<   2006年 06月 ( 9 )   > この月の画像一覧

10日です! ゴールインです!

いやぁ・・・。 今回のが今までやったマスター・クレンズ@断食の中で一番辛かったです。 以前は、このクレンズは体内浄化のためのもので、痩身のためのものではないと分かりつつ、体重を減らすのが一番の目的でした。 今回は湿疹治療のため。 以前はクレンズ中に面白いほど痩せていく自分がモチベーションにもなってましたしが、今回はあまりモチベーションがあがりませんでした~。 ただ痩せ方は一番最初にやった時が一番すとーんっと痩せましたね。 体は大変利口なので、覚えてるんでしょうね~、飢餓状態(笑)。 2度目からは1度目ほどは痩せませんでした。 

デイに言わせると、今回も痩せたそうですが(あいつ、みてないようで、みてるな。笑)、体重を測る習慣のない私には、イマイチ分かりません。 確かにお腹のまわりはすっきりした感じですが・・・。

何が辛かったかって、やっぱりデイとご飯が一緒に食べられなかった事かなー。 作っても食べられない。 お昼に待ち合わせしてランチ・デートもできない。 もうね。 毎晩夕食作るたびに、すっごい食べたい衝動に駆られてました。 そしてあちこちのブロガーさんところでおいしそうなものを目にして・・・(涙。でもそんなに辛いなら行くなよって感じですよね。マゾ。笑)。 

肝心の湿疹の方ですが、MC初日、とにかくひどくてステロイド系の薬を塗りましたが、それ以降は皮膚に優しいクリームで大丈夫でした。 が、痒みなどはやはり引いたり出たりの繰り返しで、かなり辛いときもありました。 何故か夜になると、特にかゆみが増して、頭皮や指に出来た湿疹の痒さで目が覚めたことも、殆ど毎晩。

これからの復食、そしてその後の食生活が大切になってくるなぁと、つくづく感じてます。 マクロビなども取り入れながら、出来るだけオーガニックの野菜などをたくさん取って、体質改善目指します~。

あ、ちなみに先日ご紹介したLa Baleineという地中海の塩、とてもよかったです。 腸内浄化のフラッシュが、これを使用した塩水を飲んで毎日5分~10分後にきてました~。  
[PR]
by takusukila | 2006-06-29 03:36 | マスター・クレンズ | Comments(62)

日本語deヨガ: ヒップ・オープナー・ワークショップ

次回ヨガ・ワークショップのお知らせです♪ 2回目となる次回は、ヒップ・オープナーをたくさん取り入れた、ヴィンヤサ・スタイルのヨガで体を動かしたあと、リストラティヴ(回復)ヨガで心と体をリラックス~♪

ヒップ=股関節は多くのアサナ(ヨガのポーズ)にとって、鍵になる部分。 この部分を柔らかくほぐしていくことで、アサナをより深く感じることができます。

股関節はまた、様々な感情(特に悲しみや怒り、過去のトラウマなど)を溜める部分としても知られており、ここをオープン(柔軟)にする事で、そういった感情が開放されると言われてます。 

場所: インターフェイス・ヨガ (25 First Avenue, 3rd Floor. 1st & 2nd Streetsの間)
日時: 7月9日 (日曜日) 午後2時から3時50分まで
料金: $20

参加ご希望の方はYogaByMasako(a)gmail.comまで、(a)を@に変えてご連絡くださいませ♪
b0052192_2034679.jpg
こんなねじりのポーズもやります~(笑)。
拓: 雅子、ここは僕のブログじゃないんだけど・・・。
私: す、すみません。 あちらもちゃんと更新しなくちゃですね。 反省してます。
[PR]
by takusukila | 2006-06-26 19:48 | お知らせ | Comments(30)

6日目終了♪

初日から嫌だ嫌だ、今日こそ止めてやるぅ~!と毎日思いながら、6日が経ちました(笑)。 湿疹については・・・う~ん。 まぁ6日の断食ぐらいで良くなるようだったら、今頃アトピーなんて、地球上からなくなってますわなぁ~(笑)。 

今日のデイの夕食には、サーモンとアスパラガス、ベロ・マッシュルームをオリーブオイルとガーリックで炒め、フッシーリ・パスタを入れてパルメザンとアジアゴチーズをまぶし、ホット・ペッパーも入れてお醤油で隠し味をつけたものを出しました。 めっちゃおいしそうなにおいがしてました。 はい(泣)。 味見しないで夕食作ってるけど、いつも美味しいと言って食べてくれます。 ええ、さりげなく(え?さりげなくない?)のろけてます。 いやぁ、でも感謝されるって嬉しいですね。 スーパーに食材を買いに行くだけでお礼を言われる私は、本当に幸せものだなぁと思います(ええ、のろけさせてください。 大変辛いんです、マスター・クレンズ)。
[PR]
by takusukila | 2006-06-25 11:41 | マスター・クレンズ | Comments(28)

