風邪を引いたら…。

ヨガは思いきって休んでくださいね。 

ヨガにはまると、少々体調が悪くても無理を押してでもヨガの練習に出たりするものなのです(経験者は語る。笑)。

ヨガのとっても基本的な教えの一つにアヒムサ(ahimsa-日本語ではアヒンサと表現される事が多いようです)というのがあります。 このサンスクリット語の意味は「非暴力。」

他人に対しては勿論、自分に対しても暴力を働かない、という教えで、それは肉体的な事だけではなく、精神的なことも含みます。 「自分ってブスだわ」と思うだけで、それは自分に対する暴力となる、という考え方。

で、風邪を引いてたり、体調が悪いときにヨガをするというのは、やはり自分に対する優しさが足りないかなぁと思うのです。 自分の体の言う事をよく聞いてあげる、というのは、ヨガのクラスの中だけでなくて、こういった病気になったとき、体が出している信号をキャッチして、いたわってあげるという事でもあると思うのです。

風邪の引きはなに、「大丈夫よね」なんて思ってヨガをすると、風邪が悪化する事がよくあります。 これはヨガで血行が良くなると同時に、風邪菌も体中にばらまかれてしまうから。 

幸い、今年の冬は、未だ風邪を引いてない私ですが(と言ったとたん、引いたりするのよね。 笑)、私の風邪治療法は・・・。

1. 寝る(笑)。
2. 塩水(というか塩お湯)で、2~3時間置きにうがいする(喉が痛い場合)。
3. ビタミンCをがぶ飲み(500mgまたは1000mgを1~2時間置きに)。
4. Airborneという、水に溶かすと炭酸になる、体の抗体性を強くするビタミン・ミネラル剤(?)。 これは最近よく飲んでるのですが、風邪の引きはな、また多くの人が集まるところ(ばい菌がウヨウヨ)、飛行機に乗る時(空調が悪く、人が多い)などに飲むと効果的と言われてます。 小学校の先生が考案されたとかで、アメリカではここ数年で大ブレイクした感じで、近所のドラッグ・ストアなどでお求めになれます(笑)。 個人的にはピンク・グレープフルーツ味が好きです♪
5. 上記で治らない場合、または一気に具合が悪くなった場合は、私はTylenol社の風邪薬に頼ります。 多分強い薬なのでしょうね~。 一発で全快します(笑)。
b0052192_3152654.jpg

ちなみに風邪予防法ですが、手を顔にもっていかない!というのを気をつけてます。 特に目、鼻、口に手を絶対にあてないようにします。 空気から感染する事もありますが、手についたばい菌が体内に入って風邪を引く事も多いと思います。 なので、手をよく洗う事も心がけてます。 NYでは、外出時に必ず手を洗える場所があるとは限らないので、出かけるときは必ず、Wet Onesという、消毒性のあるウェット・ティシューを持ち歩いてます。 これだと、レストランでもわざわざお手洗いに行って手を洗う事をしなくても、簡単に手を綺麗にふく事ができます。
b0052192_3505365.jpg

って、こう書くとなんだかすっごい潔癖症に聞こえるかもですが・・・(デイ@相方は完璧に私が潔癖症だと信じてます。 でもねー。 私が潔癖症だったら、君とは暮らせてないよ、デイ)。おかげさまで風邪を引く事って滅多にないんですよ~、私。

ところで今日、ニューヨークは今シーズン初の雪嵐だそうです。 そんなに激しく降っているというわけではないですが、アパートからの視界・・・皆無(笑) かなり真っ白けな状態ですが、それでも部屋の中は明るく暖かいです。これから私もデイも外に出なくてはならいのですが・・・(笑)。 
b0052192_319852.jpg

というわけで、皆さん、風邪など引かないようにご自愛くださいませ~。 
[PR]
Commented by minami at 2007-02-15 05:02 x
こんにちわ~雪嵐のお陰?で、今日は学校が休校になりました。
なんかこちらにきてから、風邪をひくことがあるというか疲れが溜まり易くなった気がします。
風邪の引き始めの症状が多くて、だるさが残ったり。
運動不足がたたっています。これは本人も自覚症状があるので間違いないでしょう(笑)
ウエットティッシュ、私も持ち歩いています。
アメリカのレストランって、おしぼりなんて出ませんからね。。。
Commented by daysofWLA at 2007-02-15 07:11
夫の影響で、風邪の時はビタミンcをがんがんとってます。そして同じく、寝ます(爆)。
最近、上司から”インフルエンザに良い”と”Ban-ran-gen”という葛根湯みたいな漢方をもらいました。
風邪のひき始めにのむと、ほかほかします。
ウイルスを殺す作用は不明ですが、変な咳が残ったりして風邪が長引くのを防ぐみたいです。

