英語と日本語の違い。

前から感じていたんですが、英語をしゃべるときと、日本語をしゃべるときの、声のトーンの違い。 しゃべり方や姿勢、多分、顔つきも微妙に違ってるんぢゃないかと思います(笑)。 

日本語が分からない元彼からも、「日本語でしゃべるときの雅子は優しい」って言われた事あったなー(笑)。

英語だと、妙にエラそーになってしまいます(笑)。 ヨガのクラスもしかり。 

先日、OM Yogaで大好きなSarahのクラスのあと、ちらっと私がそんな話をすると、「どんなに英語が流暢でも、やっぱり日本語は雅子のハートから発せられる言葉だから、優しくなるんじゃないかしら?」と言ってました。 うまい事言うなぁ・・・(笑)。 

ヨガのトレーニングは全て英語で受けているので、最初は英語で教える方が気も楽で、勝手も分かってる感じでしたが、人間やれば何とかなるもんですね~(笑)。 自分で言うのもなんですが、最近は日本語のクラスも、かなりバッチグーな状況になってきたのでは?と思います(思い込み激しすぎ?)

一番難しいのが、バイリンガルのクラス。 木曜日のCRSのクラスは英語と日本語でやるのですが、これがすっごい、こんがらがります(笑)。 

よく人に、「物を考えるときに、英語で考えますか? 日本語で考えますか?」って聞かれるんですが、英語で話すときは英語で、日本語で話すときは日本語で考えます。 なので、同時進行でスイッチ(英語から日本語、日本語から英語)というのが、一番難しいのです。 

英語でも日本語でも、どちらの私も「私」なので、自分の中では全然違和感ないんですが、両方のクラスに参加してくれてる方は、「あれ???」と思うかも(笑)。 

今週は久しぶりに、土曜日の朝10時15分にIntegral Yogaでハタ1のクラスを教えます。 このクラスはとてもリラックス効果の高いクラスです。 いつものヴィンヤサ・フローとは違って、ゆったりまったりなクラスなので、1週間の疲れを取るのには、最適かも♪   
[PR]
Commented by ck-photo at 2007-02-09 03:10
あ~、これ、よ~っくわかるかも♪
わたしも話す言語によって表情やら声のトーンやら、
いろ~んなことが変化しますワ。
しかも各言語によって考え方も違ってくるし。
言語って言葉そのものというよりも、
そのバックグラウンドにあるものが反映していますよね。

うん、日本語と英語の同時進行のスイッチオン&オフは目が回っちゃう。(笑)

あ、そだそだ。
最近またハタヨガをはじめたくなってます♪
Commented by mabu at 2007-02-09 08:00 x
英語と日本語両方でクラスができるなんて本当素敵~!
両方のクラスに出てみたいわ~
ところで、日本語って優しく聞こえるのかしら~?
TTでJudithが日本語は美しいって何度も言ってました。
Judithも話せるようになりたいそうです。
ちなみにJudithのお子さんは日本語を勉強されてるって言ってました~
Commented by ami at 2007-02-09 08:04 x
うんうん、それ分かります~。英語の時と日本語の時では、自分の態度が無意識にも変わっているような気がします。でもバイリンガルのクラスってすごいですね!いやいや、そんな器用なことはできません~。

雅子さんのクラス受けたいです。日本語でも英語でも♪

ずっとアメリカに住んでると日本語話す時でも英語で考えちゃって、英語から日本語に頭の中で訳して話しちゃいませんか?私はこれで日本語がおかしくなるんですよ(笑)。こんなだから日本語のクラスなんて絶対に教えられません・・・(爆)
Commented by Megumi at 2007-02-09 08:34 x
雅子さん、こんにちは。初めてコメントします。

英語を話すときと日本語を話すときの違い、わかる気がします。
でも、それを超えて、どの言語のときでも、その人の個性が表われてるような気もしています。

話し方だけじゃなくて、書いたものにも。別にエッセイとかじゃなくても、論文みたいな、一見パーソナリティとは関係なさそうな内容のものでも、著者の人柄って表われてるなあと思うときがあります。人間が生み出すものだから、当たり前といえば当たり前ですよね。

えーと、何が言いたいかというと、雅子せんせいのクラス、英語も日本語も出させてもらいましたが、どっちにも共通するあったかーい空気が流れていて、すごく好きです。
来週もどうぞよろしくお願いしまっす!

