、コメントお願いします~。
b0052192_3562631.jpg

最近ちょっと身辺が忙しくなってきておりまして・・・「拓な毎日」も更新が滞っております。 やっぱり本ブログであるこちら1本に戻そうかなぁと思案中です。
[PR]
by takusukila | 2007-01-26 02:37 | | Comments(28)

金曜日クラス追加!

現在火曜日に日本語deヨガのオープン・レベル・クラスを毎週開催していますが、来週2/2から、毎週金曜日にもクラスを開催する事が決まりました♪ 去年12月に1度開催を試みたんですが、参加希望者が少なくて、延期になっておりました。

去年の夏から始めた「日本語deヨガ」。 一時期は火曜日の生徒さんが2人だったことも(ね~、naokoduaさんmamyさん!)。 自宅のリビングルームでヨガ&お茶をしたりとても楽しかったなぁ~(遠い目・・・笑)。 人数が少なくても多くても、生徒さんに恵まれていつも楽しくご一緒させて頂いてます。 

その機会がもう一つ増えたこと、とても嬉しいです! あまり宣伝活動もしてない私のクラスに、新しい生徒さんを連れてきてくださったりして、本当に皆さん、感謝しております。 ありがとうございます~! 

金曜日のクラスもオープン・レベルですが、初心者の方、体の硬い方、引き続き大歓迎です。 私のクラスに来てくれる皆さん本当に優しい方ばかりなので、初めてで一人の場合でも、安心して参加いただけると思います。 

そして来週2/4日曜日のクラスですが、テーマはハート・チャクラ・オープニング♪ チャクラというのは体の中にあるエネルギー・センターを言うのですが、メインのチャクラは7つ。 これらは内分泌腺とも深く関係していると言われており、ハート・チャクラは胸腺に繋がるチャクラ。 胸腺は免疫系に関与する臓器だそうです。 そしてハート・チャクラは愛を司るチャクラ。 このチャクラのバランスが整えられると、自己愛、平和、満足、同情、共感、思いやり、容認、といった性質が保て、このチャクラのバランスが崩れると、嫉妬や妬み、犠牲、孤独、批判などの性質が顕著に現れるのだそうです。

こういったチャクラのシステムを信じる信じないは別にして(笑)、自分の体と心の変化を感じることの出来るヨガ。 楽しんで皆さんと練習できたらいいなぁと思ってます。 

時間や場所、料金などの詳細はこちらをご覧くださいませ。
[PR]
by takusukila | 2007-01-25 04:31 | お知らせ

コクゾウムシ!

って、ご存知ですか? 

ちょっと前から、たまにキッチンのフロアに蟻のような黒い虫が出てきてました。 いつもみかけるのは拓のご飯茶碗のまわり。 それも1匹とか。 しかもお皿自体には入ってないんです。 アパートビルの壁の中から出てきてるのかなと思って、みつけては南無阿弥陀仏と唱えながら(母譲り)、ペーパータオルでとってたんですが…。 

昨日玄米を洗っていたら、1匹だけ黒い虫が浮いてきました。 あれ? 鍋に入ってたのかな?と思い、それをとってから普通に玄米炊いて美味しく頂きました♪(圧力鍋で炊くと、本当に美味しく炊け、何杯でも食べてしまいます。笑)

でも気になったので、玄米が入ってる袋をチェック。 残りがそんなに多くなかった為、ボウルに出してさらに鍋に移して念入りにチェック。 どこにも虫は見当たりません。 

白米から玄米に代えてからもう半年以上経ちますが、以前買った白米が未だ残っていて、袋の口はあけっぱなしになってました(両方の米の袋はキッチンの棚の中)。 ふっと気になって白米の袋を覗いてみると…

ぎゃぁ~~~!!!! 白い米に見え隠れする黒いちっちゃな虫!虫!虫!

オンラインで早速検索(勿論、白米は袋ごと捨てたあとに)。 

穀象虫(コクゾウムシ)さんであらせられました。

ひえぇ・・・。 怖かった。 食べても人体に害はないらしいですが・・・。 いや、怖すぎです。 玄米の袋には見当たらなかったとはいえ、捨てようかどうか迷ってます。 というのも、コクゾウムシって、お米の中に卵を産み付けるらしい…。 

人生初体験でした。 米に虫がわくという話は、人から聞いたことはありましたが、今まで一度も経験なかったんでびっくりです。

でもこれで、謎の虫の出所がわかって、ちょっとホッとしております。 

皆さん、お米は密閉容器に入れて保存しましょう。 私も大きいの買いに行こうっと。
[PR]
by takusukila | 2007-01-23 07:01 | 日常 | Comments(34)

心をうたれるということ。

毎週木曜日にヨガのクラスを担当させて頂いているCRSというセンターの主催者である香咲さんから、先日本をお借りしました。 

「もし良かった読んでみてください。」と言われて手渡されたその本は、彼女自身が書いたエッセイ。 タイトルは「ねこの神様」
b0052192_7402513.jpg

タイトルをみた瞬間、「ええええ!? これもしかして、泣いちゃう本ですか?」と聞いてしまう私(笑)。 「だったら駄目です~!読めないです~!」と言う私に、「それじゃ・・・」と引っ込めようとする香咲さん。 「あ、でも読みたいです~!」と延びる私の手(どっちなんだよ)。

一人の女性の人生が、猫との生活を通して描かれていて、その情景描写も素晴らしく、まるで自分が香咲さんとそこにいるような、はたまた自分が香咲さんになったような錯覚に陥ってしまいます。 「そう!そうなのよ!」と猫と暮らし始めて、猫がペットでなく家族となった人にだけ分かるような、様々な場面も。 

