Top

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga
by takusukila
カテゴリ
全体
ヨガ・クラス・スケジュール
ヨガ

ルームシェア
ライフ・コーチ
思う事
美味しいもの
マスター・クレンズ
映画

日常
お知らせ
自己紹介
音楽
ヨガ・ティーチャー・トレーニング
未分類
ブログパーツ
検索
最新のコメント
★ mikityさま、 ..
by takusukila at 08:04
★ がらさま〜。 あけ..
by takusukila at 02:53
あけました。 今年もど..
by がら at 12:24
★ 鍵コメ「リ」さま、 ..
by takusukila at 23:34
★ がらさ~~ん!!! ..
by takusukila at 01:30
相変わらず 拓さん、かわ..
by がら at 13:50
★ 鍵コメ「リ」さま、 ..
by takusukila at 19:44
鍵コメ「リ」さま、 お久..
by takusukila at 23:23
★Sallyさん、ヨガの..
by takusukila at 06:19
私は2年前から ヨガを続..
by SallySapp at 07:17
♥ がらさ~~ん! 見..
by takusukila at 00:14
拓さん、相変わらずかわい..
by がら at 12:48
♥ ゆかりのさ~~ん!!..
by takusukila at 11:57
♥ きんべーさ~~ん! ..
by takusukila at 11:55
拓さま!待ってましたよ~..
by ゆかりの at 01:15
お久しぶりです。 きん..
by kinbe03 at 21:34
★ がらさ~ん、 1年..
by takusukila at 15:38
★ ゆかりのさ~ん、 ..
by takusukila at 15:36
あけました。 今年もど..
by がら at 11:21
あけましておめでとうござ..
by ゆかりの at 02:37
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
じぶん日記
my everyday ...
ちゃめ・家
曼荼羅石見房
きたぐにDAYS
中東に降る雪@Jerus...
My Body & So...
加州生活日誌 My Jo...
北へ行く猫
◆くろねこの一日
ねこのあくび
猫と地中海
NEW YORK LIFE
きなこのキモチ
Dance For Life
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
四十路スギの腹。「ネコと...
にゃおう
ナオミの夢
ミラノな日々
Freedom
猫の日常 犬の非日常
サンディエゴで犬猫と暮らす
ヒジョウな日常
晴れたり 読んだり
do_yoga!=ヨーガ...
Notes from N...
旅とパンのスロウな日々
OOH-SHOO-BEE...
シャンソン歌手ができあがるまで
猫になりたい!
おなかすいたよー
**REIKO's Ne...
ブルックリンへようこそ
お茶と手紙と図書館と ~...
shanti
猫の気持ち。。。
茶タローくぅぅぅん
ロサンゼルスな理由 wh...
Chocona
ヘンゼルとグレーテル1
Le Chat Botté
こたつ日誌
Tamarind Cafe'
Happy Yoga t...
ヨガの日記 カラダから自...
ロサンゼルス生活 ヨガ日記
ヨガと官足法で素敵生活
へなちょこ魔術日記
bonide。
飲食日和 memo
ミネママの軽井沢HAPP...
NewYorkerへの道
ロシアンブルー・りるーの...
小松菜亭日乗
NY的良好瑜伽生活
向日市から世界へ  ツマ...
地中海と砂漠のあいだ  
くーまくーま2
ニューヨーク徒然日記
ねこのポーズ
ぱら式。 ~Chicag...
銀の☆ブーメラン
★米国IP法律事務所, ...
はなももの別館
54LAT02LNGの生活
たま日和
ワシントン広場の夜は更けて
ヒトは猫のペットである
NY生活記録
Look To This...
テキサスでオルガン!
拓な毎日
ニューヨークの365日
クロアチアの碧い海の夢
What's going...
しましまねこのよこしま日記
茶タローくぅぅぅん.2
ルドもものんびり日記
ニューヨークでクラフトア...
のんぼう猫といつも一緒
くーまくーま・旅のはなし
てんとう虫娘の耳袋 ~北京編~
Notsu Oh! 
わっしょい日記
気軽に毎日3分ヨガ。
Relaxing Spa...
ニューヨーク ベジ生活日記
猫と昼寝。 in Mel...
Music and my...
もぐもぐ・すやり
マンダラべジレシピ
脳のスキマで考えた-グッ...
アメリカ版 ★ 『吾輩は...
ワシントン広場の夜は更け...
L'avion en P...
えゐちびゅー
ニューヨーク・ニューヨー...
人間社会(と猫)
トラ&シロ日記
くーまくーま3
Animal Skin ...
YOGA DISH
唐の杜ダイアリー
C'est parfait
スーカ・スティラの世界から
東京・東京 時々 香港 ...
リンク
巨猫団

