復食。

マスター・クレンズ@断食を終えたあとの復食はとても大切なのだそうです。 私は過去3回とも、かなり早くから普通の食事に戻ってました。 お肉なんかも2日目から食べてたような・・・(笑)。 幸い胃が痛くなるとかお腹を壊すとかっていう症状はなかったですが、良い子はまねしないように!(笑) 

で、今回。 痩身ではなくて、湿疹治療のために始めたMC。 クレンズが終わってからの食事療法は今までと同じでは絶対いけないと思い、そうだ! マクロビに挑戦しよう!と思い立ちました。

復食1日目は朝、昼とオーガニックのオレンジ・ジュース。 甘くて濃くてびっくり!です。 美味しかったな~。 で、夜もオレンジ・ジュースの予定だったんですが、ヨガのクラスに行ったあと、友達とソーホーにあるマクロビ・レストランへ。 具沢山のお味噌汁をどんぶり一杯(笑)。 いくらオーガニックの野菜たちとは言え、早すぎたかなーと思いましたが、胃が痛くなるようなこともなく、全然大丈夫でした。 ただちょっと、胃が小さくなってるからか、すこーしだけ「胃に入った!」という感覚がありました。

復食2日目は朝オレンジ・ジュース、昼はオーガニックの玄米をお鍋で炊きました。 初体験! お塩をかけただけで頂いたんですが、モチモチしてて美味しかった~!! 夜は大根、キャベツ、人参、さつまいも、たまねぎ、ケール、わかめ、ブロッコリーが入った味噌汁。 材料はワカメ意外全てオーガニックです(オーガニックの海草って、あるのけ?)。 おいしゅうございました(笑)。 玄米も味噌汁もデイモンは美味しい美味しいと言って食べてましたよー。 おかわりまでしてました。

復食3日目の朝は2日目と同じ味噌汁と玄米を朝食べて、昼はイースト・ヴィレッジにあるオーガニック・グリルで、ヨガのクラスを教えたあとお友達と一緒に遅い食事を。 お野菜の炒め物(ピーマン、タマネギ、人参、テンペ、ブロッコリー、カリフラワー)生姜醤油味と玄米を頂きました。 あ、ピーマンはマクロビじゃなかったかなーと思って、はずしてもらいました。 ニューヨークのレストランはあれ入れてこれ入れないで、というようなリクエストが簡単に出来るので嬉しいですね~。 そして夜は玄米もち米と小豆を炊きました(どちらも勿論、オーガニック)。 う、うまひ~~~! でも水に漬けずにすぐ炊いたので、ちょっと小豆が硬かったです。 これはゴマ塩で頂きました。

復食4日目の今日はオーガニックのかぼちゃ(日本のかぼちゃと同じ種類のものです)を煮るか蒸すかする予定です。 こうやってオーガニックの食材が簡単に手に入るニューヨーク、ホント便利です。 そして外食するのにも、マクロビ専門のレストランや、専門じゃないけどマクロ・プレートと称してマクロビ料理を出してるところなど(上のオーガニック・カフェもそう)、食べることには困りません。 

とりあえず今はお肉や乳製品、お菓子などをひかえ、体に良いものを取り、体質改善を目指します~。 でも元々パンやケーキ、チーズなどが大好きなので、湿疹が良くなってしばらくしたら、たまーには食べたいなーと思ってます(笑)。 

写真は今回マクロビを始めるのあたり、アマゾンで購入した2冊。 
"the Hip Chick's guide to Marcobiotics"(お洒落な女の子のマクロビガイド)と"Macrobiotic Community Cookbook"(マクロビ界の著名な料理人によるレシピ集)です。 頑張ります(笑)。 
b0052192_23342942.jpg




それはもう20年以上も昔、私が未だ日本に住んでた頃、家ではマクロビだったんです。 というか、マクロビ風だったというのが正しいのかな。 その当時はうちでやってる玄米食をマクロビとは呼んでなかったし、もしかしたら微妙に違うのかも知れませんが・・・。

私の記憶が正しければ・・・(笑)、全ての食材は有機のもので、玄米食が中心。 調味料も全て有機で母は色んなところから取り寄せてました。 お肉は食べず、お魚はOK。 野菜も根野菜が中心で生野菜はなし。 海草はひじきが毎晩どんぶり一杯出てました(笑)。 乳製品や、精製された食材は一切なし。

