<   2005年 02月 ( 14 )   > この月の画像一覧

むか~し、むかし。

今日は美郎ちゃんのちょっと前のリクエストにお答えしてアカデミー賞授賞式に出席したときの写真を。。。 いやぁ、昔の写真載せるのって、現在の写真を載せるよりも超こっぱずかしいのは何故でしょう? これは5~6年前の写真です。 

丁度先ほど(27日午後8時)今年のアカデミー賞のレッド・カーペットの中継が始りました。 毎年華やかですね~。

アメリカってね、高校生活最後の年に、プロムってのがあるのです。 それはちょっと大人の雰囲気で女性はイヴニング・ドレス、男性はタキシードを着て、ストレッチ・リムジンを借りて一晩中パーティ。

高校2年の時に日本から転校してきて、当初は英語もそんなに話せず、アメリカの食生活で大いに太りまくっていた私(最高80キロあったのね、この頃)、勿論このプロムとやらには誰からも誘われず、行かずじまい。 

というわけで、このアカデミー賞でリベンジを果たした私!(爆!)

き、緊張しました。 だってね。 テレビで見るレッド・カーペットは有名人用で、一般人は別の入り口でも用意されているんだろうと思ったら、違ったんですね…。 通る花道はみんな一緒。 誰も見てないと思いつつ、報道陣のすごさ、そして花道脇に特設されたブリーチャーと呼ばれるベンチに大勢の人、人、人。 ひえ~。 あまりの緊張に、リムジンのドアを開けてくれた人に「素敵なドレスですね」って褒められたのも聞こえなかったくらい(後ろから出てきた彼があとで教えてくれました。)

b0052192_10181811.jpg

b0052192_10184968.jpg


この彼と付き合ってるときは、ミュージカルのトニー賞にも行ったし、大手レコード会社のニューイヤーズ・イヴ・パーティ、そしてあらゆるスポーツ・イベント(メジャー・リーグのワールド・シリーズ、NFLのスーパー・ボウルにプロ・ボウル、NBAのファイナルなどなど)、さらにはベニスやリズボンなどヨーロッパにも連れて行ってもらいましたが、拓と水入らずで暮らしている今の方が、1000倍幸せなのは、なぜかしら~? (爆!) やはり幸せとは、お金では買えないんですね。
[PR]
by takusukila | 2005-02-28 10:27 | 自己紹介 | Comments(83)

お待たせしました! 『ねこブロガーに29(にくきゅう)の質問』

え? 誰も待ってなかったって? 

過去に記事にした内容もたくさんあったので、あまり新しい情報もないかなぁと思いつつ、 いつもお邪魔させていただいてるブロガーさんたちの回答を読んでいると、とっても親近感がわいてきたので、私もトライさせていただきました! 

回答は以下へ続きます - 写真ありよ!
[PR]
by takusukila | 2005-02-27 13:18 | | Comments(30)

最近。。。

仕事も確かに忙しかったけど、時間的にと言うよりはちょっと精神的に余裕がなくて、更新&レスが滞ってました! ごめんなさ~い。

拓も私も相変わらず元気です。 『エコ猫な人々』「猫の間」エントリーを読んでて、つくづく、猫と人の間には色んな関わりあい方があるのだなぁと感じました。

私と拓の場合。。。決して「ベタベタ」ではないんです。 住んでいるアパートはスタジオと呼ばれるワンルーム。 ロフト・ベッドが設置されてあり、その下にかなり大きな机。 ここが私の仕事場です。 私が机に向かっていると、必ずと言って良いほど拓は私の足元においてあるバスタオルか座布団のようなものの上で寝ています。 私が机から立ち、7歩歩いて台所へ行くと、その前に置いてあるソファの背にのっかって、おやつを待ちます。 私がお風呂場へ行くと、必ず様子を見に来るのも彼です。 

でも彼は私の膝に乗ってくることはまずありません。 夜寝るときも、私が抱いてベッドに連れていくか、そうでなければ夜中にいつの間にか横で寝ていますが、広いベッドの中で、私にくっついて寝る、という事もありません。 向かって右側が彼。 私が左側。 これは私がベッドに寝ていなくても彼が左側に来る事がないから不思議です。 時々昼寝を一緒にしていて、ふと目をあけると、となりでノビノビと仰向け・万歳姿勢で寝ている拓を見ると、「あ~、幸せ~~~~」と本当にこのまま、ず~っとこうしていたいなぁと思います(ヤバイ!)。

