Top

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga
by takusukila
カテゴリ
全体
ヨガ・クラス・スケジュール
ヨガ

ルームシェア
ライフ・コーチ
思う事
美味しいもの
マスター・クレンズ
映画

日常
お知らせ
自己紹介
音楽
ヨガ・ティーチャー・トレーニング
未分類
ブログパーツ
検索
最新のコメント
★ mikityさま、 ..
by takusukila at 08:04
★ がらさま〜。 あけ..
by takusukila at 02:53
あけました。 今年もど..
by がら at 12:24
★ 鍵コメ「リ」さま、 ..
by takusukila at 23:34
★ がらさ~~ん!!! ..
by takusukila at 01:30
相変わらず 拓さん、かわ..
by がら at 13:50
★ 鍵コメ「リ」さま、 ..
by takusukila at 19:44
鍵コメ「リ」さま、 お久..
by takusukila at 23:23
★Sallyさん、ヨガの..
by takusukila at 06:19
私は2年前から ヨガを続..
by SallySapp at 07:17
♥ がらさ~~ん! 見..
by takusukila at 00:14
拓さん、相変わらずかわい..
by がら at 12:48
♥ ゆかりのさ~~ん!!..
by takusukila at 11:57
♥ きんべーさ~~ん! ..
by takusukila at 11:55
拓さま!待ってましたよ~..
by ゆかりの at 01:15
お久しぶりです。 きん..
by kinbe03 at 21:34
★ がらさ~ん、 1年..
by takusukila at 15:38
★ ゆかりのさ~ん、 ..
by takusukila at 15:36
あけました。 今年もど..
by がら at 11:21
あけましておめでとうござ..
by ゆかりの at 02:37
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
じぶん日記
my everyday ...
ちゃめ・家
曼荼羅石見房
きたぐにDAYS
中東に降る雪@Jerus...
My Body & So...
加州生活日誌 My Jo...
北へ行く猫
◆くろねこの一日
ねこのあくび
猫と地中海
NEW YORK LIFE
きなこのキモチ
Dance For Life
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
四十路スギの腹。「ネコと...
にゃおう
ナオミの夢
ミラノな日々
Freedom
猫の日常 犬の非日常
サンディエゴで犬猫と暮らす
ヒジョウな日常
晴れたり 読んだり
do_yoga!=ヨーガ...
Notes from N...
旅とパンのスロウな日々
OOH-SHOO-BEE...
シャンソン歌手ができあがるまで
猫になりたい!
おなかすいたよー
**REIKO's Ne...
ブルックリンへようこそ
お茶と手紙と図書館と ~...
shanti
猫の気持ち。。。
茶タローくぅぅぅん
ロサンゼルスな理由 wh...
Chocona
ヘンゼルとグレーテル1
Le Chat Botté
こたつ日誌
Tamarind Cafe'
Happy Yoga t...
ヨガの日記 カラダから自...
ロサンゼルス生活 ヨガ日記
ヨガと官足法で素敵生活
へなちょこ魔術日記
bonide。
飲食日和 memo
ミネママの軽井沢HAPP...
NewYorkerへの道
ロシアンブルー・りるーの...
小松菜亭日乗
NY的良好瑜伽生活
向日市から世界へ  ツマ...
地中海と砂漠のあいだ  
くーまくーま2
ニューヨーク徒然日記
ねこのポーズ
ぱら式。 ~Chicag...
銀の☆ブーメラン
★米国IP法律事務所, ...
はなももの別館
54LAT02LNGの生活
たま日和
ワシントン広場の夜は更けて
ヒトは猫のペットである
NY生活記録
Look To This...
テキサスでオルガン!
拓な毎日
ニューヨークの365日
クロアチアの碧い海の夢
What's going...
しましまねこのよこしま日記
茶タローくぅぅぅん.2
ルドもものんびり日記
ニューヨークでクラフトア...
のんぼう猫といつも一緒
くーまくーま・旅のはなし
てんとう虫娘の耳袋 ~北京編~
Notsu Oh! 
わっしょい日記
気軽に毎日3分ヨガ。
Relaxing Spa...
ニューヨーク ベジ生活日記
猫と昼寝。 in Mel...
Music and my...
もぐもぐ・すやり
マンダラべジレシピ
脳のスキマで考えた-グッ...
アメリカ版 ★ 『吾輩は...
ワシントン広場の夜は更け...
L'avion en P...
えゐちびゅー
ニューヨーク・ニューヨー...
人間社会(と猫)
トラ&シロ日記
くーまくーま3
Animal Skin ...
YOGA DISH
唐の杜ダイアリー
C'est parfait
スーカ・スティラの世界から
東京・東京 時々 香港 ...
リンク
巨猫団