うちがこの食生活に切り替えたきっかけは姉のアトピー。 それはそれは私の今のアトピー湿疹に比べられないぐらいひどいもので、彼女は1歳の時からこの症状と戦ってました。 もう40年近くも前の話ですよね。 色んな治療法を試しましたが、あまり効果はなく、あっても一時的。 十何年もの紆余曲折の末に出会ったのがこの玄米食。 で、この玄米食を教えていただいたのは、当時北九州市にあった東洋医学研究所というところでした。 ここは断食をして体を綺麗にしてから、玄米食に入る、という指導を行ってました(ここの院長先生は西洋医学も勉強されたお医者さまでした)。

今でもあるのかは?ですが、そこは泊りがけで断食・食事治療が出来るようになってます。 色んな方が来られてました。 断食・食事療法で癌がなくなったり(これは発見時期によるみたいです)、子宮摘出手術後、どす黒い顔でいらっしゃった女性が1ヶ月後には見違えるぐらい若返り顔に生気が戻ってらっしゃったり、はげてて残りの髪の毛は白髪なのに、食事療法を始めて黒髪が生えてきたお婆ちゃんがいたり、とにかく食事の大切さ、人間が本来もつ治癒力を目の当たりにした感じでした。

で、私たち一家も、この玄米食をしている間は風邪一切ひかず、姉の湿疹も綺麗に治って、本当にびっくり!でした。 母が作る玄米食、激ウマでした(笑)。 が、そんな時にアメリカへ引越し。 20年前のアメリカ。 しかも中西部のシカゴ郊外。家のまわりはトウモロコシ畑。 そんなところでオーガニックだのマクロビだのという食材はなかなか手に入りにくいものです。 探せばあったのかも知れませんが、英語の出来ない母、インターネットだって普及してない時代です。 私は私で現地高校に転校して、食事どころの話ではなく、結果、普通食に戻ってしまいました。

それでも激太りした以外(当時80キロ)はそんなに支障を感じなかったのですが(たまに風邪などは引くようになりましたが)、体質って年とともに変わるものだし、食事・環境と色々影響するのでしょう。今回のように黄汁が出るほどの湿疹が指や頭皮にまで出るというは、初めての経験です。 

MC後、特に夜になると痒みが増すのですが、指の湿疹も頭の湿疹も随分良くなってる感じです。 玄米食に戻して体も気持ち良く、あと、目の下に出来ていたクマが薄れてきたような気がします(気がするだけかもー。笑)。 この調子で、あまり無理せずマクロビ続けていけたらなーと思ってます。
[PR]
Commented by mandalasoap at 2006-07-02 23:58
おっ、一番乗りっ。
クレンズ10日間、お疲れ様でした。
復食が面倒だわ~、って、普通に食って胃痛くなったことあり!
オレンジジュースもそういえば、胃にきつかったような。
普段ならなんてことなくても、復食期には徐々にがいいのでしょうね。

マクロビ、排毒めっちゃしそうですね。
私はマクロビアンではないけれど、一回マクロにのっとって、
乳製品をやめたら(肉はもともと食ってないですが)、次の月の生理がなんと楽だったことか!
そして、そのまま乳製品食べない生活を続けたら、なあんと、慢性鼻炎まで治ってしまって、驚いたことがありました!!
帰国して、乳製品取り入れ生活に戻ったら、またすぐ鼻炎も脂肪も戻ってきました。チャンチャン♪
そして、やっぱし、玄米の力はすごいかもしれないです。
近頃、米自体を食ってないんですが、玄米食べないとあきませんわ~。
Commented by daidai_LA at 2006-07-03 01:54
お疲れさまーっと思ったら、さらにすごい頑張ってるっ!
マクロビとか私は考えたことないんですが、最近乳製品については少しずつ減らしてます。子供の頃から「牛乳は体にいい」と信じ続けてガブガブ飲んできたけど、どうやらそうじゃないらしい、と聞いて。でも今までの食生活を変えるって難しいですよね。雅子さんがこうやってちゃんとマクロビで復食を頑張れるのは、お母様が作っていらしたマクロビ食のおいしい記憶によるのかもしれませんね!
Commented by ゆかりの at 2006-07-03 02:19 x
実は最近玄米などの健康食材が気になっていたので、マスタークレンズの体験談はとても興味深く拝見しました。やっぱり食べ物って大切ですね。
マスター・クレンズ、私もやってみようかな。でも日中フラフラしたりしませんか?根性なしだから続けられるかな~?朝の塩水も飲みきれるかどうか・・・うぉー不安だらけだ!雅子さんすごい!でも断食でガンまで治ってしまうなんて、ここは一つ健康のためにがんばってみようかな?でも本当の目的はダイエット!