レストランではつい、注文終わったら手を洗いに行っちゃいますね。

外の写真、とっても寒そうですね。
気をつけてお出かけください~。
Commented by himegorou at 2007-02-15 09:11 x
外は雪嵐でもやっぱりそこの窓からの景色はステキですね~。そして部屋の中は明るく暖か☆ますます居心地良さそう♪

私自身を含めてスポーツをしている人は、どうしても「無理をして頑張った分身になる」と思う傾向があります。そしてお休みするとどういうわけかウシロメタイ(?)ような気持ちになってしまったりもします。サボったみたいに思っちゃうのかしら。。。プロではないので、別に誰に責められる訳でもないのですけどね。なにを急いで、そしてどこに行こうとしているのかわかりませんが、どうもそういう傾向があります。そして思ったとおりに結果が出なくて勝手に焦ったりします。最近は、ただただ「今」の自分の状態を認めてあげられれば良いかなぁ・・・、と思うようになってきました。ちょっと気が楽になったような気がします。

あ、風邪のときは私はしょうが湯にレモンとハチミツを入れます。おいしいですよ☆
Commented by chiemhana at 2007-02-15 09:29
日本(東京?それともわたしの周りだけ?)では、「ゆず茶」が流行っています。細かく刻んだ柚子をはちみつに漬けてあるというもの。ホットでもアイスでも美味しいし、焼酎で割っても美味しいのです。で、これが風邪のひき始め、風邪予防にいいんです。(その際はもちろんホットで!)わたしはこれが好きで、何年も前から愛用しています。
で、そのおかげではないのですが、わたしも今冬はもちろん、この1年くらい風邪をひいていません。
なぜだろうと考えてみましたが、思い当たることは、「手洗い&うがい」
特にうがいですが、子供のときからずっと苦手だったんです。で、下手でした。
でもいい方法を教わりまして・・・少量のお水で喉の奥のほうでガラガラするんですね。これを3回1セットにして、寝起きや外出から戻った時などに必ずやっています。あとは、腰まわりと首を冷さないよう(冬はほぼ毎日タートルネック)にしているのが、功を奏しているのかなぁ?と思っています。
やっぱり、風邪はひかないに限りますね!
春までまだもう少しかかりますが、お互いに風邪ひかないようにがんばりましょう♪
Commented by Kiori at 2007-02-15 09:34 x
なんだか「北風と太陽」のお話を思い出しました。うーん、どんなにフウフウがんばっても良い影響はでないのですね。。。。やっぱりポカポカニコニコのんびりやるのが一番♪なーんて思ったり。(こんだけ寒いととくに;)

心にも体にも自然にやさしくできればいいなあ(*^^*)
 
春よこ~い♪
Commented by mofb at 2007-02-15 11:31
風邪の治療法って人それぞれで面白いですよね。
予防をするに越したことないのですが、万が一引いてしまったら、マクロ的には食事を取らずに休息するのがいいみたい。まだはっきり自分でもピンとこないのですが、食べ物に関して言えば、特に、乳製品や砂糖を使ったもの、ベークドもの(マフィンやクッキー等)、肉等は、身体の中に粘液をつくってしまうので、控えたほうが無難だと思われます。
いや、気をつけるに越したことないですよね~
Commented by cabayarea at 2007-02-15 15:43
ひょおお~写真を見ると東海岸は寒そうですね~!雅子さんは風邪などひかれてないようなので安心しましたがお互い油断は禁物ですね!

実は私の場合、アメリカにきてからは風邪らしい風邪を引いたことがないんですよ。日本にいたときになんて冬になるとぜーったい体調を崩して会社を休んでいたのに。気候のせいもあると思うのですが、何よりもこれはたぶんですね満員電車に乗る機会がなくなったからではないかとおもっとります。あれだけ他人に密着していたら、どれだけマメにうがい手洗いをしても風邪菌にやられてしまうような気が・・・(^^ゞ

あ。私は風邪を引いたら砂糖をちょっと足した片栗粉をお湯で溶いてドロドロにしたのを飲んだりします。体が暖まるんですよ~。
Commented by minechan15 at 2007-02-15 17:00
雅子さん、自分への「非暴力」というお話、納得でございます~。もともと全然無理はしないたちですが(苦笑)。
そうそう、今日初めて日本語のヨガクラスに参加してきました。今までの英語と韓国語とは違い、言葉には「言霊」ことだまが宿っているという感覚、実感しましたよ~。とてもリラックスできてハッピィでした~♪