***猫&犬ブログ***
Life in San Francisco
NEKOJIKAN DENE
猫にごはん
なぼなとみるぼのねこ日記
くろねこ ちゃちゃ
GENのLIFE SIZE
山猫の缶詰。
お茶をどうぞ…。
器用貧乏な私+器用な飼い猫
美優伝
NYAOの徒然日記
みゅうのガーデン
うみのおほし★さま
猫温泉 
ネコ科王子
riverse side of...
Dreamy days in Tokyo
.Daily-note.o●
Rose Lovesick
今日は何日?
呵呵大笑記 re.
*猫三昧
団長の爪の鞘
庭猫部
Halsayどらいぶ
There's Gotta be Something Better than This!
from shun
Manja的生活 in NY
メリーランド通信
シオンたんと一緒♪
サンディエゴで犬猫と暮らす(新)
965*Cafe@VivaJapan
巨猫団
猫ブログ集ニャマゾン
えゐち家

***ヨガ・ブログ***
ほぼにっき
よちよちyoginiの日記
のほほんヨガ雑記
YOGA Japan Net june的ヨガ生活
~YOGA~カラダもアタマもココロもやわらく…
猫目石の雑記帳
へっぽこヨギニのから騒ぎ
九州発信ヨガ的な日常
najitico
イワシクラ物語
mocoのひとりごと2
ヨガヨガのねずみのヨガ日記
Freedom of Thoughts
毎日楽しく♪ ヨガ日記
熱帯ヨガライフ
3rd Eye
40歳からから始めるアシュタンガ・ヨガ道
ブニャンシカ・フードジャーナル
女30からの美と健康
とんまり's Diary
最新のトラックバック
役立つブログまとめ(ファ..
from 役立つブログまとめ(ファッシ..
好きな動物は
from FOTOGraph
甘えん坊王子
from えゐちびゅー
マクロビビビンパ
from 旅とパンのスロウな日々 in..
MBT到着。
from Notsu Oh!
MBTがやってきた
from 晴れたり 読んだり
もらったの♪
from Tamarind Cafe'
猫とねずみ♪
from ユニオンスクエアの窯    ..
ネコ祭り!
from 脳のスキマで考えた-グッドデ..
be present 春..
from A-lohas life i..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"RC-japanese1 " Skin
by Animal Skin
リストラティヴ・ヨガ・ティーチャー・トレーニング
あまりに自分の中で起きている「意識改革」が大きすぎて、どこから始めて良いのやら。。。

先日の記事にも書いたように、今週はリラックス&リニュー・リストラティヴ・ヨガ(回復ヨガ)のティーチャー・トレーニング(以下TT)でした。 先生はJudith Lasaterという年配の女性で、アイアンガー氏のもとで、ヨガを勉強し、1971年から先生をしているベテラン。 そしてフィジカル・セラピスト(理学療法士)でもあります。

今週の経験は、私のハートの一番深い部分に大きくゆさぶりをかけました。 毎日、彼女の言葉は彼女のハートから、私のハートへと直接語りかけられているような感じで、AmazingとかWonderfulとかIncredibleなどという形容詞はこの体験を表すには、とっても役不足な感じなのです。