ニューヨークはオーガニック食材が豊富そうでうらやましいですね。東京でも手に入らないことはありませんが、種類は限られるし値段も高すぎるので完全なオーガニックメニューは難しいですね。マクロビレストランもめちゃ高いし。(もちろん量もちょっぴり、アメリカンサイズの4分の1くらいですよ!)
Commented by koru2005 at 2006-07-03 06:39
マクロビってよくわかってないんですけど(ええ、いまだに^^;)、今日の雅子さんのエントリーを読んで、うちの実家はマクロビなのかも、と、思いましたワ。うち、まぁ、親戚からの頂き物の野菜も多いんですけど(身内用の野菜は彼ら、化学肥料、ほとんど使わないし)、コメは玄米、食品はほとんど有機の生協から。ひじきや海草が常に食卓に上る家でした。単に田舎ってことなんだと思うが(笑)。
で、たまに実家に帰るとチーズや乳製品に飢える私です^^; でも、雅子さんの教えてくれた本なら辛気臭くなく(?)できそうね。特にHip Chickの方は惹かれるわ(笑)。湿疹に効くのかぁ。。。そういえば家を出てからアレルギーはひどくなったなぁ^^;。本、買ってみようかしら。
Commented by symzak at 2006-07-03 09:06
クレンズ終了、お疲れさまでした〜。断食後のゴハンは胃の腑にしみわたる〜ですね?ね?
ところで、マクロビ食の話、興味深く読ませていただきました。
いろんな方法(流派?)があるみたいですが、お母様が実践された九州時代のものってきっと体質にもぴったりだったんでしょうね〜
今回も症状よくなるといいですね。(ソレニシテモ80キロッテ。。)
Commented by ハニママ at 2006-07-03 09:25 x
断食をやり遂げられるなんて、すばらしい精神力。祝♪マクロビってなんとなく理解してるような、してないような。アトピーやアレルギーのあったり、家族にいたらもっと敏感になると思うのですが。我が家は実家が田舎で子供の頃母が神経質なくらい、食べ物に防腐剤や添加物・色が入ってないか調べてましたね。今思えば野菜もお米も家で作ってましたから、確かに究極に健康的な食生活でした。東京でそれをこだわり始めると、逆にお金がかかります(汗) でも、実家からお米は送ってもらっていて、玄米も時々おなべで炊いてます。お米の持つミネラルの深い味わいと、甘さにはまってます。マクロビへの第一歩?になるでしょうか。 NYの夏も暑いでしょうが、お元気で~
Commented by kawauso at 2006-07-03 09:49 x
始めましたね♪ 良かった良かった。余計なお世話かもしれませんが、クレンズの荒療治の後にまた普通食に戻っちゃったら勿体ないなあと思っていたところです。
でも、マクロビごはん、美味しいでしょうやっぱり(笑)基礎が固まれば、たまに違うものを食べても大丈夫になるので、初めはちょっとがんばった方がいいかもです。
おすすめしたいのが梅醤番茶です。朝、起きたら食事の前の空腹時に1杯。梅干をつぶしたものに醤油を混ぜて(勿論伝統製法ので)、三年番茶を注ぎます。胃がすっきりします。梅醤、もう混ぜたもの売ってます。(例えばhttp://www.simply-natural.biz/Umesho.php) 良かったら試してみてくださいね♪ 番茶はhttp://www.kushistore.com/acatalog/The_Kushi_Store_Coffee__Tea___Other_Beverages_12.html のLoose Twig Teaあたりがいわゆる三年番茶に近いです。
Commented at 2006-07-03 10:38 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by apr12pixtupi at 2006-07-03 14:12
最近、食べ物は大切だと感じていますが、全部好きなものをやめて
体にいいものだけには、なりきれない、意志の弱さを感じています。
もう少し痩せれば、体が楽に動くだろうに・・・マスター・クレンズ
いいのかな?今度検討してみます。
私の知らなかったヨーガの世界が広がるかも。
Commented by yogayogayoga at 2006-07-03 16:19
マスタークレンズも大変だけど、復食も気を使わないと駄目なんですね。
娘がお乳を飲んでいるときに小麦と米と大豆とトウモロコシと卵のアレルギーになり、私が食事制限をしました。
その時の食生活を思い出しました。
ヒエを食べ、ヒエで作った醤油で味付けした野菜中心の食事でした。
もちろんお菓子はだめ、砂糖や油がよくないんですよね。
だからおやつはふかし芋や果物なので、すごーく痩せましたよ。
その時の苦労のおかげで、娘は今はアトピーは全然ありません。
9歳年上の息子の時はアトピーなどと言う言葉もなかったくらいなので、
食事制限もせずに、その後喘息やアトピーになりました。
口に入れるものって、良いものを選ばないと駄目ですね。