拓はとっても無口です。 その無口さが、どこか全てを悟りきってるように見えてしまうのは、拓バカなあたしだけかしら? そして彼、悪さをすることが、全くないんです。 机にのぼったり、台所にあがったりもしなければ、仕事で使う様々なものを床やソファに置いてても、それに爪をたてたり、噛んだり、という事が一切ないんです。 

勿論私は彼にメロメロ状態ですが、 彼はやはり1人になりたいときもあるようで、そんな時に使う場所はバス・ルーム。 浴槽の淵にかかっているバス・ラグを浴槽内に引きずりおろし、そこで気持ち良さそうに寝ています。

こんな拓との二人暮しは、私にはとっても心地良く、最近はマジで、「もう別に結婚しなくてもいっかぁ~」って思ってくるようになったので、私の友人達の方が慌てています(爆)。 

拓を引き取る前には、1つの命に対してちゃんと責任が取れるかどうかの迷いがあったのですが、今振り返ると、何をそんなに迷ってたんだろう?って思います。 拓のいない生活は考えられない、今日この頃です。 私が感じている幸せの1000分の1でも、拓が感じてくれてるといいなぁと思います。 

b0052192_1612161.jpg

[PR]
by takusukila | 2005-02-26 16:12 | | Comments(38)

祈りを。。。

私の大、大、大好きなブログ、『ねこじかん、でね』のびぃにゃんさんが、腎臓病の検査・治療の為、突然入院されてしまいました。 命に別状はないとの事でホッとしておりますが、可愛い2にゃんず、2人のお子様、そして旦那様を残されての入院。 最後のエントリーではいつもの元気そうなびぃにゃんさんの文章が踊っておりましたが、色んな思いもあるのでは、と。

拓と同じ蒼い目が美しい(え?さりげに拓をほめてるぅ? うふふ。 びぃにゃんさんの真似よん)三毛猫のしるびー嬢は、『巨猫団』の団員仲間でもあります。 

野性味たっぷりで、黙って座ってると超渋いかピチョは、実はママがいないと何もできない小心者だったりします。

いつも猫バカぶりを競い合ってた(?)ライバル(???)の突然の入院。 勿論ブログは一時停止となっております。 

以前にも祈りについて、少し書きましたが。。。ここでまた皆さんに、一緒に祈っていただけたらなぁと思って、エントリーしました。 医学博士であるラリー・ドッシー氏(彼の本は超お勧めです!)によると、祈る相手は祈られていることを知らなくても、祈りの効果があるのは化学的に証明されており、彼の本の中にはその科学的証拠や、彼の論理が大変明確に分かりやすく書かれています。 そしてその祈りは宗教の枠を超える、と。 

ヨガをされている人でしたら、プラクティスを始める前の数分、座って目を閉じて、心を落ち着かせると同時に、びぃにゃんさんの1日も早い全快を祈っていただけないでしょうか? この祈りとは不思議なもので、人のために祈る方が、自分のために祈るよりはるかに効果があるそうです。 と言いつつ、人のために祈ると、その日のプラクティスがいつもより心が洗われて素晴らしいものになる事が多々あります。 私の場合、何かあると、日本語で言うとちょっと大げさですが、『今日のプラクティスは○○に捧げます (I dedicate my practice to ○○)』 という祈りというか目的・意図・意思(Intention)を持つことを心がけてますが、これが自分にとって、素晴らしい効果をもたらせてくれるのには大変驚いてます。 ラリー・ドッシー氏によると、祈るという行為が出来るのは、人間だけなのだとか。 

ふと日中に気がついたら、心の中で『びぃにゃんさんが1日も早く全快しますように。』 『びぃにゃんさんにとって、最良の結果となりますように。』と思っていただければ、それが絶対びぃにゃんの元へ届くと信じております。

そしてびぃにゃんさん! ふれ~!ふれ~!でございますよ!
[PR]
by takusukila | 2005-02-23 01:27 | 思う事 | Comments(50)

パスチモタナアサナ ~ 前屈

久々のヨガ関係エントリーです。 にゃはは。 

こんな写真を載せると、「ひえ~!絶対こんなん、無理や!」と10人中8人くらい(そりゃぁ中には体の柔らかい方で、こんなん朝飯前やぁ~っておもう方も1人や2人、いらっしゃるかなぁと)は思うのでは? 