***猫&犬ブログ***
Life in San Francisco
NEKOJIKAN DENE
猫にごはん
なぼなとみるぼのねこ日記
くろねこ ちゃちゃ
GENのLIFE SIZE
山猫の缶詰。
お茶をどうぞ…。
器用貧乏な私+器用な飼い猫
美優伝
NYAOの徒然日記
みゅうのガーデン
うみのおほし★さま
猫温泉 
ネコ科王子
riverse side of...
Dreamy days in Tokyo
.Daily-note.o●
Rose Lovesick
今日は何日?
呵呵大笑記 re.
*猫三昧
団長の爪の鞘
庭猫部
Halsayどらいぶ
There's Gotta be Something Better than This!
from shun
Manja的生活 in NY
メリーランド通信
シオンたんと一緒♪
サンディエゴで犬猫と暮らす(新)
965*Cafe@VivaJapan
巨猫団
猫ブログ集ニャマゾン
えゐち家

***ヨガ・ブログ***
ほぼにっき
よちよちyoginiの日記
のほほんヨガ雑記
YOGA Japan Net june的ヨガ生活
~YOGA~カラダもアタマもココロもやわらく…
猫目石の雑記帳
へっぽこヨギニのから騒ぎ
九州発信ヨガ的な日常
najitico
イワシクラ物語
mocoのひとりごと2
ヨガヨガのねずみのヨガ日記
Freedom of Thoughts
毎日楽しく♪ ヨガ日記
熱帯ヨガライフ
3rd Eye
40歳からから始めるアシュタンガ・ヨガ道
ブニャンシカ・フードジャーナル
女30からの美と健康
とんまり's Diary
最新のトラックバック
役立つブログまとめ(ファ..
from 役立つブログまとめ(ファッシ..
好きな動物は
from FOTOGraph
甘えん坊王子
from えゐちびゅー
マクロビビビンパ
from 旅とパンのスロウな日々 in..
MBT到着。
from Notsu Oh!
MBTがやってきた
from 晴れたり 読んだり
もらったの♪
from Tamarind Cafe'
猫とねずみ♪
from ユニオンスクエアの窯    ..
ネコ祭り!
from 脳のスキマで考えた-グッドデ..
be present 春..
from A-lohas life i..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"RC-japanese1 " Skin
by Animal Skin
<   2004年 12月 ( 23 )   > この月の画像一覧
Top▲ |
今年最後のブログ・エントリーだい!
いやぁ、もう日本はあと2時間で年が明けてしまいますね。 ニューヨークは14時間遅れなので、このブログを書いているのは、31日の朝でございます。

年末年始の挨拶なんて、ここウン十年もしてないので、挨拶に伺わないままになってしまってる方々、ごめんしてね~~~!!! 全然悪気はないのです。 はい。 んでもって、来年も見捨てず、どうかよろしくお願いします! 