余談ですが、娘に初めてチョコレートを与えたのは3歳でした。
あまりの美味しさに目をまん丸にして、固まってしまいました^^
Commented by しろうさ at 2006-07-03 18:15 x
雅子さん、こんにちは。
先日は私のブログにコメントいただき、ありがとうございました。
私も、玄米食を知ったのは15年以上前です。渋谷にあった自然食のレストランでランチを食べたり、西友で売っていたレトルトの玄米粥を食べたりするくらいでしたが、当時本や雑誌で読んでなんとなく覚えていたことや、大学のレポートでベジタリアンについて調べたことが、今につながっているのかなと思います。

アメリカのマクロビオティックの本には結構おもしろいものがありますね。
NYのオーガニックやヨガ情報も楽しみにしています。
これからもどうぞよろしくお願いいたします。
Commented by almarai at 2006-07-03 18:53
雅子先生!!私なんかマクロビから最も遠い地域に住んでるような気がします(涙)雅子先生のお母様が先生の「マクロビ魂」(?)をインプットされてたんですね。でも、食って大切です。雅子先生もアメリカ食で80キロ、って凄いざますね、それ(笑) どうやって現在の美体に戻したか知りたいものです。
海藻って基本的に全部オーガニックでは??養殖の海藻ってあるんかしら。マクロビとオーガニックって違うらしいけど、似てますよね。食材に限界あるけど、このHP見ただけで和みます。http://zenemon.exblog.jp/
D氏も玄米美味しく食べれて良かったです。そうそう、私は今日から断食開始です。MCにしなかったのは、街に1軒しかないオーガニックスーパーのMapleシロップが品切れだったから。です。雅子先生のMCが刺激になりました!いつもありがとうございます。
Commented by 店長みちこ at 2006-07-03 19:22 x
はじめまして!実は私は今断食6日目に突入。。
7日断食をしまーす。復食が本当に大変そう。。
お邪魔しました!!
Commented by eco_neko at 2006-07-03 20:25
あぁ、そう言えば、いつだったか・・・TVでマドンナの食事を作る日本人女性が出てたっけ。実はその時に初めて知りました。「マクロビオティック」って。私は料理が苦手で「食」に対して本当に無頓着なのですが、何故か玄米を食べています^^;(←なんだよ、それ) けど乳製品大好きだしなぁ~。牛乳とチーズがないと生きて行けない(そんな大袈裟なぁ~)しなぁ~。一度本でも読んでみるかぁ~、うん、読んでみようっ!
Commented by mareblu at 2006-07-03 23:08
前回も書きましたが、私も幼いときアレルギーで、その当時でもまだハッきりと原因が分からなくて、母は浄水器を買ったり鮫のエキス(今思えばアレはスクワランオイルだったのです!)やら、いろいろ試してくれていましたが、子供だった私にはとにかく苦痛で、なんでこんなの飲まなきゃいけないのかな・・・。って思っていました。
今はすっかり治り、原因もたぶんハウスダストだったようで、引越しをしたら鼻炎も良くなりました。そしてこの歳になって母の苦労を知り、ありがたく思っています。