ヨガを始めて4年になりますが、未だにパスチモタナアサナはこんなに深く曲げられません。 最初はあまり好きでなかったこのアサナですが、今では出来ないなりに、結構好きなポーズのひとつとなってます。

まず足を前方の伸ばして座ります。 このとき、体重を片方のおしりにかけて、浮いてる方のお尻の肉を手を使って後ろにずらします。 これを両側にほどこす事で、シッツ・ボーンと呼ばれる、おしりの骨(日本語では、なんていうんだろう? 坐骨?)をより床に近づけることができます。 このとき、体の硬い人(私みたいに)はブランケットや座布団の上に、このシッツ・ボーンが淵に来るように座ります。 背筋は真っ直ぐに、そして両腕は体の横で伸ばし、掌をお尻の横の床にぺったりとつけます。 私の場合、胴が長く、手足が短いため、ぴったりと掌を床につけることが出来ません。 この場合は指先を床に付け、ぐっと力を入れて床を押し、背筋を伸ばします。 

息を吸いながら、両腕を頭上に持っていきます。 手のひらは向かいあい、腕は肩幅に。 指は天井へ向けてグッと伸ばしますが、肩はお尻の方向へ下げます。 おへそを引っ込めながら上に持っていくように引き締めます。 この状態でゆっくりと息をはきながら、太ももの付け根から上半身を上へ伸ばすように意識しつつ、前方へ倒れていきます。 

ここで大切なのは、お腹の中心部を曲げて脚に顔を持っていくのではなく、上半身はあくまでも真っ直ぐに伸ばし、太ももの付け根から前に倒れる、というところです。 お腹を引っ込める事によって、背筋・背骨を守る働きをしてくれます。 あと足首はフレックスさせてつま先は天井へ向けるようにします。また、膝を少し曲げてお腹をつけてから、少しづつ脚を伸ばすようにしてみるのもなかなか気持ちよいです。

これ以上、上半身真っ直ぐのままで前屈できないところまできたら、少し息を抜いて、背中を丸め、ポーズに精神的に入っていきます。 手の位置ですが、足の親指を中指と人差し指でつかんでも良いし、足の外側を軽く両手で包むようにしてもOKです。 体が柔軟な人は手を足の裏側まで持っていき、左手首を右手でつかみ、左手でOKサイン(ヤナ・ムドラー)を作ってもバッチグーです。 体の硬い人は、ふくらはぎの横をつかんだり、またふくらはぎの横の床に手をおく事で、無理なくこのポーズが出来るかと思います。 手の位置がどこにあっても、あくまでもこの手というのはサポートであって、腕の力に任せて上半身をひっぱってはいけません。 

昨日取ったヨガのクラスの先生が、「アサナには『完璧』なポーズというものはありません。 そして全てのポーズが『完璧』であるのです」って言ってました。 良いこと言うじゃん、若いのに!(笑)

このポーズ、背中全体をストレッチしてくれると共に、ハムストリングのストレッチにもなります。 肝臓や腎臓、女性器官にも良い刺激を与え、消化器官の働きも良くくれるというすぐれものです。 そして何より、ちょっと落込んでるときや、イライラしたときにこのポーズをやると、心が落ち着くのが感じられると思います。 また、ちょっとした頭痛にも効果があると言われております。 

b0052192_622837.jpg

[PR]
by takusukila | 2005-02-22 06:22 | ヨガ | Comments(55)

ま、また忘れたぁ!!!!

写真とるの。 うっそぉ~~~!!! 今日はね、友達とお昼から日系スーパーに買出しに行って、キムチ鍋をしたのぉ~。 んでもってデザートはイタリアン・トマト(はい。ニューヨークにもあるざますのよ)のストロベリー・チーズ・ケーキと抹茶ケーキ。 カメラもちゃんと出しておいたのに。。。 ない。。。何にも。 全部食べてしまったよぉ~!!!! というわけで、今日も食べ物の写真なし!です。 ごめんして~。 

キムチ鍋は豚肉、白菜、キムチ、ねぎ、しいたけ、春雨、豆腐、大豆もやしをそれぞれた~っぷり入れて、最後にごはんとうどん(はい、両方よん♪)で頂きました。 やっぱり美味しいね~、鍋は。

イタリアン・トマトのケーキは。。。う~ん。 普通でした。 ちょっとパサパサしてたかなぁ。 

そして日系スーパーから帰ってきて、すっかり拓の鰹節を買うのを忘れてた事に気づいた私。。。もうがっくり! 地下鉄乗っていくの、結構面倒なのにぃ~!!! ドジなあたし。