ブログを今年の10月にはじめてから、ほんとに心温まる出会いがたくさんありました。 住んでるところは違っても、年齢や性別、生まれ育ちが全然違っても、こやって心通じる人たちがたくさんいるんだと思うと、人類もまだまだ捨てたもんぢゃ無いなーと思いました。 

インターネットってどこか架空の世界っぽい印象がありましたが、このようにリアルな繋がりがもてて、これって本当にすごい事だなぁと思いました。 電子で、殆どリアルタイムで、世界各地にいる人たちと本当につながっちゃってるんですもんね。 いや、大変感動しましたです。 

2005年、皆さんにとって、愛と、健康と、幸せと、そして笑いがたくさん溢れる年となりますように!

b0052192_2157173.jpg

みんな、いい初夢みてにゃ♪
[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-31 21:58 | 思う事 | Comments(32)
ヴィパリタ・カラニ
このポーズは、生理中でインヴァージョン(ヘッド・スタンド、ショルダー・スタンド、ハンド・スタンドなどの、逆さまになるポーズ)を取りたくない時に代わりに取るものと紹介される事が多いのですが、実はこのポーズ、ストレス解消、足のむくみ解消、腰痛解消、生理痛解消、頭痛解消、そして腎臓をもマッサージしてくれるという、優れもの! (腎臓って背中の方にあるの、知ってました?)

まず壁と平行に体操座りし、右または左のヒップを壁にくっつけます。 それからごろん、と横になり、足を壁にもたらせます。 この際、毛布などを折りたたんでお尻の下から腰の位置まで敷いたり、または写真のように体全体が乗るようにしてもグッドです。 とにかく「リラックス」が第一目的ですあら、個人の体の柔らかさや、体系によって、おしりを壁の近くに持っていくか、はたまた少し離すかなど、ご自分で試してみてください。 毛布の高さも同じようにお好みで。 高い方が気持ちの良いと思われたら、毛布、2枚でも3枚でも面倒くさがらずに重ねてみましょう。 

腕はシャヴァサナと同じように、手のひらを仰向けに、体から少し離して真っ直ぐのばしても良いですし、肘を曲げ下腹に手のひらを置くのも気持ちいいです。 また、肩がこってる人は、腕を肩の高さまで持ってきて、肘を曲げ下腕が壁と逆の方に向くようにします。 この腕の位置は、サボテンに似ていることから、キャクタス・アームと呼ばれてます。 

脚は真っ直ぐ壁に伸ばして写真のようにそろえてもいいですし、少し開いてもOK。 又、バダコナアサナと言って、膝を曲げ足の裏を合わせるポーズをとって頂いても気持ち良いかと思います。 バダコナアサナはヒップ・オープニングにもなります。 またコナアサナと言って、足を開脚してVの字型に持っていくのも、違うストレッチが感じられて気持ち良いです。

あとは、目を閉じて(アイ・ピローがあれば一番ですが、タオルを目の上に置いてもグッドです)、りらっくす~。 

もう今年もあとわずか。 なんやかんやで、ちょっとストレスを感じた時に、1人別室に行ってこのポーズ5分~10分ほど取ってみてください。 気分がリフレッシュされるかと思います。

b0052192_13344211.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-29 13:34 | ヨガ | Comments(36)
恋愛については…。
あまり第三者に話さない方が良いと、以前ライフ・コーチのダイアンから言われた事があります。 なぜ彼がこういう態度を取るのか、こんな事を言われたけどその裏にはどんな意味があるのか、みたいに、ついつい不安で友達に相談してみたり。 でも結局、どんな素晴らしい友達でも意見は彼女の意見であって、「真実」ではなかったりするわけです。 

恋愛関係をほかの人にしゃべる、という事はその人をも、その恋愛関係に入れることになるのだそうです。 ナルホドね…。 で私は、殆ど一切、進行中の恋愛関係、または恋愛可能性のある関係については友達には話さなくなりました。 大親友のToniには、ちらっとかいつまんで話すことはありますが…。 

今年のクリスマスは、本当に私の願いや思いが叶えられた、こんな日が来るとは夢にも思ってなかった、というか夢を見るのが怖かったからみないようにしていた、私にとってはそんな素敵な日だったので、やっぱりブログに書いておこーっと!