Commented by himegorou at 2007-02-09 09:27
>同時進行でスイッチ(英語から日本語、日本語から英語)というのが、一番難しいのです。 

↑これ!ホントにそうですよね。だから同時通訳の人って尊敬してしまいます。きっととても訓練しているんですよね。
Commented by kiori at 2007-02-09 10:39 x
すっごく同感です!
英語、日本語。教える時も普段のときも、無意識のうちにいろんな自分がいて、それに気付くと可笑しくなったりたまにこんがらがったり。。。
いやあ雅子さんのようなベテランの方でもあるんですねー。ちょっと安心(笑

それを楽しめる余裕がほしいな~なんて思う今日この頃。。。。
Commented by organistnikki at 2007-02-09 12:05
私も雅子さんと同じように思います。
英語と日本語の切り替え〜〜難しいです。
日本語喋ってる時に、英単語が混じったり、
反対に英語喋ってる時に、つい日本語が出ちゃったりする(爆)と、すごく焦りますぅ。
昨日、教会で音楽のリハーサルをしながら、私も日本語、英語のことを考えていたところでした!


Commented at 2007-02-09 12:38
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by daysofWLA at 2007-02-09 16:22
英語で話すとき、かなりトーンがあがっていると思います。英語で文句を言ったら、”Don't Yell to me!”と言われたし。。。怒鳴ってないのに、キーキー聞こえたみたいで。力が入っているんでしょうね。
しかも、まだ日本語で考えてから、頭の中で変換しています。脳内翻訳マシーンはしばしば、フリーズするし(..;)。
今週から、ヨガじゃないけれど英語でモノを教え始めたので、知恵熱がでそうです。
バイリンガルのクラスなんて”一人同時通訳”ですね。しかも体を動かしながらで、ものすごく神経が活発に動きそうです。
日本語を話すときは、極力、英単語を交ぜないように気をつけていますが、乱れてくるのも時間の問題のような。。。。
Commented by navi at 2007-02-09 17:47 x
言葉って意思疎通の道具ですが、そこにその民族の(歴史的、生活的)くせが多分に盛り込まれている気がします。
ちょっと遠まわしに言うけど察してね、という日本語のくせー美徳と言われたり、NOと言えないと言われたり時と場合で意見が分かれますがーとはっきしている方が良しとされる(たぶん)アメリカ英語、違いますねー。やはり話す時に感覚的にも、ちょいと移行するんでしょうね。
ウチは韓国語と日本語が(ひどく)混ざっています。お互い相手のニュアンスまで分かるので、大変便利に(楽な)単語を選んではくっ付けて使っております。その分両方が半端な感じは否めません。造語を話している感じです。そこにたどたどしい英語まで入って来たり、、、
バベルの塔を建てたのが大失敗でした。