食事って本当に大切ですね。伊豆に断食ができる施設があるので、今年はぜひ行ってみたいと思っています。雅子さんの日記を読んで、私も玄米食、頑張ってやってみよう!と思いました!よし!
Commented by sakura_us at 2006-07-03 23:41 x
マスタークレンズお疲れ様でした!湿疹辛いですね。
私もマクロビに興味があるのですが、乳製品がけっこう好きなので完全なマクロビにはほど遠い生活です。でも、玄米と雑穀米は大好きです。コリアンスーパーに行くと黒米の混ざったおいしい雑穀がとーても安く手に入るので助かっています。それをおにぎりにして、ランチに食べていると、皆が「それ、ライスボール?自分で作れるの?すごーい」と感心してくれるのがまた嬉しかったりして。
Commented by takusukila at 2006-07-04 01:09
◎ マンダラちゃま、そうなんですよねー。 中学だったか高校生のときにやった断食でも、復食は玄米の重湯と、たくさんのお野菜からとったスープのみ(具なし)でした。 オレンジジュースよりも、こういったものの方が胃には優しいかもですね~。 私はでもオレンジジュース、問題なく美味しく頂きましたが・・・(笑)。 そうそう! 私もいつも毎年鼻炎になっていたのが、マクロビ中は全くならなかったですものー。 乳製品は粘液をつくっちゃうみたいですね(鼻水とかめやにとかおりものとか)。 うちはマクロビやる前から姉のアトピーもあって実家ではあまり乳製品を取ってなかったので、それほど止めるのには抵抗ないんですが、でもたまに食べたくなりますものね~、こってりしたクリームソースやトロけてるチーズ(笑)。  
Commented by takusukila at 2006-07-04 01:12
◎ daidai_LAさま、確かに母の影響ってあると思いますね~。 自分n中でマクロビ=まずいってイメージだったら、やれてないかも、です(笑)。 牛乳は牛の子を育てるにはパーフェクトな飲み物だけど、人間には不適切、という話は大昔から耳にした事あったんですが、今回マクロビを始めるにあたり、同じ文献をあちこちでみかけてちょっとびっくり(考えたらあたりまえなのですが~)。 でもdaidaiさんのように、ゆっくり少しづつ減らしたり変えたりするのが一番良いみたいですよ。 いきなりやると長続きしなかったりするらしいです。
Commented by takusukila at 2006-07-04 01:15
◎ ゆかりのさま、MCはその人によって症状違ったりするんですが、レモネードに入れるメープルシロップがすっごいエネルギー源になって空腹感を満たし、普段の活動も難なくこなせる事が多いんですよー。私もMC期間中、ヨガのクラスを取ったり教えたりしてました。 塩水は、正直いってきついです(笑)。 でもトライしてみる価値はあるかもですよ~。 オーガニックのものはNYでも割高ですね~。 値段みて買うの止める事って多々あります(笑)。 こちらのマクロビレストランは量多いですよ~(笑)。 満足♪
Commented by takusukila at 2006-07-04 01:19
◎ こるーさま、私もねー。 母に任せっきりだったから、イマイチ良くわからないけど、玄米を食べるのは白い米って書いて粕って読むぐらいだから、白米には全く栄養がない、とか、牛乳は牛の赤ちゃんにあげるもので、人間が食するものではないから、それを分解するにすごく内臓に負担がかかる、とか、「なるへそ~~」と思った事は覚えてるんですよ。 それにしても! 日本の農家の人は自分たち用には薬品を使わないという噂は日本でも聞いてましたが本当だったのねっ!!!!(笑)。 いやぁ、私もチーズとかクリームとか好きなんですよね~(牛乳はそうでもない)。 でも食べなくなると、体も欲しなくなるから不思議です(ま、しばらくするとまた悪魔のささやきがあるかも、ですが。笑)。 とにかく体を強くして、たまにそういうの食べても大丈夫なぐらいに改善したいと思ってます。 Hip Chick'sは読み口が軽快で面白い!ですよ! お薦めですわ。