クリスマス・イヴとクリスマスは、4年間思い続けた彼と一緒に過ごす事ができました(あ、例の写真の人とは違います!)。 特別何かをしたわけでもなく、ほかの人がみたら、「なにそれ~! 全然ロマンチックぢゃな~い!」って感じの過ごし方。 どこかお洒落なレストランに行くでもなく、熱い情熱的なキスを交わすでもなく、ただ同じ空間にいて、手を伸ばしたら触れられる距離にいて、黙っていても違和感のない、そんな時間を過ごしました。 んでもって私なんて、彼の家のトイレ掃除なんか始めちゃったりして(爆)。 食事もイヴはインド料理、クリスマス当日は豪華に超巨大ハンバーガー(ハンバーグが4つも入ってたよ!)、フライド・ポテトのチリコンカーン&チーズがけ、ベーコンとトマトのケサディア(メキシコ料理で薄いトティアにチーズと具が挟まっている)、そしてモツェレラ・スティック!

彼は高級お洒落レストランに私を連れて行こうと思ってたみたいですが、私の格好をみて(ジーンズにカジュアルなトップ。プラス掃除道具しこたま買い込んで戦闘準備万端!)、「あ、行きたくないんだな」って悟ったみたいです。 ヘンかも知れませんが、どんなロマンチックなレストランより、彼と2人で水入らずで、トイレ掃除しながらクリスマスを送りたかったんですよぉ~、私(爆!)

というわけで、ブログ更新をちょっとサボってました。 そしてヨガも! ヤバイ、ヤバイ。 ごらんの通り、マスタークレンズの浄化作用は、多分昨夜(クリスマス)の食事で水のあわ(爆)。 胃が丈夫なのか、こんなすごい食事をクレンズ直後にやっても、全然平気でした。 皆さんは真似しないでね~。 正月あけてから、クレンズ再挑戦したいと思います。 

b0052192_056555.jpg

毎晩夜、どこ行ってたにゃ? 無断外泊もほどほどにしとかないと、グレテやる~!
[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-27 00:54 | ライフ・コーチ | Comments(56)
マスター・クレンズ 其の二
昨日のマスター・クレンズの続きです。

今日で1週間たちますが、ホント、調子いいです。 エネルギーもいっぱい!って感じで、普通に仕事にも出ています。 1日1丁の豆腐と、ジュースは飲んでいますが、それ以外は一応指示通り。 大変意思の弱いあたしは、つらくなったらすぐに止めようって思ってたけど、全然つらくならないのよね、これが! ここ数年、1日として甘いものやパンを食べたなかった日のない私が、一週間一切甘いもの食べずに(この季節、どこに行ってもクッキーとかお菓子が出されるのよ!)いられるのは、やはりメープル・シロップがきいてるのかなぁ。 1週間の予定を2週間に延ばしたというTONIの気持ちがわかりました。 体が軽いんですよ! 本によれば、これって10日から40日間問題なくできるのだそうです。 さすがに40日はやりたいとは思いませんが…。 で、クリスマスを2日後に控えてる私としては、この辺でちょっと少し普通食を入れてみようかなと。 

んでもって、昨日はお昼にレンズ豆のスープ(人参やセロリ入り)と、夜は湯豆腐を食べたのですが、なんかすごく胃が重かったです。 やはり、ある程度の手順は追わないといけないのだなぁと思いました。 

今友達とクリスマス・ディナーのメニューを考えていたのですが、なんか食べれそうにないものばかり!(フィレ・ミニヨン、フレンチ・グリーンの(フランス産インゲン)のシャロットとベーコン和え、ほうれん草とブルーチーズのサラダのハニーマスタード・ドレッシングあえ、クランベリー・スタッフィング、マッシュド・ポテトなどなど) どうしよう…。 明日はクリスマス・イブ。 どこか美味しいレストランで食事しようって誘われてるんだけど…。 やばいな、この分ぢゃ。

昨日のエントリーではちゃんとしたクレンズの終わらせ方を載せてなかったので、ここに書きます。 興味のない方は以下は飛ばしてね! 