私自身、以前に何度かリストラティヴを取った事ありましたが、体を動かす激しいアサナ・プラクティスの方が好みだったので、どこか退屈さを感じていました。 

正直言って、リストラティヴ・ヨガは苦手というか、別にやらなくてもいいや、っていうイメージしかなかった私がこのTTを取ったのも、ある意味ダイアンが(またかよ!)背中を押してくれたから。 彼女の、「このTTは今の貴女にパーフェクトなものよ!」という言葉がなかったら、十中八九、取ってませんでした。

そしてTTを終えた感想は、感無量。 言葉にならない、自分の中で大きく何かが動いたのは確かです。 今までやってきたこと全てが、はっきりと自分の中で方向性として見えてきだしたというか。 ちょっとモヤがかかっていたのが、晴れてきだしたというか。

今まで、自分自身のヨガ・プラクティスはかなり運動量の激しいヴィンヤサ・スタイルでしたが、これを人に教えたいっていう思いは全然ありませんでした。 でもこのリストラティヴは、私が教えているハタ・ヨガとも通じるところがすごくあり、今はこのリストラティヴの素晴らしさを、より多くの人に伝えたいなぁという気持でいっぱいです。 

リストラティヴ・ポーズや、効用などについては、おいおい、このブログでも書いていきたいと思います。 

5日間の"Relax & Renew" トレーニングを終えて、今は体がとってもリラックス。 そしてまさに生まれ変わったような、不思議な気分です。
[PR]
Top▲ | by takusukila | 2005-05-21 10:51 | ヨガ | Comments(24)
Commented by natural_olive at 2005-05-21 13:21
なんか良く分からないのですけど、凄いですね。
自分うちにある変化を感じ取られる雅子さんは本当に凄いです。
私は自分に対して凄く感覚が疎いので何とかしたいです。(心の方面)、
体の方面はというと生理痛がその時によってまちまちなので、いわば私にとっての一種の成績簿です。(月ごとの)今月はダメダメでした。吐き気まで催して、初めて痛み止めを買いました。今までは学生であったので、学校を早退するとかしていたのだけど、今は仕事であるから、さすがに休めませんね。^^;
私も早く体や心の声を敏感に感じ取れるようになりたいものです。
Commented by gen at 2005-05-21 13:55 x
私も最初はパワーヨガのようなハードな動きを好んでいたんですが、やはり運動量とは違うモノを求めたくなるというか…
うまく表現できませんが、雅子さんのおっしゃる「リストラティヴ・ヨガの素晴らしさに気付く」ってのが分かります。ある程度ヨガを続けてきてこそ、リストラティヴ・ヨガの奥深さを再認識できるのでしょうかね…。トレーニングの詳細、また聞かせてください。
Commented by almarai at 2005-05-21 15:02
雅子先生!何だかわかったようなワカラナイヨウナ(笑)でも、おめでとうございます!と心から申し上げます。雅子先生の中でヨガが変容していくのを、こんな端っこで砂にまみれてヨガしてる私も享受させて頂いてる僥倖、ありがたい事です。
まあ、こんなトコに長く住んでると、「ヨソの場所との比較」は早々に諦めるのですが(それなりに素晴らしいトコもたくさんあります!)、ヨガは何だかなぁと思います(涙)シバ先生も素晴らしい、インドも近い(関係無いか・・・)けど!ヨガが導いてくれる変容、或いはBeyond Somethingそういうのを慈しむ気持ちが砂漠には無いのかもだなあ。
残念(涙)でも!雅子先生や他のヨガ愛好者の皆さんから、いろいろ教えて貰って、私は精進していくです。
雅子先生、これからも、どうぞどうぞ宜しくお願いしますです。
Commented by びぃにゃん at 2005-05-21 16:08 x
なんかすごくいいかんじですね♪
今後のエントリーも楽しみにしてますよ〜(^^)
身体がリラックスして心は生まれ変わったような…なんて最高じゃないですか!いいなあ〜〜
Commented by ettoo at 2005-05-21 16:19 x
リストラティブ、ものすごく興味あるし、とても好きです♪
リストラティブのアサナをとっているとき、とても力を抜いてリラックスするのが難しいんです!身体の芯のどこかしら、特に首あたりや眼球の力がどうしても残ってしまう。。。
でも、本当にそのポーズに入れたときの快感は他にないですね♪
雅子さんががんばってると、おいらにも元気が舞い込んできます♪
アサナのエントリー、楽しみにしています!
Commented by kuroe-luv at 2005-05-21 17:52
雅子ちゃん~TT終了お疲れ様!そして新たな発見だったね~
以前感じた事もやってみると全然違うってあるからね?
私はアシュタンガがとっても苦手だったのに昨日手術後始めてクラス
出たら先生のスケジュールが変わってて「げっ!アシュタンガかよ~」
って思ったけどやり始めたら楽しく出来たよ(最後はチャイルドポーズ
だらけだったけどね?爆)
今まではずっとアイアンガヨガのクラスばかりだったけどこれからは