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:03
◎ symzakさま、本当に断食後のご飯っておいしぃ~!!!です(笑)。 20年前、きっと体に毒素もそれほど溜まってなかったのかもしれませんね~。 あと、その東洋医学研究所ってところで聞いたフィロソフィーがとても理にかなってたのを覚えてます。 食事療法って、色んな種類があるので、自分が納得できるものを(流行ってるから、とかではなくて)取り入れていくのが、成功の鍵かなーなんて思ってます。 あと、あまり難しく考えない事かな?(笑)
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:05
◎ ハニママさま、野菜もお米も家でつくるって、まさに素晴らしい食生活だったんですね~。 マクロビでもその土地で出来るものを、という考えがあるらしいです。 やはり自然に近いもの、季節にあったものを頂くというのが食生活の基本なのですかねー。 でも誘惑は多し(笑)。 いやぁ、ホント、ニューヨークでもオーガニックのものってかなり割高です。 はい。
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:09
◎ kawausoさま、やっぱりそれだけ切羽つまってるって事かも、あたし(笑)。 湿疹がこれだけひどくなってなかったら、なんとか食事変えずに、って思ったかも。 でもせっかく断食で体を綺麗にしたら、やっぱり綺麗なものを入れていかなきゃ、という意識と、ここで体質改善しないと、この湿疹はどこにもいかないだろうなーって思って。 玄米菜食、オールオーガニックを目指して2~3ヶ月は頑張ってみます。 梅醤番茶、今朝早速試してみました。 オーガニックの梅干が8つ入りぐらいで15ドルしてたので、買う勇気がわかず無添加無着色の梅干を買ったのですが・・・ちと塩辛かったです~。 あと番茶もオーガニックのものなんですがティーバッグ・・・。 ルース・ティーは面倒なんだもーん!(笑)  昨日は食べ過ぎたせいか胃がちょっと重かったので、なんとタイミングの良いアドバイスか!と喜んでました。 ありがとう!
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:11
◎ 鍵コメ10:38さま、いやぁ~! そうだったんですか~。 そんな水臭い事をおっしゃらず、是非お声をかけて欲しかったですわ! でも近いですからね~。 また次の機会に期待してます(笑)。 サマーコンファレンス楽しそうですね~! 1度行ってみたいんですが、何せ私には大事な王子@拓が・・・(笑)。 
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:13
◎ apr12pixtupiさま、そうそう。 好きなものをやめなくてはならない!と考えると、なかなか大きな理由(病気など)ない限り、踏み込めないですよね。 玄米食はやり始めると体が今まで欲しがってたもの(砂糖や小麦粉、脂肪分、乳製品)を欲しがらなくなるから不思議です。 昔うちが玄米食だったときもそうだったんですよー。 モロゾフのチーズケーキなんて、ホール丸ごと食べれるぐらい好きだったのに(笑。 ええ。 丸ごと食べた経験あります。爆) ヨガは楽しいですよ~~~。 体も心も気持ちよくなります~。
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:26
◎ yogayogayogaさま、マスター・クレンズは、復食をちゃんとやらないと意味がないかなーと思いました。 実際、体内浄化しても、食生活が乱れているとすぐに元通りになってしまいますしね。 痩せた分もすぐ取り戻せます(笑)。 