まず、クレンズ最終日の翌日は120CCの絞りたてのオレンジ・ジュースに同量の水を混ぜ合わせたものを飲みます。 で、これを飲んで異常がない場合は、その日1日、250CCのオレンジ・ジュースを何度かに分けて飲みます。 

2日目も同じように、日中は250CCのオレンジ・ジュースを4~5回飲みます。 夜は根野菜や緑葉野菜(玉ねぎ、人参、ジャガイモ、セロリ、オクラ、大根、大根葉など)と1~2種の豆類を煮、塩、カイヤンペッパー、ハーブなどで味付けし、その煮汁のみをのみます。 

3日目の朝はオレンジ・ジュース、お昼は前日作ったスープとスープの具を少しいただきます。 肉類、魚、卵、パン、菓子パン、紅茶、緑茶、牛乳、コーヒーは召し上がらないように。 夕食にはスープの具の野菜を。

4日目の朝はオレンジ・ジュース又はレモンとメープルシロップをあわせたもの、昼は果物、野菜、ナッツ類、夜はフルーツ又はサラダを。

5日目は通常食に戻しますが、ジャンク・フード、乳製品、お茶(紅茶を含む)、コーヒー、漂白された小麦粉、白米、肉類は避けましょう。 この時点で胃が重かったりガスが生じたら、オレンジ・ドリンクに2~3日戻してみてください。

b0052192_1026447.jpg

まだクレンズやってるにゃぁ。 いつまで続く事やら…。
[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-24 10:31 | マスター・クレンズ | Comments(42)
マスター・クレンズ
なぜか『美味しいもの』カテゴリーに入れちゃったんですが…。 これね、私の大親友のTONIが14日間やって約6キロ落としたという、体内クレンジング法なんです。 彼女は痩せただけでなく、なんていうかな、オーラがとっても綺麗になった感じで、肌もつややか! そんな彼女をみて、今までクレンジングとかって言葉には興味のなかった私ですが、やってみるかぁ、という気になりました。 これ、断食に近い、クレンジング法です。 

このクレンジングは、ダイエット・痩身が目的でなく、あくまでも体内浄化が目的で60年前に開発されたようですが、やはり現代の流れでは、ダイエット色が強く出ているみたいです。 体の中の毒素を解体して体外に出し、腎臓と消化器官全て(胃や腸)を綺麗にして休ませてくれるのだそう。それだけでなく、体に細胞、腺を浄化、そしてさらには関節や筋肉の痛み、頭痛、胃潰瘍、皮膚の異常を正常に、健康にもっていってくれる、というもの。

実はこれ、私も先週の金曜日からチャレンジしてます。 私の場合、完璧にこなしているのではなく、ほかのジュース類(果汁100%)を飲んだり、豆腐を食べたりしているのですが…。

方法はいたって簡単。 

1日に最低3リットル(上限はなし。 飲みたいときに飲む)のレモン・ドリンクを飲み、朝は塩水で内服浣腸。 お水、ペパーミント・ティーなどのハーブティーはも飲み放題。

これだけ聞くと、「こんなん、絶対おなかすくやん!!!」っておっしゃるそこのあなた! 私も同じ事考えてました。 でもね、これがなかなか、すかないんですよ。 っていうか空いたらレモン・ドリンクをごっくごっく。 

