お腹を凹ますヨガ。

今日は初めて、日本語でヨガのクラスを受けてきました♪ 

可愛らしい日本人女性数人が頑張って運営している、Japanese Women Empowered (JWE)という団体があるのですが、そちらが主催する、「お腹を凹ますヨガ&ダイエット講座」というイベントに参加させて頂きました。

お腹を凹ましたいかと聞かれると、ま、別にそれほどでも・・・(笑)。いや、お腹ぺったんこ!というわけでは決してございません。 っていうか、かなりふっくらまんまる(笑)。 でもまぁ、女性はぽっちゃりぐらいが良いかなぁと、自分にとても甘い私は思うのですよ(笑)。 プラス、デイ@相方も私が痩せると「痩せすぎ。 お腹ぷっくりでてる方が好き」とかって言うぐらいなので(と、さりげにのろけてみせる)、私自身も、「ま、いっか。」にとなるわけです。 特にヨガを始めてからは、あまり自分の体型が気にならなくなり、皆それぞれ、ユニークな体型&ユニークな個性で、全然オッケー!と思っております。

とはいえ、女性としてやはり、スタイル良くなりたいと思ってらっしゃる方はとても多いのでは? 

今回のイベントでヨガを指導される方、人気のあるインストラクターさんだというのは、風の噂で聞いており(笑)、 是非一度はクラスを受けてみたいなぁと思ってたんです。 が・・・。

以前、別の日本人のインストラクターの方のクラスを取りたいなぁと、ちらっと人に話したときに、「敵城視察ですか?」とかって言われた事があり、あ、そんな風に取られるんだぁ、とビックリした事があります。

日本語のヨガのクラスを開催してますが、日本語でヨガの勉強をした事がない私にとっては、どうやって他の先生方は教えてらっしゃるか、興味津々なところなのですが、その一言がずっと心にひっかかってしまってて(笑)。 

でも今回は、いい機会だと思ったので友達の万葉さん無理やり誘って行ってまいりました。

とても楽しかったですよ~♪ 私のクラスとはスタイルも雰囲気も全然違っていて、インストラクターであるスパトーニゆかりさんと、彼女のお友達インストラクターの祥子さんの2人が、とても息の合ったコンビでクラスが進められていきました。 お2人とも、とても体が柔らかく、私なんて、ゆかりさんにアジャストして頂いた時に「かた~い!」って言われちゃいました(笑)。 

ゆかりさんはプラナ・ヨガという流派のヨガを勉強されてるとの事で、今までやった事のない呼吸法や、同じ名前のポーズでも微妙に違ったりと、1時間アッと言う間に過ぎていきました。 ゆかりさんの、常に「はい、笑って~」「笑顔で~」「へらへら~っと口をあけて~」というかけ声に励まされながら、皆楽しそうにヨガされてましたよ~。

ヨガのあとは栄養学のレクチャーが30分ほどあり、その後はJWEのスタッフの方が心を込めて作ってくれた美味しい健康スナック&ドリンクで、ネットワーキング。 元々シャイな方なので(こう見えても。笑)あまり自分から話しかけられなくて。 でも数人の方とお話できて、とても楽しかったです♪

ゆかりさんですが、毎週日曜日に日本語で2時間のクラスを2セッション開催されてます。 会場になっているStill Mind Zendoも静かで落ち着く空間で、お薦めです。 

ニューヨークにはたくさんのヨガ・インストラクターが生息しております(笑)。 私の先生がよく、"There is enough bread"と、キリストの言葉を引用して言っていたのですが、競争が激しいから自分が食いっぱぐれるのではなく、愛をもってヨガに接していれば、ちゃんと何とかなるから大丈夫だよ、と。 

万葉さんがおっしゃっていたのですが、ニューヨーク及びNY近郊には10万人の日本人が住んでいるのだそうです。 今日もお会いした方に、私がヨガのインストラクターをやっていると言うと、冗談っぽく「じゃ、ゆかりさんとは競争相手ですね?」と言われてしまったのですが(笑)、いえいえ、とんでもはっぷん(古っ)! 最近増えてきているとは言え、数少ない日本人インストラクターの繋がり、大切にしていきたいと思っております。 そして、私のクラスに参加して頂いて、イマイチだったなぁと思われた方、ヨガはそういうもんだと諦める前に、是非ゆかりさんの、そして他のインストラクターのクラスも試して頂きたいと思います。 何度か記事にしていますが、インストラクターとの相性って、絶対ありますから。 あと、ヨガはたくさんの流派があるので、色々試して自分に合うヨガ、そして先生と出会ってくださいね。 