マスター・クレンズ、よたび。

早いもので、最後にマスター・クレンズ@断食をやったのって1年前になります。 10日間終えたあと、もう2度とやらなくていいわっ!って思ったんですが・・・。

湿疹がなかなか良くならず、最後の手段として挑戦します。 

で、本日1日目。 

拓との~んびり過ごしてます。 ニューヨークはどんよりとしたお天気です。 今、「即席死海風呂」からあがったところです。

先日『NY的良好瑜伽生活』のkaorinさんから教えてもらったオンライン・ストアで死海の塩25kgを購入。これを入れたお風呂は、湿疹など、皮膚病に効くのだそうです。 毎回1キロの塩を入れたぬるま湯に30分程つかります。 温度が高いと肌が塩のミネラルを吸収せずにはねのけてしまうんだそうです。 出るときにシャワーで体についてる塩水を洗い流します。 
b0052192_425573.jpg

撮影協力: 拓
写真は今回ソルト・ウォーター・フラッシュに使っているLa Baleineという地中海の塩。 口当たりまろやか♪(でもやっぱ1Lは厳しい・・・)
[PR]
by takusukila | 2006-06-20 04:05 | マスター・クレンズ | Comments(62)

日本語deヨガ、楽しかったです~♪

本日、33度を超える猛暑の中、7名の方が日本語deヨガに参加してくださいました~。 皆さん、初心者とは思えないほど動きもスムーズで、ともすれば「へ?」という私の日本語にも理解を示していただき、本当に楽しいかったです~! ご参加してくださった皆さん、ありがとうございました~!

場所はお洒落とはちょっとかけはなれてるスタジオなんですが(笑)、設備が整っている上、フロアも綺麗に保たれています。 非営利団体という事もあって、これからもこちらでクラスなどを開催させていただこうと思ってます。

ただ場所もイースト・ヴィレッジのはずれだし(笑)、他にもっとアクセスが便利でお洒落なところもあるのですが、やはりそうなると、スタジオを借りるお値段もあがり、その分レッスン料も高くなってしまいます。 誰でも参加出来るように、料金も出来るだけ抑えたいのですが、このあたり、どうなのかしら? 少し高くてもお洒落なところでヨガをするほうがいいのかなー。 

というわけで、次は日本語deヨガ4回シリーズを開催したいと思います。 詳細は一両日にアップしますが、毎週日曜日に集まって、同じメンバーで楽しく和気藹々とやっていけたらなーと思ってます。 
[PR]
by takusukila | 2006-06-19 08:33 | ヨガ | Comments(10)

まだまだ続く、前歯の話。

皆さん。 覚えてらっしゃいます? 先々週の記事。 

実は先週の木曜日に本クラウンを入れに歯医者に行ったのですが、装着して噛み具合をみるために、先生から噛んでみて下さい~、って言われて噛んだとたん・・・

ガキッ。

え"・・・。

見事に割れてしまいました、セラミックの本クラウン(号泣)。

というわけで、あともう1週間、ビーバーの前歯そっくりな仮クラウンを装着する事に。 ええ。 あまりのショックに記事にできませんでしたの、あたくし。

そして今日、先週のリベンジ!とばかりにはりきって10時の予約に行ってまいりました。

準備は着々と進み、セメントで本クラウンを入れたのですが・・・。

先生、反応が、変です。

黙っちゃって、何度も何度も歯の裏をみています。 

先生: 「ごにょごにょごにょ・・・(マスクしてるから聞き取りにくいし、先生しゃべり方がとってもソフト)」

私: 「え? 今素晴らしい出来だ!っておっしゃいました?(言ってねーっつうの)」

先生: 「いや・・・。 クラウン2つとも、後ろ側にヒビ入っちゃったよ・・・。 僕、本当にたくさんのクラウンを入れてきてたけど、こんなこと初めてだ!」

とても悪がってる先生。 選択肢としては、このクラウンを今はずし、また前の仮クラウンを付けて1週間後戻ってくるか、来週までこのひび割れたクラウンをして来週取り外してその時に再度クラウンを作るか。

う~ん。 先生、ちょっとその選択肢、変ぢゃない?

結局、元の仮クラウンを装着させるのはあまりにも可哀想だと思った先生(ええ、あたし、訴えましたから~。 仮クラウンでも本クラウンと同じように見えるものがあるって聞きましたけど~って。 情報ありがとう、kaoriさん&りろさん!) ヒビの入った本クラウンをそのまま装着し、新しくもう1度クラウンを頼んでくれるとの事。 はぁ~~~。 良かった。 先生はすごく悪そうにしてたけど、ビーバー仮クラウンとおさらば出来た私はご機嫌♪(笑)

装着の時は麻酔なしだったので、空気にあたるだけで前歯しみたし、削るのも痛かったけど、ま、そんな事ぐらいではくじけないわ(笑)。 

そんなわけで、私の前歯クラウン・サーガはマダマダ続くのでした。
[PR]
by takusukila | 2006-06-16 00:51 | 思う事 | Comments(24)