少しずつアシュタンガのクラスも取ろうかな?って思えたよ♪
雅子ちゃんがティーチするリストラティブヨガ是非チャレンジしたいよ!!
サンタンローション持って待ってるからハワイ出張お願いしますだ!(笑
Commented by tani at 2005-05-21 20:14 x
リストラティブヨガ,日本でもやってるところがありました!ブログを見てくれてた方がわざわざ教えてくれたんです。Sun&Moonって,確か雅子さんも知ってたよね?今度時間を見つけて行ってみようと思います!
リストラティブヨガを教えることって,素晴らしいことじゃないですか!何だか雅子さんにピッタリのような気がします。ぜひぜひ今の気持ちを大切にして進んでいって欲しいです。応援するわ~!
Commented by 猫目石 at 2005-05-21 20:50 x
雅子さんの気持ちすごーく素敵です。
そうやって、色んな心の変化が起きるのって、ヨガの本当に素晴らしいところだと思うのです。私も激しい動きではないヨガが好きなので、こっちにあったら是非やりたいところですが・・・残念ながら無いみたいです(涙)リストラティブ・ポーズや効用楽しみにしてます♪
Commented by miki3lotus at 2005-05-22 00:08
まさこさ〜〜ん、生まれ変わったような感じなのでしょうね。近いうちに又教えてください。私のヨガは今の状態を保つ為、リラックスよりも体の調整ですから、リストラティブ、ちょっと興味がありました。楽しみです。
そうそう、今日キャビネット、第一段階突入のようです。
Commented by himegorou at 2005-05-22 21:12
まさに「運命」ですね~。素晴らしい出会いであったことは、いろんな形容詞を使わなくても伝わってくる様です。今まで無我夢中でやってきたけれど、突然目の前の道が見えた!という感じなのでしょうか?リストラティブヨガって、エクササイズっぽくなくて、ヨガ本来の持つエネルギーを体の中でまわして、自然治癒力とか自然回復力とかを高めるような物なのかな?と漠然と思います。私が受けているイントラ講習でも、一人そういう先生がいます(「リストラティブ」とは言っていないのですが…)。その先生の指導は、一言一言が実にうなずける事ばかりです。タダーサナを徹底的に直されたのも、この先生にです。なんとなく、takusukilaさまの言うリストラティブって、この先生の指導に近いような気がします。
その時々で心に訴えかけてくるものに、素直に向き合っていきたいですね。こうやってヨガを通して、自分の「感じた事」、「自分自身」を信じていけることって、とても健康的だと思います。
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:14
◎ natural_oliveさま、ヨガをやっていると、生理痛などの症状が和らいだという話しはよく聞きます。 私の場合、肉体的な症状は殆どなかったのですが、唯一「重たい感じ」というのが、ヨガをやり始めてからなくなりました。 仕事は休めなくても、生理中は特に体が休養を求めているのかも知れないので、体の声を良く聞いて早めに寝たりするの、お勧めです。 チャイルド・ポーズやバドコナサナなどのポーズ、生理中にお勧めです。
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:21
◎ genさま、もうね~、ほんっとに目から鱗状態続出というか。。。(笑) genさんの仰るとおり、今まで色んなヨガを経験してきたからこそ、このリストラティヴの素晴らしさに気づく事が出来たって言えると思うんですよ。 genさんのところで紹介されていた、スプタ・バダコナアサナも、勉強したポーズの一つでした。 小道具の量が半端ぢゃなかったけど(爆) むっちゃくちゃ気持良かったです。 私はベルトよりも、ブランケットを足首にまく(筒状にして、足首の上に乗せ、両端をふくらはぎの下に押し入れる感じ)やり方が気持良かったです。 あと、膝と太ももの下のサポートは高めにってのがポイントでした。 このポーズ、柔らかい人だとサポートなくても気にならないみたいんだんですが、先生によると、柔らかい人は靭帯が伸びきっている事に気がつかないので、サポートがより必要なんだそうです。
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:24
◎ almaraiさま、表現力が乏しくって、ごめんなさい~! いやぁ、うまく言葉に出来なくって。 あまりに細かい事を書いていくと、記事がむちゃくちゃ長くなっちゃうし。 ヨガは本当に万人に楽しんでもらえるもので、「こうやらなければならない!」ってのがないのが、すごく良いですよね。 どこでも誰にでもプラクティスできるのって素晴らしいなぁと思います。 ヨガを通して、こうやってニューヨークのから遥か離れた中近東に住んでらっしゃるalmaraiさんとも交信できて、本当に嬉しいです。 こちらこそ、これからもよろしくお願いしますね!
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:27