マニアックな写真ですが、拓の後ろ足の肉球です。 足の裏(?)の毛の色がちょっと濃いところも気に入ってます♪ 

b0052192_9463640.jpg

[PR]
by takusukila | 2005-02-21 09:48 | 思う事 | Comments(40)

ニューヨークが好きなわけ。

なんか最近、ヨガネタすっかりご無沙汰だわ! タイトルのヨガという言葉に釣られて来てくださった方々、ごめんなさいね~。 最近プラクティスも怠っていて(週に4日くらいしか行ってない)、さらにヨガのクラスも教える気にもなれずに、仕事やら何やらで毎日が過ぎて行ってます。

で、今日は、ふと思ったことを。。。

随分昔にガイドをやっていたときに、お客さんから良く聞かれたのは、「ニューヨーク、住んでてどんな感じですか? 疲れませんか? 何がそんなにいいんですか?」という事。 

以前にもちょっと書きましたが、私自身、ニューヨークには好きな人を追っかけて来てしまい(若かりし頃の勢い!)、もしその人がサンフランシスコに住んでたら、きっとそっちに行ってただろうなぁと言うくらい、ニューヨークそのものには何の関心も持っていなかったんです。 

最初はなれない事もあったし、危ないところと聞いていたので気も張ってたように思います。 けれど、住めば都とはよく言ったもので、慣れちゃうんですね~。 

時々雑誌やテレビ、それにブログなんかで紹介されるニューヨークを見ると、なにかとっても不思議な感じがするんです。 ちょっと別世界な雰囲気なのです。 それが逆に新鮮に感じたりする事も。 よくタイムズ・スクエアやロックフェラー・センターを通りながら他の都市に住んでいる同僚に電話をかけたりすると、車社会に住んでる彼女達は、「きゃぁ~、すてき~!」と言ってくれます。 こっちは重いバッグ(サンプルつまってるのよぉ~)や小さめのコロコロ付きスーツケースをえっちらほっちらやりながら、人の山を書き分け必死に歩き、消防車やパトカーのサイレンをバックグランドに一生懸命携帯を耳にあてているので、「すてき~」とは程遠い図なのですが。。。(笑)

この街に住んでいると、日本人の方に限らず、アメリカの地方から出てきている子達からも、「疲れる」という言葉をよく耳にします。 この「疲れ」って実は私、感じたことがないんです。 逆に私の場合、この街に元気をもらってる気がします。 その証拠に、落込んだりモヤモヤしているときに街を歩くと、スキっと元気がでちゃったりします。 ニューヨーカーは冷たいって言われるけど、個人的に冷たくされた覚えもなく(気づいてないだけかも? 爆!)、毎日を過ごしています。 

気がついたら、ニューヨークに来て15年の月日が経ってました。 ニューヨークの何がいいのか。。。やっぱりそれは、この街のエネルギーでしょうか。 疲れないのはきっと、この街のエネルギーの流れに体をゆだねて生活しているからかしら?とも思います。 かと言って、絶対ニューヨークでなければダメだ!と思ってるわけではなく、そういう意味でも流れに身をまかせてる感じです。 

皆さんも、是非機会を作って、ニューヨークに遊びに来てくださいね。

b0052192_5511894.jpg

そうだよ。僕、靴大好きさ。 なんか文句ある?
[PR]
by takusukila | 2005-02-18 05:51 | 思う事 | Comments(76)

やったぁ!!!!!!

4ヶ月目にして、ようやくExcite以外のブログのリンクの仕方が解明しました!!!! 

今まではExcite以外の方のアドレスはIEのお気に入りに保存しておりましたが、これで晴れて皆さんに、私の大好きなブログのリンクを見てもらうことが出来ます! うれしいよぉ~。

追ってみなさんのところにはご挨拶に行かせていただきますが、あまりに嬉しくて、ご了解を得る前に次々とリンクしてしまいました。 ご不都合がありましら、ご一報ください。 

今日のお昼はステーキハウスのUncle Jack'sで、フィレ・ミニオンとソテード・オニオンのガーリック・ブレッド・サンドイッチでした。 初めて行くお店で、全然期待してなかったけど、お肉はと~っても柔らかく、ジューシーでした。 付け合せにたのんだガーリック・マッシュド・ポテトも、めちゃくちゃ美味しかったです。 え? 写真? あ。。。お客さんと一緒だったから、撮れなかったよぉ。  ヨガの教えではお肉はノーノーですが、私は美味しくいただいてます。 にゃは。 お野菜もお肉も命あるもの。 何を食べるにしろ、感謝の気持ちがあればオッケーかなぁと、自己解釈。 

相変わらずハンサムな拓。。。(惚れ惚れ♪)
b0052192_11435246.jpg

[PR]
by takusukila | 2005-02-17 11:39 | 思う事 | Comments(50)

バレンタイン・デーだった!!!