Commented by doyoga at 2007-02-09 17:56 x
雅子さん、ハイブリッドだー。
今週末、長野の民とあいまする。
Commented at 2007-02-09 20:13
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by chick_pea at 2007-02-09 23:31
こるーさんのブログでヨガのときの雅子さんの声がよかったというのを読んでから、どんな感じなのかなあと想像してます。
私は、まだ英語も大変って状態で話してますが、発音するときは日本語よりも低くしゃべるようにしてます。なんかこっちの方がちゃんと聞き取られやすいみたい。
スティーブンキングだったかな、彼は受け身形の文章を書くのは弱い証拠だから好きじゃないとか聞いたことがあります。でも、日本人って受け身で表現すること多いですよね。そういう意味でも英語と日本語の表現の受け方に違いがあるんでしょうね。
Commented by sakura_us at 2007-02-10 00:49 x
私も話す言語によって印象変わる、と言われたことがあります。英語でヨガを教えている時はとっても明るく見えるみたいです。日本語の方が生真面目な感じかしら。
英語だと短い間にいろいろと説明ができるけど、日本語だと説明が長くなってしまいます。私は今のところ、日本語でヨガをする時は英語から日本語に訳す、という英語がたいして得意でもないのに、妙な現象を起こしているので、困ってしまいます。
あと、英語の時の方が声の通りがいいなあ、と思っていたのですが、chick-peaさんのコメントで合点が行きました。私、声が低いので、その点では英語聞き取りやすいんですね。新発見です。
なにはともあれ、雅子さんのクラス受けたいです!
Commented by じゅりー at 2007-02-10 01:54 x
私も英語の時はオーバーアクションだったりします

アメリカ人のお友達から東洋人を見分けるコツのひとつで
話し方って言う人がいます。
日本語のイントネーションや発音は小鳥の鳴き声のようで
心地よいと言われました
それ以来、日本語を話すときは小鳥を意識??してるかも

雅子さんのヨガクラス本当に一度受けてみたいです
NYに行っちゃおうかしら?
Commented by クマ at 2007-02-10 02:22 x
あ〜わかるわ〜〜〜←ホントかよ
わたすが頑張ってカタコト話すときでも変わるわよ(爆
まぁ、コレとは意味合いが違うだろうけど、
日本語を流暢に話す外国の方が、母国語で話すのを聞いたら
分からないなりにも雰囲気が変わるもんねぇ。
ぜひアオアカの英語会話を聞いてみたいもんだわ。
変わるのかすら・・・あの海豹たち。
Commented at 2007-02-10 09:42
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by matthew at 2007-02-10 14:11 x
雅子さん、こんばんは!