そして、表面的な事だけでなく、とても奥深い、目に見えない何か。 きっと誰もが感じているその何かがとてもうまく表現されていて、文章の美しさとともに、読み手を一気に90年代のイースト・ヴィレッジのアパートに連れ込んでしまいます(笑)。

そんな具合で読み出したら止まらず、一気に読んでしまうのですが、途中から、溢れ出て止まらない涙と鼻水(笑)。 隣で軽くイビキをかいて寝てるデイ@相方を起こさないように、なるべく音を立てないようにと思うのですが、しゃくりあげて泣いてしまいました。

ええ、おかげさまで今朝は目が半分ぐらい潰れて両目お岩さん状態でしたから(笑)。

香咲さんが以前からヨガをされているのは聞いていたのですが、この本の中でも何度かヨガのことが記されていて、それがまた、心に響くのです。 

ハート・チャクラのことをサンスクリット語ではアナハタ・チャクラと言います。 アナハタとはUn-struck(打たれない)という意味なのですが、私のハートは間違いなく打たれ、開かれました。 

香咲さん、素晴らしい本を書いてくださって、そしてまたその本を私に貸してくださって、ありがとうございました~!
[PR]
by takusukila | 2007-01-21 07:36 | | Comments(14)

危機一髪!?

やばい・・・やばかったです。 ホント最近のわたくし、ちょっとやばいんですが・・・。

ぼーっと忘れ物をする事、しょっちゅう。 それだけなら未だ良いんです。

今日は・・・。

考えただけでも身震いしてしまいます。

お昼過ぎから家を出て、帰ってきたのが夜8時半過ぎ。 家に入ったとたん、かすかにガスくさい・・・。

拓は元気に「どこ行ってたサ? お腹空いてるんだけど。 早くご飯の用意! 早く!早く!」とミャーミャー言ってまとわりついてたので、ホッとしましたが、ガス・コンロを見るとダイヤルの部分が斜めに・・・(本来は12時の方角に向いてなければならいない)。

ガスの臭いがそれほど強くなかったとは言え、窓を開けるときに火花が散って爆発しないか、ビクビクしてしまいました(笑・・・って笑い事ぢゃない!)。

最近アレルギー症状がひどいので、空気を入れ替えるために冷暖房機についている喚起機能をつけっぱなしにしているのが良かったのでしょうか。

こんな私のドジで拓を亡くしたり、アパートが爆破してご近所さんに負傷者・死者を出した日には、死んでも死にきれないです。 

本当にバカな過ちをしてしまいました。 すっごい反省しております。

皆さんも、お出かけの際は、火の元用心!です(って日本のガス器具は安全機能がもっと高いのかなー)。
[PR]
by takusukila | 2007-01-20 11:43 | 思う事 | Comments(12)

7年目。

今年で7年目を迎えるヨガ。 とは言え、特に何の気負いもありません(笑)。

デイにふられたのがきっかで始めたヨガ。 今ではそのデイと一緒に暮らし、ヨガ三昧な日々を送っているなんて、誰が想像できたでしょう?(ダイアン@私のライフ・コーチぐらいかしら?笑)

以前は「このポーズ出来るようになったらなー」とか「あのポーズ頑張りたいなー」とかありましたが、最近はそういうのも全くなし。 良いんだか悪いんだか?ですが、一ついえるのは、得意なポーズも不得意なポーズも、本当に同じぐらい楽しんで練習できてるという事。 

ポーズの完成度って、本当にどうでも良い事なのだという思いが、練習&年月を重ねるたびに、強くなってきています。

2004年にティーチャー・トレーニングを終えヨガを教え始めたわけですが、ヨガをシェアする事に喜びを感じられるようなったのは、つい最近の事。 

今でも、ヨガを「教えている」という言い方に、とても抵抗を覚える自分がいます。 こんなに経験浅くて、「私はヨガ・ティーチャーなの」って言う自分が恥ずかしいというか(笑)。 「教える」を「シェア(共有)する」に心から切り替えれるようになったあたりから、本当に楽しくなってきたような気がします。 

今も昔も(ってそんな前ぢゃないけど。笑)変らないのは、私にとって一番大切なのは自分の練習。 でも、その中で発見した事を色んな人とシェアできるって、本当に嬉しいです♪

ヨガ、そしてこのブログを通して、今年もたくさんの出会いがありそうな予感がしております(笑)。 
[PR]
by takusukila | 2007-01-14 14:13 | ヨガ | Comments(24)

世間は狭い。

今日から始まったTibetan Heart Yogaのティーチャー・トレーニング。 

生徒の一人にジェームス君という男性がいて、彼はこのトレーニング、3回目だそう。 彼の場合は教えるためというよりも、自分のプラクティスを深めるために取ってるのだそう。 

で、私の名前と職業を言うと、「あ、日本人なんだね。 僕ね、とっても仲の良い日系人の友達がいてね。 彼、最近、日本からお嫁さんをもらったんだよー。 彼女、アイアンガーの先生でね、云々カンヌン・・・」

私: 「その人、知ってるぅ~~~!!!!!H美さんぢゃない?」

ジェームズ: 「ええええ~!そうそう!いやぁ、世間って狭いね~!」

いやぁ・・・これってヨガの世界が狭いのかしらね?(笑) 

mabuさん、kaorinさん、すごすぎない?(笑)
[PR]
by takusukila | 2007-01-09 12:52 | 思う事 | Comments(12)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