↑の方が書いていらしている片栗粉、他のバージョンは葛くずと言って「葛根湯」などの漢方材料になる木の根の粉末なのですが、キム先生いわく、葛は身体のみならず胃腸の筋肉までほぐしてくれるので、風邪の前だけでなく、寝る前に飲むとリラックス効果が高いんだそうです。それを聞いてから、我家は片栗粉から葛湯で飲むようになったんですよ。
Commented by ladybird_peach at 2007-02-15 17:09
わぉ~、真っ白だ・・・。
こちらは暖冬のままで、今日は8℃もあります。
例年なら最高気温が零下のはずなので、かなり温かいです。

風邪はひかないに越したことはありませんよね。
治療よりも予防。
たしかに一理あるかも。
私は喉が弱いので、寝るときはマスクをして寝ています。

温かくしてお過ごしくださいね♪
by てんとう虫娘
Commented by きんべー at 2007-02-15 19:45 x
風邪の時は、塩水を鼻から口に抜いてます。
結構すっきりしますよ。

あと、松の樹液から作られた漢方薬をがぶ飲みします。
これが結構効きます。

NY寒そうですね。今年、東京は、未だ雪に埋もれていません。
このまま行ってくれればラッキーですが。
Commented by looktothisday at 2007-02-15 20:59
Airborneが気になります!日本でも、同じような成分のものがあるのかしら?予防って大切ですもんね。こういうのが市販されてたら、きっと買うと思います!
そう、風邪の時はなによりも休息ですよね~。ヨガには行きたくてたまらないんだけど(私の場合はフラメンコも・・・笑)無理してひどいめに何度かあいましたので、今はおとなしく休んでます。(笑)
雅子さんも風邪ひかないようにね~!
Commented by almarai at 2007-02-15 22:26
雅子先生!雪嵐?ですか~??ところ変れば!ですね。
私のトコは砂嵐が来て、冬が終了しました!
風邪。ずーっと引いてないです、そういえば。ありがたい事ですね!
雅子先生ご推薦の「病気にならない生き方」あれ、とても良かったです。あれにもビタミンの効用が出てた?ですよね。
風邪って、引き始めのケアが大切なんですね!メモっておきました。
Commented by Tamarind-Cafe at 2007-02-15 23:38
風邪予防はうがいと手洗いにつきますなあ。
私も気管支脆弱なので、外出時はのどスプレーが必備。
そうそうウェットティッシュもだよね~。
家では寝るときもタートルちゃん着用。加湿も怠りなくね。
あとはVC飲んで、疲労を感じたらたっぷり睡眠(実はこれが一番困難)。