今回のエントリーを読んで思ったのですが、僕も雅子さんと同じですね。仕事のときは英語のみですし、プライベートでも、残念なことに日本人の友人が少ないので、日ごろは日本語を話す機会が少ないかな。なので、最近は日本語がおぼつかなくて・・・。日本人なのに、情けないな。ちなみに、僕も英語を話しているときは、基本的に英語で考えていると思います。頭の中でいちいち日本語に訳していたら、特に仕事の場合においては、会話が成り立たないでしょうね、きっと。それから、同時通訳は、やはりある程度の訓練をしていないと、難しいですね。
Commented by Sivakami at 2007-02-10 23:05 x
こんにちは、雅子先生。
私はTTCもしっかり英語でしましたが、日本に戻ってからの教え方は日本語に時々,英語を(単語)を入れて行くという、怪しげなものです(笑)外国語と母国語では、性格も若干変わりますよね、私はそこが楽しいです。でも、ヨーガはこれに加えてサンスクリット語もあるし、これってすごいことだな〜って時々に思います。
Commented by Tamarind-Cafe at 2007-02-11 01:48
日本語(母語)だと低音でボソボソなのに、英語だと高音巻き舌で
しゃべってるヒトいたなあ(笑)。たぶん外国語なので意識的に
テンションあげてるんだと思うけど。
前に動画で見た、雅子しゃんが拓ちゃんに話しかけてた(英語)の、
あのしゃべり方と声は良かったなあ。とってもスゥイートでした。
英語はあいまいな表現が少ないから、キツク聞こえがちって感じるけど、
雅子しゃんの英語はそうじゃないように思うな。
Commented by とんまり at 2007-02-11 12:35 x
私もつたないながらも英語で話すときは、人格が豹変(笑)するくらい強気になりますが、表現方法も乏しいし、気も張ってるからだと思うのでちょっと雅子さんのとは違うかも。どちらかというと、私が標準アクセントで話すときと田舎の訛りで話すときの違いのようなものかもしれませんね。私の田舎の訛り(栃木弁)は語気が強くてテンポが速いので、他の地域の方には怒っているように聞こえるようです。逆に田舎で訛らずに話すと、「穏やかになったね」と言われます。もちろん自分であることに変わりはないけれど、しゃべり方を変えるだけで、なんとなーくそういう性格に偏る気がします。言葉によって自分の中の“ある要素”が強調されるのかもしれません。
Commented by koru2005 at 2007-02-12 01:28
自分の英語のことを話せるレベルじゃないんで、置いといて(笑)、周りにバイリンガルの友人が結構いるんで、それは↑思いますねえ。雅子さんも両方見たけど、、、どうかな。激しく変わる知り合いがいるんで、それほどとは思わなかった、か、な。。。雅子さんは日米両方使う機会が多そうだからかしら@@?
そういう意味ではアメリカ人とイギリス人の英語も結構違ってて面白いと思っちゃう(発音や固有の単語だけでなく)。イギリスで育ったアメリカ人の人が、アメリカに来て、話し方が変わったと言ってて、興味深かったわ^^
ワセリン、、、は、そう、アメリカのワセリンよ^^ ベッタベタだけど、ちょっとだけ使うの(もう慣れたのかもだけど)。肌が切れて血が出てるようなときはこれが最後の砦。アロマ系のは調子が悪い時はわたしはどうもだめなので。皮膚科の医者ご推薦でもありますだ。
Commented by takusukila at 2007-02-12 04:58
■ ちからく師匠、確かに言語ってその国の文化を反映してる部分、ありますよねー。 ところで師匠、そちらでもハタヨガは流行ってるのかしら? 色々と規制もありそうですよね? 
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:00
■ mabuさま、柔らかく聞こえるのかもしれないですよね~。 まぁ、民族的に私たちって、攻撃的ではないのは確かですよね(笑)。 Judithのお子さん、日本語勉強してるんですねー。 
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:03
■ amiちゃん、バイリンガルのクラス、完璧なバイリンガルのクラスにはならないですねー。 だって、両方で全部説明してると、ポーズのホールド時間がめっちゃ長くなりますもんね?(笑)  私の場合は、どうだろう? アメリカに来たのが17の時だからかなー。 あと、国語の成績めっちゃ良かったからか(笑)、日本語の基盤はかなりしっかりしてるみたい(自分で言うのもなんだけど。笑)。なので、英語から日本語に訳さなければならないっていうシチュエーションは殆どないです。 たまーに、英単語の適切な訳が出てこなかったりはするけど(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:09
■ Megumiさま、どうもです~。コメントありがとうございます。 そしていつもクラスに来てくれて、ありがとう~!
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:10
■ himegorouさま、ホントに、サイマルの人の頭ってどうなってるんだろーって思います(笑)。 すごいですよねーーー。