◎ びぃにゃんさま、本当に素晴らしいTTでした。 これって個人差があると思うんですが、今の私には、まさにパーフェクトなもので、先生の言う言葉、一言一言が、もう胸にしみわったっちゃって、何度感極まってなきそうになった事か! こんな経験は本当に久し振りです。 びぃにゃんさんがお近くだったら、出張してリストラティヴをシェアできるんですけどね~~(回復ヨガと言われるだけあって、手術や病気の回復を助ける働きもあるんですよぉ~。 もう最高でごぢゃるよ)
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:29
◎ ettooさま、リストラティヴで、どこかに力が入っているということは、サポート(小道具などの位置など)が足りないのでは?と思います。 体が一番リラックスできる体位で、ブランケットやボルスターなどに体を全てゆだねるポーズは、ちゃんとできると起き上がりたくなくなるんですよぉ~~~。
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:33
◎ くろちゃま、チャイルドポーズは、最高よ! 私も先日TT中に受けたリッピーのクラス、もう半分くらいチャイルドポーズで過ごしたわ!(笑) このリストラティヴだけど、あまりのパワフルさに、鳥肌ものでした。 なんていうのかなぁ。 アクティヴなヨガはマッチョなエネルギーだけど、リストラティヴはまさにフェミニンなエネルギーで、とってもnurturingであり、そして優しく力強く、まさに母なる力とでも申しましょうか。  是非是非、みんなに色んなヨガとも平行してプラクティスして欲しいなぁと思います。
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:36
◎ taniさま、是非日本でのリストラティヴ、感想を聞かせて頂きたいわ! このヨガは他のヨガの代わりにではなくて、平行して取ってもらいたなぁと思えるヨガです。 このヨガをプラクティスする事で、他のヨガのプラクティスがより深くなるのは間違いと思います♪ 
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:49
◎ 猫目石さま、リストラティヴのポーズって、結構小道具が必要(色んなもので代用はできるのだけど)なので、結構紹介するとなると大変だにゃぁなんて、今気がつきました(爆)。 免許を取るのに、何人かに教えて写真を撮らなければならないので、ちょっと時間はかかるかもしれませんが随時アップして行きたいなぁと思ってます。 回復ヨガと呼ばれるだけあって、体がすっごくリラックスして、疲れを癒し、本来からだが持っている回復力を高める感じのヨガです。 通常のヨガがアクティヴなヨガならば、こちらはとっても受動態なヨガです。 静でありながら、パワフルで、そしてとても優しい感じのヨガって感じです。 
Commented by takusukila at 2005-05-23 07:50
◎ ミキさま、本当に私にとってはものすごく大きく影響を与えてくれたTTでした。 他のスタイルのヨガを教えたいとか、ヨガを教える事を職業にしたいと思った事はありませんでしたが、このリストラティヴ・ヨガは、私のライフ・ワークになるかなと思ってます。
Commented by takusukila at 2005-05-23 08:05
◎ himegorouさま、そうですね、運命と言えるのかもしれません。 私は人生における「偶然」というのは信じていないのですが、今回ほど全ての事が、なるべくしてなったというか。。。 ダイアン自身も言ってましたが、彼女がなぜこのTTを私に絶対とるべきだと言ったかという理由は、彼女にも分かってなかったとの事。 でもその「分かっていない部分」「知らない部分」を信用・信頼して、自分の勘を大切に、ハートに従って行動を起こすと、色んな道が開けてくるんだなぁと思いました。 himegorouさんの書かれたリストラティヴ・ヨガ、まさにそんな感じです!(すごいわぁ~! ちゃんと明確な文章だわ!!) リストラティヴな場合、体の筋肉をアクティヴに使うことは一切無く、1時間半のクラス構成だと、教えるポーズは3つ、多くて4つって感じです。1つのポーズに20分とか25分とか費やすんですが、体の全ての部分がサポートされているので、全然つらくないんですよ。 っていうか、気持ち良すぎて起きたくない気分です。 アイアンガーやアシュタンガが男性的エネルギーだとすると、このリストラティヴは完璧女性エネルギー。 それも母性的エネルギーです。 
Commented by Kazumi at 2005-05-25 09:20 x
TTお疲れ様です!レポート、興味深々で拝見しました。
私もヴィンヤサ・スタイルが好きで、御岳山リトリートでもリストラティブを取る機会はあったのですが、まぁいっか~、と逃してしまいました。(今考えるともったいない!)
リストラティブ、奥が深そうですね~。今度Sun&MoonでLezaのリストラティブ、出てみようかしら?でもLezaのクラスはすごい人気みたいなので、混み混みだったらやだなぁ~・・・。