雅子しゃん、みなさん、風邪、花粉に気をつけてがんばろーね♪。
Commented by takusukila at 2007-02-16 03:30
■ minamiさま、未だ環境になれてないのかも知れないですね~。 あと、やっぱり土地との相性とかあるみたいですよ。 何はともあれ、ビバ・ウェット・ティシューですよね。 
Commented by takusukila at 2007-02-16 04:02
■ daysofWLAさま、やっぱり、寝るのが一番ですよね~(笑)。 Ban-ran-ganとは、聞いた事がないですが、チャイナタウンに行ったら売ってるのかしら? 元彼が潔癖症で、レストランでは必ず手を洗いに行ってました(笑)。 昨日雪が降ったあと、寒かったですが久しぶりの雪に、スノー・ブーツがはけて私は満足でした~(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-16 04:06
■ himegorouさま、写真だとすっごく暗く写るのですが(@安物カメラ。笑)、部屋の中は明るかったんですよー。 あと、なんだか雲の中にいるような錯覚がして、メルヘンチックでした(笑)。 そうそう。 スポーツでも何でも、無理してしまう事多いですよね。 まぁ、それで良い結果が出たりする場合もあるんでしょうが・・・。 やっぱりヨガは自分と向き合う事が大切だなぁと想うのですよ。 しょうが湯にレモンとはちみつ! 美味しそう~~~。 いつも常備してないので、イザというとき作れなかったりするんですが・・・(笑)。 
Commented by takusukila at 2007-02-16 04:12
■ 小松菜さま、ゆず茶! 美味しそう~~~! ゆず、こちらでは手に入りにくいんですよね~ お酒は1滴も駄目ですが、ホットでもアイスでも美味しそうです。 うがいは、私のどが痛くなると、ちょっと飲み込んでしまうぐらい喉の奥の方でうがいします。 でも、そうなる前に日頃からうがいするのも大切ですよね~。 東洋医学では、風邪は自分持ち、という言い方をするようで、結局体が健康で抗体性が高ければ、多少の菌に触れたところで病気にはならないのだそうです。 最近崩れてきてるけど、マクロビを基本的にやってるのが良いのかも~とも思いました。
Commented by takusukila at 2007-02-16 04:17
■ Kioriさま、いやぁ、この寒さ、私大好きなんですよ~!人間やっぱり無理しちゃうところってありますよね。 まぁ、若いうちはそれでも良いんだと思うけど年取ってくると、しんどくなると思うんですよ(経験者は語る)。 春、もうすぐですよん。 私は冬大好き人間なので、このぐらい寒いのが続いてくれると嬉しかったりするんですが(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-16 23:42
■ mofbさま、ああ、確かにそうですよね。 私も相方に具合の悪いときは食べるなってって言ってます(笑)。 最近ちょっとマクロビ崩れてきて、乳製品(チーズ)食べてるし、チョコレートも・・・(笑) 一応オーガニックではあるんですけどねー。 また、マフィンやクッキーはいつもソウエンで買っちゃってます~。 美味しいんですよね~、あそこの焼き菓子。 
Commented by takusukila at 2007-02-16 23:47
■ cabayareaさま、NY、さむいですよ~~~! でもこの寒さが最高です。 やっぱり季節があるって良いなぁって思います。 砂糖と片栗粉! ほかは何も入れずに? マクロビ的には、cabayareaさんのコメントのすぐ下に、minechan15さんが書いてくれてますが、葛湯が良いとされてます。 ちょっと高いんですが、体にはとっても良いみたいですよー。 それに生姜と、ちょっと米飴を入れたりして、体に優しい飲み物♪です。
Commented by takusukila at 2007-02-16 23:48
■ ミネママさま、おおお! 韓国にも日本語クラスが? あ、それとも日本に帰ってクラスを取られたのかな? どんなクラスでした? 葛湯、美味しいですよね~。 うちも常備してありますが、具合が悪くなったら葛醤梅茶を飲んでます。
Commented by takusukila at 2007-02-17 00:16
■ てんとう虫娘さま、なんだか世界中暖冬のようですね。 NYもここに来るまですごく暖かかったんですよー。 例年に比べると、とても暖冬だと思います。 寝るときマスク!ですか。 寝るときよりも、もしかしたら外に出るときの方がマスクの効き目ありそうですが、お部屋が感想してるのかな?
Commented by takusukila at 2007-02-17 00:18
■ きんべーさま、おおお! ヨガでもありますよー、その洗浄法! ネティって言うんですが、それように急須みたいなのも売ってて、ネティは片方の鼻からもう片方へ塩水を出します。 松の樹液の漢方薬、とっても効きそう~!
Commented by takusukila at 2007-02-18 02:03
■ kieloさま、本当に予防って大切ですよね~。 私、具合悪くなくても、時々このairborne飲んでるんですよー。 私の場合は、昼寝もするし、いたってストレスのない生活を送っているので、それも風邪を引かない要因かなぁと思ったりしております(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-18 02:04
■ almaraiちゃま、砂嵐かぁ~。 すごそう! 目に砂が入ったりしないのかしら? 風邪はまぁ、予防が一番ですよね~。 「病気にならない生き方」なかなか面白かったでしょ? ま、全部は実行できないけどー(笑)。 
Commented by takusukila at 2007-02-18 02:05
■ おやびん、おおお! 寝るときは私・・・裸に近いかもー。 Tシャツ1枚とかね。 アメリカのおうちはほんっと暖かいから~。 おほほ。 睡眠は本当に大切ですよ~! おやびんはほんっと宵っ張りだから~。
Commented by at 2007-02-18 18:52 x
私、この間寝違えてしまったのですが、数日経って少し良くなった頃に、「もう大丈夫だろう」とヨガをしたら痛みが悪化して、その後1週間首から肩にかけての痛みが取れませんでした。このアヒムサの事を読んで、我が身にゴメンナサイです。
雅子さん、例えばこういうケースはどうなのでしょうか。ヨガのポーズをホールドしていて、「あー、ちょっとキツイな~。でももう少し頑張ってみよう」という考え方はアヒムサに反しているのでしょうか?
by takusukila | 2007-02-15 03:19 | ヨガ | Comments(27)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