追伸: 拓の病院について、皆様コメントありがとうございました~。 本にゃん、すっごい元気です・・・(笑)。 あれから、シミもみかけないし。 なのでちょっと時間をかけて、じっくり病院探しをしようかなぁと思ってます。 
[PR]
Commented by himegorou at 2007-01-28 23:23
う~ん・・・、私の場合は、たくさんの方と出会うという素敵な機会の中で、たまに違和感を感じる事があるのですが、そのときの感じと似ているのかしら。。。思ってもいなかったコメントが返ってきたりする時に、「えっ?!」と思ってしまうのです。特に、なにか行動を起こしていると、人に出会う機会も増えますし、その時に良くも悪くも色々な反応が返ってくるというか…。いえ、悪い反応はきっとなくて、いろんなことをちゃんと受け止めたり、受け流したりできる自分であればいいのかもしれませんが、なかなか・・・。そんな時に、もっと「大人な(?)」対応というか、トンチの効いたシャレでも返せる人になりたいとよく思います(笑) とんちんかんな事言っていたらごめんなさいね。
Commented by Satomi at 2007-01-29 02:17 x
日本人のヨガインストラクターのコミュニティについて無知なもので、「へえ~。へえ~。」と日記を読ませていただきました。「敵城視察ですか?」とか言われちゃったら私だったらびびっちゃいます・・・。
お腹の肉ってなかなか落ちないんですよね~。どんなことをされたのか興味があります☆
Commented by navi at 2007-01-29 05:02 x
読ませていただく度に教えて頂きたくなっております。(太平洋と大陸の向こうですが、、、)
敵陣や競争という言葉自体が、だいぶヨガとは離れている感じですねえ。
私も私のヨガを時間を掛けて見つけられたらなぁ、と思っています。色々な先生にお会いするのは楽しいですよね。韓国もアメリカの様に一回だけでも参加可能だと良いのですが、入会金があったりして尻込みしてしまいます。それでも今まで何人かの先生にお会いしました。それぞれなので学ぶところはいつもありますね(沢山!)。日本語のヨガはまだ未経験なので是非うけてみたいです。
NYに行くことがあったら是非参加させて下さい。叩けよ!開かれん なので想っていれば叶う!というのが私と主人の考えです。お会いできる日を楽しみにしております。
Commented by ちぇりこ at 2007-01-29 09:44 x
お腹・・・ベリーダンスのショーを見たときに「ふっくら体型の人のほうがいいなぁ」と思いました。最近の若者、痩せすぎ!(笑) 私は肩幅が狭いのでどうしても華奢に見られて「いいねぇ」と言われますが、本人としては「もっと大きくなりたい!」のです。。。
Commented by chiemhana at 2007-01-29 11:09
わたしも「ふっくら派」ですが・・・いくらなんでもちょいと出すぎなので、
凹ませたいです!
ぜひ、教えてくださ~い♪
「競争」って、ヨガの世界とは相反することのような気がしますが・・・日本(東京?)でも、違う流派間の仲の悪さ(?)が気になる今日このごろです。。。
本当は、「あなたには○○ヨガの方が向いているのでは?」とか、「あの先生のクラスの方が向いているかも」なんてアドバイスが欲しいものですよね~。
Commented by sakurasikibu at 2007-01-29 13:59
昨日は楽しかったし、美味しかったですね。
で、この好い加減病の私、誤った情報をお伝えしてました。日本人10万人じゃなくて6万人だった!!! 訂正しておいてください。
Commented by jupi at 2007-01-29 17:00 x
インストラクターの相性って何に関してもありますよね。
自分と同じ波長の方と出会うとリラックスできて、
レッスン終わった後のほんわ~かした空気・・
ところで拓ちゃんあれから何もなく良かったです!
我が家のニャン達と心配していました。



Commented by waterlily at 2007-01-29 23:57 x
雅子さん、こんにちは!
いつも、ほうほう・・へぇ・・と一方的に(コメントしなくてごめんなさい!)
楽しく♪読ませてもらってます。

「敵城視察」「競争相手」・・・尻込みしちゃいますね。
私も少しヨガを教え始めていて、他のクラスに参加して、
黙ってるのもなんだなぁ。と、聞かれればヨガの話をしたりすると、
そういう見方されてる感を感じてしまうこと、あります。
なんだか寂しいですよね、とっても。
純粋に自分のためにヨガがしたくていってるのになぁ。って。

「競争が激しいから自分がだめになるのではなく、愛があれば大丈夫。」
これ、とってもいい言葉ですね。いつも心においておきます(^-^)
私も「いろんなヨガしてみて、会う先生を探してね!」と、いつも言っています。
自分の未熟さゆえ、でてしまう狭い気持ちでですけど(笑)
そう言っていてよかったんだ~。と思いました。勇気づけられまいした。
ありがとうございます♪
Commented by じゅりー at 2007-01-30 01:40 x
New York で頑張っている日本人女性たくさんいるのですね