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:12
■ きおりさま、いやぁ、ベテランでは決してないというか。 あ、まぁアメリカ在住のベテランではありますね(笑)。  まー、英語も日本語もそれぞれの良さ、素敵さってあって、私は両方とも好きなので、両方とも理解できる、しゃべれるという事にとても感謝!です(笑)
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:14
■ チエミさま、私たまーに、アメリカ人としゃべってて、「はい。」とかって日本語で返事したりします(爆)。 自分でもびっくり!です(。 先日もドアマンに何か聞かれて、「はい!」って言ってるし、自分・・・(笑)。 なんなんでしょうね? 
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:15
■ 鍵コメ12:38さま、日本語を褒めてくださって、ありがとうございます~。 英語を褒められるより、嬉しいです!
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:34
■ daysofWLAさま、私の場合、日本語をしゃべるときの方がトーンが上がってしまうんですよー(笑)。 私もアメリカに来たときから、日本語を話す時は英語を混ぜないように、ものすごく意識して、時にはカタカナですでに日本語化してる単語さえも何とか訳そうとしたりして(笑!) 最近では、こちらに長い人には英単語交じりでちょっとしゃべる事もあります~(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:36
■ naviさま、言葉って、文化そのものでもあるような気がします。 きっと韓国語でもそうだと思うんですが、ニュアンスがぴったりで日本語でそのぴったりのニュアンスの言葉がみつからなかったりしますよね~。 逆もしかり。 お互い分かっていれば、混ぜても全然オッケーですよね? バベルの塔??? この最後の文の意味がハテナです。教養なくてごめんなさーい。 あ、これから映画、バベルを見に行きます(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:37
■ doyogaさま、おおおお! アカ海豹ちゃんと会うのですね~。 うふふ。 可愛い子でしょー? たっぷり可愛がってやってください(違っ?)
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:38
■ 鍵コメ20:13さま、了解でーす!
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:39
■ chick_peaさま、おほほ。 ちら~~~っと拓ブログの動画を載せてる記事に私の声が登場するんですが・・・・(笑)。 自分で聞く声って、例えば録音としかして再生される声と全然違ったりしますよね~。 自分の中で響く声は結構好きなんですが、以前録音された自分の声を聞いて、変な声~!と思ったのを覚えてます。でもそうやって良いと言ってくださる方がいて、幸せです~(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:42
■ sakura_usさま、私の場合、そんなにすっごい変わる、という事ではないみたい(笑)。 でも自分では意識出来るぐらい変わるなぁと思います。 声の通りは、どうだろうなぁ・・・。 英語も日本語も、なるべくはっきりモノを言うようには意識してます。 声のトーンは日本語だとちょっと高くなるから、という事は英語の方が低いんですよね(笑)。 意識してはないんですが、日本語って高くなっちゃう~~。
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:44
■ じゅりーさま、小鳥!これは初めて聞きました~。 私の場合、あまり日本人のイントネーションがないと言われるのですが、英語で話すときの方が、人と打ち解けるのが早い気がします。 ジョークもバンバン出てきちゃうし(笑)。 あ、是非NYにきてくださーい! 一緒にヨガしましょー♪
Commented by takusukila at 2007-02-12 05:45
■ くまっち、そうそう! 日本にいるアメリカ人タレントとか、全然雰囲気違うもん、彼らが英語はなすとき!(笑) やっぱりこれって、何人とかって関係ないのねー(笑)。 海豹ズちゃんたちの英語、私も聞いた事なかったなー。 今度録画してもらう?
Commented by ck-photo at 2007-02-12 07:00
ハタヨガかどうかもわかりにくいというか・・・、
すんごーくカリフォルニアなニューエイジ系のすぴちゃるヨガ。(笑)
これ、非常に苦手です・・・はい。
Commented by takusukila at 2007-02-12 08:51
■ 鍵コメさま、ご連絡取れて、よかったですぅ~!
Commented by takusukila at 2007-02-12 08:53
