中の上くらいの実力

自分のヨガのレベルを正確に分析すると(どうやってそんなもん、分析するんじゃ?)きっと中の上、または上の下ぐらいでしょうか。 上級クラス行くと、「ひえぇ、しんどい!」とか、「え?んなポーズあり?」みたいな感じです。 でも、自分の実力よりも上のクラスをとると、上手な人がいっぱいいて、「ほぉ。。。あの写真でみたポーズ、生でみられたでぇ。 もうけもんや!」なんて思ってしまいます。 私の場合、ポーズが難しければ難しいほど、笑い出してしまうという変な癖があります。 でも、絶対、トライはします。 途中まででも全然平気。 先日、クラスでエカ・パダ・クンディニアサナII(写真参照-ちなみにこの写真は私ではありません)をやったんですが、右足を腕にかけて挑戦したときは、後ろの足が床からあがらず、へらへら笑いながら床へ。 で、左足でやったときは、後ろの足が浮いたんですねぇ~。 でもちょっとズルして、右の腕で体を支えたわけです。 「よくできたわねぇ!」と褒めてくれる先生に、「いやぁ、ちょっとズルしちゃったから!」って笑って言うと、彼女も笑いながら、「それでいいのよ! そうやってズルしながらやり続けてると、そのうちズルしなくても出来るようになるから!」。 ヘッヘッへー。 私も同感。 
b0052192_1311572.jpg

[PR]
Commented by BEE at 2004-11-13 11:46 x
さすがっ!!takusukilaさん!!
ズルでもこんな空中技ができるなんて・・・
先生のお言葉もすばらしいですね・・・できるようになるには「筋トレ」しなさい!(よくダンスの先生に言われる(泣))なんて言われたら元も子もないし(汗)
最近、私も元々弱い背筋を使うポーズが全く出来ないから、先に「筋トレ」が必要なのかななんて思い悩んでたんです。