私もおなか凹ませるヨガ受けてみたいです
しかも日本語だと分かりやすいし
Commented by Lili at 2007-01-30 02:45 x
私もおなかは完全に女性体型(つまりぽっこり)です。
そりゃ、ぺったんこのモデルさんみたいなおなかに憧れなくはないけど、もうだいぶん前に諦めました(涙)。だって美味しいもの食べたいんですもん(笑)。
ヨガのクラスでも『笑って〜』ってとても面白いと思いました。勿論顔の表情で体の筋肉も変化するんですよね〜。初心者の私のイメージではヨガって集中して真剣な眼差しを想像してしまうんですが。
いつも勉強熱心な雅子さんの姿勢、尊敬します〜!
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:25
■ himegorouさま、いやぁ、分かりますよ、言わんとするところ(笑)。 確かに、人でも動物でも(笑)相性ってありますものね~。 ま、人間、波動の生き物ですから、お互い影響されやすいですよね。 そういうのに、左右されないよう、お互い頑張りましょう(笑)。 目標は高く・・・(爆)。
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:27
■ Satomiさま、私もミクシィで何人か知り合ったり、私がTTを受けたインテグラル・ヨガで知り合うぐらいで、「コミュニティ」というほどの大きなものではないんですけどね~。 アメリカ人からそういう反応は皆無なので、正直最初はめっちゃ驚きました(笑)。
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:29
■ naviさま、そうなんですよ~。 ヨガの先生とも「出会い」ですからね。 合う人合わない人と、色々いて、合う先生のことをより感謝できたりしますしね~(笑)。 韓国は未だヨガ事情整ってないようですね~。 そのうち追いつくのだと思いますが、もう少し時間がかかるかもですね。 naviさんは韓国に永住なのかしら?
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:31
■ ちぇりこさま、そうなんですよね。 華奢な人は華奢な人で、悩みありますよね~。 アメリカってほら、全体的に体型ふくよかですからね~。 助かってます。 
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:33
■ 小松菜さま、日本のヨガ界も、色々あるみたいですね~。 本当に、真のヨガの教えはどうなっちゃったんでしょうね~? 皆ある意味、サバイバル精神が出てきちゃってるんでしょうね~。 そんなサバイバルしなくったって、色んな人がいて色んなヨガがあって、それぞれ共存できると思うんですけどね~。 
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:34
■ 万葉さま、6万人でも充分多いですよね~。 あ、訂正しておかなきゃだわ(笑)。
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:35
■ jupiさま、拓のこと、ご心配おかけしました~。 いやぁ、ちょっと太り気味だし、病院行った方が良いのかなぁと思いつつ、病院行くのって本にゃんにとってはストレスだろうしな~とか、私もデブだったとき、別に病院とかいかなかったしなーとか(笑)。 色々考えてます。
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:39
■ りりぃさま、そうなんですよ。 敵城視察とかって、こういうの、マジで日本人からしか聞かないですもん! ヨガのイントラが他のイントラのクラスを取るのって、日常茶飯事(でないと、イントラはどこで練習すればいいの?って感じ?笑)なので、そんな風に取られるとは、びっくりでした。 これって日本人特有なのかしら? 不思議です。 本当に競争ではないく、皆が共存できると思うし、そうやって世の中平和に回っていくのでは?と思いますが、受け取り方は人それぞれなんですね~。 そういうのに振り回されないように、私も強くなりたいです。
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:40
■ じゅりーさま、NY、日本人女性頑張ってますよ~(笑)。 是非NYまで、日本語のヨガクラス、うけにきてくださーい(笑)。
Commented by takusukila at 2007-01-30 10:42
■ Liliさま、私も、美味しいもの、それもお腹いっぱいに食べるのが大好きなので(笑)、お腹出てても、「ま、いっか」になっちゃうんですよね~(笑)。 笑うと脳内分泌もよくなるんですよ~。 これは以前どこかで読んだことがあるんですが、ゆかりさんもおっしゃってました(笑)。 私もでもどっちかっていうと、真剣にヨガやってしまいます。 あまり眉間に皺が寄らないようには気をつけてますが・・・(笑)。 1時間へらへら~と笑っていると、頬の筋肉がちょっと疲れましたが・・・(爆)。
Commented by navi at 2007-01-31 04:28 x
はーどうでしょうか。韓国永住!?私も夫もあまり拘ってないというか、どっかに何年か行くのもいいしー、などと言っています。お気楽なのだと思います。
かれこれ20年になる韓国生活です。凄い変化です、この20年。目まぐるしかった!(でも結構面白かった)最初来た時は日本の60年代とよく比べられていました、が今はしっかり2007年してます。(何というスピード、ヨガにも変化が来る事でしょう)
韓国の冬が寒いので、移るのなら暖かい所だといいなーと思います。LAに友達が沢山いるので思案中です。
この間LAで始めてヨガのクラスに参加しましたが英語が拙い為、聞き取ろう(今は何?!)と集中どころか散漫でした。ハハハ
日々コレ勉強です。ハイ。
Commented by takusukila at 2007-02-02 23:42
■ naviさま、おおお! 韓国永住とな? 韓国在住20年! 私と一緒ですね~。 LAかぁ・・・。 カリフォルニアだったら、サンフランシスコ近辺が好きですが、LAもヨガ環境整ってますよね。 ヨガの英語は慣れですよ~。 こちらに引っ越してきたら、すぐついていけるようになります!(笑)
by takusukila | 2007-01-28 13:08 | ヨガ | Comments(22)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