もう日本は終わっちゃってますね~。 バレンタイン・デーあとの残ったチョコレートって、やっぱりセールになるの?  

忘れていたわけでは決してないのですが、もうこの年になると、あまり意識しなくなるというのか。。。 若い頃は、「バレンタイン・デーには素敵な彼から花をもらって食事をしたい!」なんて思っとりましたが、もうすでに素敵な「彼」(?????)は家にいるし、ま、いっかぁ~って感じ? 

外での仕事が早くに終わったので、うちに帰ってきて書類の整理やらやってたら、「BUZZZZZZZZZZZZZZ!!!!」っていうドアのベルが。 (日本ではやっぱり、「ぴんぽ~ん」ですよね。 違うんです、アメリカは) 

あ!郵便配達だぁ! なにやら小さな小包。。。 

中身は先日オンラインで注文した、ラ・ペルラの下着! これがね~、黒とピンクのティシューに包まれて、白い箱に入って届けられました。  今まで何度か買ったことあるけど、前はこんなラッピング・サービスしてなかったぞ! でもプレゼントって感じでちょっとワクワクしてしまった!

で、写真ね、どうしようか迷ったんだけど、やっぱり文字だけの説明だと、イチゴの乗っていないショートケーキみたいなもんかなと思ったので(あれ? 例えがちょっと違うか?)、おもいきって載せちゃいます! にゃはは~。 別にあたしが着たとこ載せるんぢゃないんだから、こんなに照れることもなかろうと思うんだけど。。。やっぱり恥じらう乙女だったのね~あたしも!(と言いつつ、載せちゃうとこが、乙女でも淑女でもなかったりするゆえんね)

ぢゃぢゃぢゃぢゃ~ん!!!!

b0052192_9334323.jpg


*注: 自分で綺麗に写真撮れなかったので、この写真、オンラインで探してアップしました。 カップサイズ、あたしこんなにでかくないです! 騙すつもりはなかったのよぉ~ (涙)。
[PR]
by takusukila | 2005-02-15 09:36 | 思う事 | Comments(72)

チャイナタウンで飲茶!の巻

いやぁ。。。 無償に飲茶(アメリカではディム・サムと呼ばれてます)が食べたくなって、仲のいい友達とチャイナタウンへゴー! 

すっごい人出。 なんと、今日は旧正月のお祝いで、パレードやってたのよぉ!(リンク先の写真をクリックすると、フォト・ギャラリーです) もうね、普段でも混んでるチャイナタウンが、人、人、人の波! 

Golden Unicornというレストランは、ニューヨークでは超有名。 いつも昼過ぎるとめちゃくちゃ待たされるので、11時半過ぎにレストラン着。 甘かった。。。 ロビーに入ったとたん、あまりの人の多さに止めようかと思ったくらいでした。 で待つこと40分。  思ったより早かったにゃ。

張り切ってカメラまで持ってってたのに、席に座ったとたん、すっごい空腹感を感じてしまい、すっかり写真撮り忘れて、食べまくりました!

鶏肉マン、シュウマイ、海老餃子、シャーク・フィン・シュウマイ、野菜餃子、もち米ちまき、湯葉巻き、牛のライス・ヌードル巻き、海老のライス・ヌードル巻き、スタッフド・ピーマン、杏仁豆腐、などなど。。。 良く食べたぁ~! 他にも2~3皿は食べたような気がするけど、覚えてないよ! これだけ食べてお会計は税金、チップ混みで2人で$37.45でごじゃったよ。 心残りは、マンゴー・プリン。。。 次は食べるぞ!

お留守番の拓にはお土産に鮭と白身魚をたっぷり買ってきました。 最近はお魚の美味しさを覚えた為、猫缶食べなくなっちまったよぉ。。。 はぁ。。。 

写真は私のヨガ・メッセンジャーバッグ(私のは真っ黒です)に乗っかってご満悦な拓。 やっぱり皮じゃなくても、バッグがお好き♪
b0052192_1131735.jpg

[PR]
by takusukila | 2005-02-14 11:06 | 美味しいもの | Comments(50)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