でこのレモン・ドリンクの作り方ですが、
①.生のレモンまたはライム(オーガニックが手に入ればベスト。 ボトル売りされてるものや冷凍ははダメ)の絞り汁大匙2杯
② オーガニックのB又はCグレードのメープル・シロップ大匙2杯(Aグレードは精製されすぎていて、ミネラルに欠ける)
③ カイヤン・ペッパー少々
上記3つを300CC~500CCの常温のお水(できればスプリング・ウォーター、またはフィルターをかけて浄化されたお水を使用)に混ぜて、出来上がり。

これを1~2時間ごとに飲みます。 時間通りでなくても、おなかが空いたと思ったら、ぢゃんぢゃん飲んでOK。 

で内服浣腸ですが、朝一番に、ヨウ素が含まれていないシーソルト(海水塩)をティースプーン2杯(この場合のティースプーンはアメリカサイズです。 日本のティースプーンの2倍はあります)、1リットル弱(900CC)の常温のお水、又は少し温かめのお水に混ぜ、一気飲み。 人にもよりますが、10分から1時間内で、ちょっとすごい状態に。 お手洗いにすぐにいける体制をとっておきませう。

家には体重計がないので、どのくらい痩せたかは分かりませんが、きつかったパンツがゆるくなったのは確か。 そして本当に不思議なのですが、結構エネルギー、あるんですよ。 来年の春あたりは、本格的に10日間(最低10日間やると効果が抜群らしいです)やってみようかなと思います。 

Master Cleanseでぐぐってみると、結構色々情報が得られると思います。私が参考にしたサイトはこちら。 BBSもあって、なかなかグッドです。

b0052192_12465219.jpg


でね、レモンドリンクに使って残った山のような皮は、お風呂に浮かべてます♪ あ~、幸せ。
[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-23 12:46 | マスター・クレンズ | Comments(50)
あくび
『営業部長 クログロ』さん宅からのトラバです。 クログロ部長の見事なあくび! 拓も負けてはいられぬとばかり...。

b0052192_13562630.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-20 13:57 | | Comments(24)
シャヴァアサナ ~ 屍のポーズ
名前はあまり縁起良くなさそうですが、このアサナはヨガのポーズの中で一番大切と言われています。  通常、プラクティスの最後に取るポーズですが、ヨガの学校によっては、プラクティスをこのポーズで始める流派もあります。

東京に住んでいる、かれこれ18年来の友達、るうちゃんから嬉しいメールが届いたのはもう2ヶ月以上前になるでしょうか。 ななななんと! 今ヨガにはまってるとな。 2年ほど前だったか、お勧めしたときはあまり乗り気ではなかった彼女。 それがそれが!!! 今では殆ど毎日プラクティスに励んでいるのだそう。 メールで進歩、新しい発見、質問などを書いてきてくれる彼女に、先週だったかシャヴァサナの大切さをちらっと書いたら、ブログのエントリーにしてみたら?って言われ、もうそれはグッド・アイデア! という事で、今日のエントリーです。

仰向けになり、足はヒップより広く開きます。 腕は体から10~20センチほど離して、手のひらは仰向けに。 腕も足も、胴を真ん中として左右対称に持っていきます。 一度このポーズに入ったら、極力、体はピクリとも動かさないよう、心がけてください。

目を閉じて、呼吸を意識します。 足のつま先から頭のてっぺんまで、どこか緊張しているところはないか、ストレスを感じてるところはないか、目を閉じた状態でチェックします。 どこか緊張している部分をみつけたら、その場所に呼吸を送るよう、イメージしてみてください。 吸った息がその部分をほぐし、はく息とともに緊張・ストレスを体の外に出すような感じで。

このポーズ、ヨガをやる場合、プラクティスの終わりに最低5分はしてくださいね。 こうやって体を完璧に休ませることにより、マッスル・メモリーと言って、筋肉がそれまでにやった事を覚える事ができるのです。 また、シャヴァサナを取る事でそれまでにやったアサナの効果が体に浸透する事ができます。 