下手な人。

「雅子が教えるクラスの中で、すっごい下手な人がいたら、どうする?」という、素朴(?)なデイモンの質問。 

「ヨガにうまいへたはないから」というのが私の返事。

で: 「それでも、右手と右足一緒に出ちゃうような、すっげーへたな人がきたらどすうる?」

ま: 「どうもしないよ。 呼吸に集中してくださいねー、って。あとは怪我をしないようにみてる。」

で: 「だって、バランスとか全然取れないんだよ?」

ま: 「大丈夫。 そのために壁があるんだから。」

で: 「でも、ポーズとかすっごい変だったら?」

ま: 「同じポーズをとっても、人それぞれにベストな形ってのは違うから、怪我をしないようにアジャストするけど、変とかってのは、ヨガにはないから。」

とまぁ、上記のような会話が、オーメンを観にいったあとのディナーで繰り広げられておりました。

映画の方は・・・可もなく不可もなく、と言った感じでしょうか? オリジナルの方、見たような気もするのですが覚えてなくて。 悪くなかったと思いますが、私は最後まで、観にいきたくないよーとほざいておりました(怖がりなの)。 思ったよりも、怖くなかったけど、ええ、声を出してしまった事、数回(笑)。 ちなみに、映画の主人公、ダミアン(英語発音はデイミアン)と言う名前とデイモンという名前の語源は同じです(笑)。 どうりで・・・。
[PR]
by takusukila | 2006-06-10 22:14 | ヨガ | Comments(38)

前歯・・・の続き。

樹脂の詰め物にしてもらおうという決心を新たに、翌日歯科医さんのオフィスに行ってきました。 実はここ、ヴァイタル・デントというフランチャイズのデンタル・オフィス。 スペインに本社があるそう。 

で、どうしてここにしたかと言うと・・・家から近く、デイモンが『初診とレントゲン、クリーニングがタダなんだって!』とわざわざ会社に行く途中に電話をくれ、私が来るまで待っててあげるから、すぐおいでよーって。 あのぉ・・・あたくし、37歳。 歯医者ぐらい、一人で行けますから。

というわけで、彼の行為を無駄にするのもナンだし、タダって言葉に惹かれたあたし(笑)。 

このオフィス、何人も歯医者さんがいらっしゃるようで、初回に見てもらったのは若い女医さんでした。 で、彼女が提示した選択は↓の記事に書いたとおりだったのですが、翌日行った時に見てもらったお医者さんは多分30代半ばか後半ぐらいの男性の先生で、自分の経験から、私のように樹脂の詰め物を何度か詰め替えている場合、その都度歯が削られ、今ではかなりの部分が削られているため、樹脂で詰め替えてもまたすぐ落ちるだろうとの事。 そして陶器(セラミック)のベニアは歯の前をカバーするだけなので、後が全く保護されないからこちらもお薦めできないと。 この場合、クラウンしかないでしょーって言われてしまい、それに同意。

というわけで、陶器でも樹脂でもない、クラウンとなった私の前歯治療・・・。 今は本クラウンが出来るまで、仮クラウンを付けており、これがもう、すっごいニセモノ!って感じで笑うとビーバーちゃんみたいになってます(笑)。 気になるお値段の方は、陶器よりちょっと安く約19万円・・・。 いやぁ、やっぱり、高いわぁ~。  
[PR]
by takusukila | 2006-06-04 11:31 | 思う事 | Comments(40)

前歯・・・

がかけてしまいました(泣)。 実は前歯2本、もう随分昔に虫歯の治療をしており、詰め物をしてました。 

去年の9月に歯医者に行った時、詰め物の色と歯の色が違うので、詰め替えますか?って聞かれて、そうしてもらった私。 ここ数年、Arm & Hammerというベーキング・ソーダを作ってる会社から出ている歯を白くする歯磨き粉が効いたのか、歯が白くなって詰め物の色と違ってきてたのです。 

で、多分その歯医者さん、腕があんまり良くなかったんだろうなー(笑)。 詰め替えてもらってからすぐに欠け始めちゃって。 で、今回見事に片方の詰め物が全部取れてしまいました。 ちょっと情けない顔になってます(笑)。 

で、今の悩みというのが・・・。

この詰め物には2つ種類があり、私はいつも安い方をお願いしてました。 安い方って言っても、2本で500ドルかかります(約57000円)。 高い方は2000ドル(約23万円)。 ええ。 前歯2本、それも全部入れ替えではなく、あくまで詰め物です(面積にすると、歯の5分の1ぐらいかな)。 

安い方は樹脂、高い方は陶器で出来ており、後者の方が素材も硬く、見た目もすっごく綺麗で長持ちするのだそう。 

本来なら樹脂でも4~5年は持つはずなんですが、やっぱり前に行った歯医者さん、ヤボだったのかなー。 優しい先生だったんだけど。

優しいデイモンちゃんは、陶器で治療してもらいなよーって言ってくれてます。 

ありがとー、デイ。 でもやっぱり、樹脂にするよ(だってお財布一緒なんだもん)。
[PR]
by takusukila | 2006-06-01 22:49 | 思う事 | Comments(36)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