■ matthewさま、私はブログを始めて、それからヨガを日本語で教え始めてから、日本語を使う機会がぐーーーん!と増えました(笑)。 そうそう。 頭の中でいちいちどっちだろう?なんて考えてないんですよねー。 瞬間瞬間ですもんねー。 同時通訳って本当に、すごい訓練だと思います。 しかも長時間できないんですよね。 確か1時間ぐらいで交代するんだったかな? もしかしたらもっと短いかも!
Commented by takusukila at 2007-02-12 08:54
■ Sivakamiさま、コアの部分は変わってないと思うんですが・・・。 面白いですよね。 サンスクリット大好きなので、いつかちゃんと習おうと思ってるんですよー。
Commented by takusukila at 2007-02-12 08:56
■ おやびん、私、逆。 日本語だと声が上ずっちゃう感じ?(笑) エレベーター・ガールの記憶が消えないのかも(爆)。 拓に話かけるときは、日本語でも英語でも百倍ぐらい声がスイートになります~~~(笑)。 英語ってとってもストレートな言語なので、言葉に出すとき、つんけんどんに聞こえないようには意識してるかも。 というか、もうそれが普通になってきているというか(笑)。 
Commented by takusukila at 2007-02-12 08:58
■ とんまりさま、あはは。 豹変しちゃうタイプですか、とんまりさん(笑)。 やっぱりどうしても、外国語だと気が張っちゃうかもですね。 特にビジネスなんかの時は。 日本語でとっても優しい感じなのに、英語だとすっごくつっけんどんな感じを受ける人もいるので、そういう時、やっぱりちょっと残念だなぁと思っちゃいます。 スイートなままの貴女でいてね~~って(笑)。
Commented by takusukila at 2007-02-12 09:00
■ こるーさま、確かに、激しく変わる人、いますね(笑)。 私の場合、もうアメリカ暮らしも長いですからねー。 もっと昔は気も張ってたかもだけど、段々と英語も自分の言葉になってくると、リラックスしてくるような気がします。 ワセリン、こるーさんに言われてからメディスン・キャビネットに寝ていたのを使い始めました。 確かにアカギレのようになってる部分にはいいかも~~~。 ちょっとだけつけて延ばして使うようにしてます。
Commented by takusukila at 2007-02-12 09:02
■ ちからく師匠、そうかー。 にゅーえいじーなヤツなのね?(笑) まぁ私がやってるのも、アメリカならではって感じ(ヴィンヤサってやつでハイブリッドのような感じ? 笑)なので、ニューエージをバカ出来なかったりするけど、実は私も苦手だったりします~~(爆)。
Commented by navi at 2007-02-12 16:28 x
あっ私もこの間バベル見ました。
バベルの塔(勝手に知っていると思う私がいけないです、ハイ)
旧約聖書にあるのですが、あれを人間が建てる前は言葉が一つだったんです。(いいですねー、夢みたい)神に近づこうとした思い上がりが怒りを買い、言葉がこんなに分かれてしまった、という一説です。
毎年、今年は英語を一生懸命勉強する!という計画を立てている私。もう恥ずかしくて他人には言えません。
Commented by minechan15 at 2007-02-12 17:37
私、アメリカに6年ほどいたじゃないですか、で、後半はほとんど英語の世界にいて日本に帰ったんですが・・・2年ほど経った時に、「日本語を話す時、穏やかになっている」とフト気が付いたんですよ。それと、やたら理論的っていうか理屈っぽいのも消えた!?(爆)
英語を話す時って口の周りの筋肉に力を入れないとうまく話せないっていうのが自分的発見でしたね。
で、ソウルにいると「日本語ってとても優しい感じがするから好き」って、よく韓国人から言われますよ~。
Commented by takusukila at 2007-02-13 08:54
■ naviさま、バベル、なかなかよかったですね~。 ところで、今日1日中、「バベルの塔に住んでいる~、ちょうのうりょくしょ~ねん!バビルにせぃ~♪」の歌が頭の中から離れず、マンハッタンの街を歩きながら、口ずさんでおりましたよ(笑)。 
Commented by takusukila at 2007-02-13 08:55
■ ミネママさま、おおおお! それ、私にも当てはまるかも! 意識して優しく日本語しゃべってるかも!です(笑)。 英語を話し出してから、顔つきが変わったとも言われたことがあったけど、確かに口の周りの筋肉の使い方、違いますよね? 
Commented by navi at 2007-02-13 23:49 x
そうですねー彼は凄いところに住んでいましたね。続き、勿論唄えますよ私も。
Commented by takusukila at 2007-02-15 03:26
■ naviさま、いや、歌は覚えてるんですが、内容覚えてないんですよ・・・(笑)。
by takusukila | 2007-02-09 02:52 | ヨガ | Comments(52)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