シャヴァサナの最中に寝てしまう人も多いですが、これはおやすみzzz時間ではなく、あくまで意識は持ち、体のみ完全に休ませる、というのが理想です。 意識はあっても、「あ~、終わったら何食べよ?」とか考えるのではなく、瞑想と同じく、なるべく心を「無」の状態に持っていくことに努力します。 (と言っても、私もよく、「やっぱり、パンケーキ、食べたいなあ」なんて思ってしまいますが) で、いろんな思考が浮かんだら、「ダメだダメだ!」というのではなく、「あ、今こんなこと考えてた。 考え事さん、さようなら」って感じで呼吸に意識を戻してみてください。 

こちらでヨガのクラスを取る時は、最後まで残れない人たちにも、必ずシャヴァサナを取ってからクラスを退出するようにと支持が出されます。 他のポーズは飛ばしても、これだけは必ず、面倒くさがらずに日常のプラクティスに取り入れることをお勧めします。 

b0052192_13504071.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-20 13:51 | ヨガ | Comments(16)
Plumber ~ 配管工さん。
1ヶ月半くらい前から、ラジエーターが入るようになって(これはアパートの管理人さんが地下でスイッチ・オンにするみたい)、その横についているエアレーターという蒸気を発散させるための金具からお水が漏れてた。 管理人のニックにきてもらって、2度新しい部品に代えてもらったけど、やっぱりダメ。 で、結局保管工さんをよぶ事に。 でもなんか、ちょっと面倒でほったらかしになってたの、ここ1ヶ月以上。 でもどんどん寒くなってラジエーターもガンガンかかるようになったら、お水の漏れ方も中途半端でなくなったので、今朝電話したら、丁度近くにいるから、と人をよこしてくれました。 

このおじちゃん、とっても素敵な人だったの~! 温和な感じで、28歳と26歳の息子がいるようには見えない若々しい感じの人。 ジーンズにセーター姿で靴がなんか、お洒落だったな。 とても優しそうな笑顔。 

で、原因は私が温度調節しようとして、バルブを閉じたり開いたりしていたこと。 やっちゃいけないんだって! 知らなかった~。 で、彼いわく、「すっごいどでかい音もしてたでしょ!」 そうそう。 そうなの! なんか、鉄棒でぶったたいてるような音、してた。 でも、そんなもんだと思ってた。 ラジエーターってうるさいんだぁ~って。  

「バルブを閉めて、蒸気が行き場所なくなっちゃって、中で溜まって水になってるんだ。 これじゃぁ、あんまり温まりもしなかったでしょ。」 あ、確かに!!! 先日みょうに寒くて思わず大きなお鍋にお水を沸騰させ続けてた! そういえば、拓、最近おなか出して寝ることなく、いつも丸くなって寝てたなぁ…。 ごめんよ~。 やっぱり寒かったよね、ふさふさの毛皮着てても。

おじさんが直している途中、となりで寝そべり体勢で(というか、軍隊で言う徘徊姿勢)、じぃ~っと観察してた拓。 あ~ん! 写真撮ればよかった! 思いつかなかったよ~。 そのおじさん、家で猫飼ってるって。 話を聞いてたら、「あ、この人、分かってるんだなぁ、猫のこと!」っておんなじ種類の人間だってのが分かって、なんかすっごく嬉しかったです。 

で、直してもらったあとは、音なんか全然しないし、お部屋もうぽかぽか! そのまま、私はウトウト眠ってしまい…。 仕事サボちゃったよ! (そのうちすっげー暑くなんのよね。 でもバルブを閉めるのではなくて、窓を開けなさいって言われちった。 了解。) 

拓はといえば…。 さっそく仰向けで、片あんよを机の脚にのせ、スヤスヤ・リラックス~。 ちなみに写真左に見えるクリーム色の柵みたいなのが、ラジエーターです。 こんなん、日本にもある?