あ、雅子さんのブログ、リンクさせていただきました♪
Commented by Suzy at 2005-05-25 10:36 x
はじめまして。Liza先生のリストレイティブのファンです。これをメインにやることはないとは思いますが、定期的にやりたいヨガです。
終わった後、なんか心も身体もゆったりとした感じになるのと、抜けた・・って感じになるのが好きです。
でも今、Sun&Moon、死ぬほど混んでることが多くて・・・・
Commented by takusukila at 2005-05-27 13:02
■ Kazumiさま、是非是非、リストラティヴ、お試しくださいませ。 アシュタンガと正反対のヨガですが、だからこそ、とても相性が良いのでは?と思います。 私って、基本的にじっとしているの苦手だったよで、今回のTTでは、正確なサポートの大切さを痛感しました。 ちゃんとサポートされていると、20分でも30分でも、そのポーズのままでいられるんですよぉ~。 
Commented by takusukila at 2005-05-27 13:04
■ Suzyさま、いらっしゃいませ。 そうですね。 このヨガはやはり、毎日、というよりは、週1で、って感じですね。 私もアクティヴなアサナ・プラクティス好きですし、私にとっては必要なプラクティスです。 ジュディス本人も、アクティヴなクラスも教えていますし、他のヨガを止めてこれだけやりなさい!と言うのでは全くなく、あくまでもバランスの大切さを説いてました。 あと、現代人はストレスを抱えすぎているので、是非是非みんなにリラックスして欲しいなぁって感じでした。
<< 拓の出生の秘密!? | ページトップ | ライフ・コーチ、ダイアン >>