私の姉の時も、アトピーというのはあまり知られてなくて、彼女は学校でも辛い思いをしたようです。 お嬢さんは早めに対処できて本当に良かったですね。 それにしても、お嬢さんの初チョコレートを食べた時の顔、是非見たかったですわ(笑)。 
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:29
◎ しろうささま、マクロビは今日本でかなり流行っているみたいですね~。 知らなかったです(自分で始めるまで、全然興味なかったので。笑い)。 アメリカでは一部の人に定着している、という感じで流行りという感じは全くないですね~。 ヨガもそうなんですが・・・。 私が知らないだけかもしれませんが(笑)。  特にニューヨークはかなり前からマクロビって賞賛されていたので、定着している感が強いのだと思います。 このHip Chick's・・・は、アメリカらしいマクロビ本ですよね?
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:34
◎ Almaraiちゃま、そうなのよ! マクロビかどうか、正確なところは???なんだけど、知れば知るほど似ているので、抵抗はなかったなー。 私も海草にわざわざ「オーガニック」ってラベルが貼ってあるのをみかけて(んでもってそういうのは馬鹿高い)、う~む・・・とうなってしまったのであります。 だって、海つながってるしなーって(笑)。 マクロビでは基本的に全てオーガニック(有機栽培)のものを食するんですよ。 玄米菜食が基本だけど、お魚は時々OKです。 デイはヒジキや小豆も大好きなので、助かってます。 おおお!善右衛門さんのサイトはマクロビで検索してるときに見つけました! おいしそうですよね~。 こういうの毎日食べれたら、幸せだろうなーーー。 断食頑張ってくださいね~!
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:35
◎ 店長みちこさま、断食頑張ってくださいね。 復食はここで例を出してるようにいきなり固形物はやはり避けた方が良いかなーと思いました。 昨日5日目でしたが、さすがに胃がちょっと重かったです。
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:37
◎ 鯖ちゃま、今回マクロビを始めるにあたり、色んなところで検索して、そのマドンナの料理人さんのこともあちこちで読みました。 マドンナがマクロビしてるってのも、知らなかったから、ちょっと新鮮でしたわ(笑)。 乳製品、美味しいですよね~。 無理に止める事はないと思いますよ。 自分が納得したとき(納得しないかもだし)、マクロビのことちょっと読んだりするのもいいかも、です。 私はコンセプトは頭の中に入ってて、乳製品や精製された砂糖は良くないって知ってても、食べ続けてましたものー(笑)。 
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:43
◎ marebluさま、本当に私の両親、特に母はすごい努力をしてました。 子供の湿疹やアレルギーは自分のせいだと、自責の念が強かったようです。 食事って本当に大切ですよね~。 伊豆で断食! 良さそうですね~。 そちらでヨガのクラスなんて教えられたらいいのにー。 断食中のヨガのクラスは気持ちいいんですよー。
Commented by takusukila at 2006-07-04 02:47
◎ sakura_usさま、私も乳製品やケーキ、揚げ物大好きなので、マクロビはいや!ってずっと思ってました(笑)。 MCをやると、肉体的にも精神的にもすっごくクリアになった感じで(だからヨガでも断食するんだなーと。笑)、毒を出した体に玄米を入れだすと、不思議と乳製品や揚げものに対する欲求が出てこないでいます(ま、復食5日目ですから、そのうち恋しくなるのかも、ですが)。 実際、大昔に日本でやったときも、それが終えて玄米食になったら、全然甘いものやこってりパスタが食べたいというのがなくなったので、体がそういうものを欲しなくなるんだなーと。 ただ一度食べだすと、中毒になっちゃうんですよね。 だから止められない(笑)。
Commented by rumic at 2006-07-06 01:56
↓のMCについての説明、ありがとうございました~。私の場合、体重は常に「やせすぎ」なので(30代になったこれからはどうなるかわからないけど。。。)ダイエット目的というよりも体内浄化目的のほうに興味アリでございます。胸のお肉が落ちないっていうのは「内臓脂肪が落ちている」っていう意味ではないのかなぁ。だとしたらそれってgood signですよね~♪マクロビっていうのも実はなんだかよくわからない超素人の私ですが、なぜか、アメリカに来て、揚げ物、お肉、ケーキ、パイとかに対する執着がなくなっちゃって、自然におかずのかさを野菜で増やすようになってるのでしばらくはこんな調子でお野菜をたくさん食べるようにしていこう!と思ってます。
痒いのは本当にツライですよね。MCやマクロビの効果が出て、早くよくなるように願ってます。
Commented by takusukila at 2006-07-07 11:11
◎ rumiさん、マクロビは、太ってる人は痩せて、痩せてる人は太る、という事をよく言われますが、マクロビにして激ヤセしたという人もいます。 rumiさんはちゃんと体のいう事を聞いてお野菜たくさんとってるのねー。 私は断食前は甘いもの油物、あとパン類がんがん食べてました(笑)。 どーりで湿疹出るはずだわーって感じです(笑)。 
by takusukila | 2006-07-02 23:39 | マスター・クレンズ | Comments(34)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