b0052192_5375119.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-18 03:43 | | Comments(30)
ニックネーム
拓を呼ぶときに、「拓」って呼ぶことって結構少ないんです、実は。 一番多いのは以下の5つ。 それも、3オクターブぐらい、声上がってる…。 一度、携帯で友達と話ながら部屋に帰ってきて、拓にただいまの挨拶してたら、彼から、「まさこ、拓にしゃべるときはどうしてそんなにスィートなんだ!?」って言われちゃったわ。 あら、あなたにしゃべるときも、こんな感じぢゃなかったかしら?(ないない)

『タクプピチーナ』
『タクタクベビー』
『ベイビー』
『プピチナベビー』
『タクタクナナナ』

『タクプピチーナ』の由来:
英語でう○ちのことをプープとかプーピーと言いますが、拓が来たとき、ちゃんとう○ちできたら、それこそ金の卵でもおとしたがごとく、「いい子だね~。 偉かったね~」って褒めちぎり、ライフ・コーチのダイアンにメールで「今、拓がう○ちした!!!」とか「今日の拓のう○ちはくっさい!!!」ってそれは毎日のように報告入れてました。 そんな私に彼女は、「そう、よかったわね~。 じゃ、彼のニックネームは『プーピー・バット(う○ち・おしり)』にしたら?」とかってからかい半分の返事。 それが変化して、『タクプピチーナ』になったわけです。 『チーナ』はどこからきたのか、?です。 なんとなく呼びやすかったんだもん。 

『タクタクベビー』と『ベイビー』は、説明必要ないですよね。 『ベビー』は『ベイビー』の変形です。 

『プピチナベビー』は『タクプピチーナ』の変形で『タクタクナナナ』の『ナ』は『にゃぁ』の変形なの。

みなさんとこの愛猫ちゃんは、なんと呼ばれているのでしょう?

b0052192_12452161.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-17 12:45 | | Comments(29)
プラナヤマ ~ 呼吸法 其の一
ヨガにはあらゆる呼吸法がありますが、今日はその基本中の基本であるディアガ・スワサム、三部腹式呼吸を紹介します。

呼吸法を行うときの姿勢ですが、あぐらをかくような感じで座り、右足を左足の前、または逆に持っていきます。 偏らないためにも、その日その日で違う足が交互に前にくるようにしましょう。 このとき、座布団や毛布をたたんだもの、またはブロックの端近くにお尻を置き、膝がヒップよりも下に下がるようにします。 腰の位置を上げることで、真っ直ぐと背筋を伸ばしやすくなるのです。 正座に慣れていらっしゃる方は、それでもOKです。 私はどうしても脚がしびれちゃうので、このテイラーズ・ポーズとよばれる足の組み方をしております。

1. 通常よりも深く息を吸い、全ての息を吐き出します。 
2. 次に、下腹にまで息を送り込むように、下腹を膨らましながら息を吸います。 
3. 下腹が膨らんだら、次はあばら骨を膨らませます。
4. そして最後に胸を膨らませ、鎖骨がちょっと上向きになるのを意識します。
5. 息をはくときは、鎖骨が下がり、胸をしぼめさせ、あばら骨をリラックスさせ、最後にお腹を少し引っ込ますような感じで息を全て出し切ります。 
6. 2~5を3分間繰り返します。

この呼吸法をとると、通常の呼吸法より7倍もの酸素が体に入ります。 呼吸を意識する事で、そして酸素を多くとることで、イライラやストレスを和らげ、心と体をリラックスさせてくれます。 交通渋滞にまきこまれたときや(うふふ。Matthewさま。 このエントリーはこの季節ご多忙の貴方に捧げます)、買い物で長い列待たされた時に、とってもお勧めでござるよ。 

で、心も体もリラックスすると、こんなふうにぐっすりお眠り、できると思うよ。

b0052192_14403879.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2004-12-15 11:10 | ヨガ | Comments(29)
| ページトップ |