この「アバウト」の拓ちゃん、何か思いにふけた様な表情がかわいいですね。
Commented by takusukila at 2004-11-13 12:16
>BEEさま、いや、写真はともかく、絶対自分のアサナはこんなにかっこよくなかったはず! へへへ。 私自身、筋トレなんて1度もしたことないので、なんともいえませんが、ヨガやってると自然と力ついてきますよ。 あとは結構バランスと頭の問題なんです。 頭というのは結局意識の持ち方ですよね。 怖いと思ったり絶対できないと思ったらできないですから。。。 私の大好きなリッピー先生は、クラスの終わりを必ず "Have Courage!" という言葉で閉めます。 「勇気を持って」というのは、つまずいたり、転んだりしても起き上がる勇気、という意味も入ってるのかなぁ、と思います。 そして未知のものへと挑戦する勇気。 人によって、色んな解釈の仕方があると思いますが、いつもすごく心に響く言葉です。 日々の練習を重ねるうちに、弱いと思っていた背筋も強くなっていたりします。 これって、あまり気にせずに練習を積み重ねていると、ある日、「あれ~! できた!」みたいな感じです。 水を沸騰させる時って、じっと見てるとすごい時間がかかるように思えませんか? でも他の事をしてると、あっという間に水って沸騰しますよね。 ヨガも同じ感じだと思うのですよ。 
Commented by matha31 at 2004-11-13 13:51
意識の持ち方って体に影響するみたいです。
今ワタシはレイキで肩の治療をしていますが、他に「意識のブロックをはずす」といいうのも合わせてしてくれます。
要は、一度骨折した人が肉体的に回復しても歩けないのは「骨折した」「歩くと痛い」という意識があり、それが歩けなくしているとか。でも「直るんだ!」「直してみせる!」というリキミも逆に緊張を起こしたりで良くないそうです。
だからtakusukilaさんのへへへ。って笑っちゃうのは正解。
ご自分でも「あれ〜!できた!」みたいな感じとおっしゃっていて
もう体得ずみですね。
やっぱりヨガはいいな〜。
Commented by takusukila at 2004-11-13 14:02
>matha31さま、おっしゃるとおり! 初めて壁なしでヘッドスタンドできた日にゃぁ、驚いちゃって、すってんころりん! 体は出来てるのに心がびっくらこいて、バランスうしなっちゃいました。 私のインテグラル・ヨガの先生で、目がど近眼だったのを、ネトラ・ヴィヤヤマムという、目の動きのアサナで、その失明間近だった目を、完治したという人がいました。 「絶対治る!治してみせる!これで治すんだ!」の意気込み、思い込みって、強いと思います。 人間には計り知れない力が潜んでるんだなーと思いました。 
Commented by gen at 2004-11-13 16:14 x
私、こういうポーズができるの、憧れなんですけどねー。
実力はまだまだ。まーったくですよ。
でも、腕の筋肉、これくらいあるんですけど…(-_-;)
先生、上手な教え方されるんですね(^^)誉めてもらうとやる気起きるじゃないですか。がんばろーってね。
近いうちにきちんとできますよ、きっと。その時はブログで公開、待ってます(笑)
Commented by tani at 2004-11-13 21:53 x
近眼が治るって,スゴイ!心から疑わずに信じる力ってスゴイとは良く聞くけど,ホントに凄いんだ!
私もいつもできないアサナは,始める前から「これ苦手だな~,今日もできないかな~」なんて思ってるから,出来ないんだな・・・。納得!
意識の力を,良い方向に活用しなきゃね!
Commented by ziggy51 at 2004-11-13 23:48
これもヨガのポーズなんですかっ?!(ヨガには無知です。ハイ。)
こんなポーズ出来るなんて凄い!筋力あるんですね~。
ヨガは体の柔軟性ばかりじゃないんですね。ハイ・レベルになるとパワーも必要なのか。
道理でマドンナがマッチョなわけだ。(笑)
所で、ロゴ画像の拓殿ムチャクチャ可愛い!参った!
Commented by takusukila at 2004-11-14 14:02
>genさま、 そうですねー。 実はこのポーズ、随分前にも出来た事あったのですが、あんまりポピュラーじゃないみたいで、なかなかクラスに取り入れる先生、いなくってねー。 自宅で練習するほどでもないので、しぱらく全然やってなかったんです。 あとね、ヒップの開き具合。 教えるの上手な先生だと、まずヒップを開かせる色んなポーズをやって、このポーズに持っていく、という感じで導いていきます。 このポーズ、腕力や腹筋もそうだけど、結局バランスなんですよね。 体重をどこに持っていくか、みたいな。 
Commented by takusukila at 2004-11-14 14:04
>taniさん、そうなんですよ。 彼は医者から腕を切り落とさなければならないと言われた事もあって、そのときもナディスディというプラナヤマ(呼吸法)で腕切断をまぬがれた事もあるような人(薬指切断でおわった)。 すごいなぁと思いました。
Commented by takusukila at 2004-11-14 14:07
>副団長! そうなんです。 色々あるんですのよ、まだまだ。 そうですね、マドンナやスティングがやるヨガは、パワーヨガと俗に呼ばれるほど、筋力、持久力、柔軟性が要求されます。 すごいです。 まぁ、でもないならないなりのヨガが出来て、それも気持ちいいんですよ!  あ、拓の写真お褒めに預かってありがとう! でしょー。 でしょー。 いやぁ、もう私なんて、参りっぱなしです。 (恥も外聞もなく)
Commented by lotus-yoga at 2004-11-15 19:12
美しい~!! 全てがっ。
いい写真ですね~。
Commented by takusukila at 2004-11-16 06:01
>マンダラさま、そうでしょ~。 かっちょえーなーって思いました。 これもグーグルして見つけたのさ!
by takusukila | 2004-11-13 01:31 | ヨガ | Comments(12)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