ヨガについて

日本でも(と言っても、未だ東京中心なのかな?)最近、本当にヨガが流行ってきているようですね。 私がブログを初めたのは去年の10月ですが、この半年間だけで、ヨガ関係のブログがたくさん増えました。 これって、とっても嬉しい事です!

私のつたないブログをみて、ヨガに興味を持ってくださった方もいるようで、本当にブログの力は大きいなぁと思います。

ヨガにはいろんな種類があります。 でもここまで流行ってくると、以前から『伝統的』なヨガをやっている人の中には、いわゆる『流行』のヨガに否定的な人もいたりします。 

私はそういう人たちの言葉を読んだり聞いたりするたびに、残念だなぁと思ってしまいます。 世の中には色んな人がいて、色んなニーズがあるわけで、だからこそ、いろんな種類のヨガがあって素晴らしいのだと思うのです。 そしてヨガは、とてもオーガニックなものだと思うんです。 人間がやることですもの、 言葉が時代を経て変化するように、ヨガも変化し続けているはず。 

例えば、パワーヨガなどでもそう。 真面目に(?)コツコツ、昔からあるシステムで勉強してきた人たちにとっては、そんなワークアウト&美容目的のヨガなんて!って思ってる人、かなりいらっしゃるようです。 例え口に出さなくても。。。

ニューヨークでは数年前、ディスコ・ヨガなんてのが話題になりました。 私自身はクラスに参加した事はありませんでしたが、楽しそうでいいじゃない!って思ってました。 だって、ディスコ音楽聞きながらヨガやりたい人が集まってやるんですもの。 伝統的なヨガでないからと、『ダメよ、そんなの!』って決めつけることはないと思うんです。 興味があったら、どんどんトライしたら良いと思うし、そうやって最終的には自分に合うヨガを見つけていけば良い訳だし。 で、やっぱりヨガより、ステップ・エアロビクスよ、あたしは!って人もいるわけだし(ね? くろちゃん?)。 色んな人がいるからこそ、この世の中面白いのですから! 

だからこれからヨガを始める人も、今何らかのヨガをやっている人も、そして全然ヨガに興味なくて、拓目当てだけでここに来てくれてる人も(笑)、『好奇心』そして『オープン・ハート』を忘れないで欲しいなぁと思うのです。 これはヨガのプラクティスそのものに対する姿勢でもあるし、しいて言うなら、自分の人生に対する姿勢でもあるんぢゃないかなぁと感じる今日この頃です。 
[PR]
Commented by 猫目石 at 2005-05-07 09:38 x
私自身もヨガとの出会いはダイエット目的だった訳で、今ヨガに対しての認識が変わったからといって、ダイエット目的でヨガしている人に「それは違うのよ」とは言えないなー。身体の贅肉がなくなると、心も軽くなるし、積極的になれたりする訳だしねー。それもヨガだと思うもの。指導者の数だけヨガがあって、自分に合うヨガを見つけてとことん極めるのもいいし、いろーんなヨガに触れるのもいいと思うし。
それにしても「ディスコヨガ」って・・・(笑)想像が付かないのだけど、ディスコの音楽にのせてヨガをするってことでしょうか?スタディングポーズがメインなのかしらね?

「好奇心」と「オープンハート」を忘れずに・・・うん、そうですね。「好奇心」は忘れてないけど、「オープンハート」はなかなか難しいです。まだまだだと感じる今日この頃です。
Commented at 2005-05-07 11:47
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by くろ at 2005-05-07 13:29 x
本当にその通りだよね?色々新種が出てきてまた昔からあるヨガが
見直されるってケースもあるし。やっぱり何事にも視野を広く持つ事が
一番大切だと思う。もともと伝統的なヨガを勉強した人には新しい
波を受け入れるって難しいかもだけど変化する事により進化してると
思えばいいよね?オーソドックスな形を尊重しながらもそこで留まらず
新しいスタイルを経験してみるのはとってもいい事だと思うよぉ~♪
私の行ってるジムは曜日によってヨガの種類が違うの。だから曜日を
変えて行けば違う種類のヨガが楽しめる♪ん~~~ビバ!ヨガ三昧~(笑)
Commented by gen at 2005-05-07 14:02 x
分かっちゃいるんですがねえ…
『美容&ダイエット』が目的のヨガ本が多くて、ちょっと憤慨です。そういう私が始めたきっかけも、パワーヨガだったりするんですが…(^_^;)
まあ「自己の内面を見つめる」という意味では、美容ヨガも間違いではないし、見識のない人でも気軽に興味を持つことができるので、こういうのもアリだな、と思うようになりました。

ところで、先日、書店で『Doga(ドーガ。犬のヨガ本)』を初めて見たんです。なーんで猫用がないんだろう〜(^^)
Commented by symzak at 2005-05-07 14:15
そうですね、私も初めは「健康になるなら」で始めました。でも少し上達?すると、宗教臭い話になったりして「???」って敬遠気味になっちゃってました。
ダンスでも古典と前衛とまるで違うけど、根は同じところにあると思うし、ヨガの方法にいろんなスタイルがあって当然だと思います。そしてなによりやる人が「楽しい」ことが1番重要だと考えます。
ブログも同じですよね。本人が楽しくあることが一番!
Commented by macocotte at 2005-05-07 16:21
雅子さんのエントリを拝読してKWは「オーガニック」ぢゃないかなあと。人間の五感との兼ね合いなのでヒトそれぞれで感性の組み合わせが違うのだと思います。だからクラシックをBGMにしてしっくりするヒトもいればディスコやヘヴィメタでしっくり,日本のどこかには演歌を聞きながらヨガをしている人もいるかもしれない。さらに五感だから室内外,壁の色がどうとかこうとか・・・なんて言い始めたらキリがないと思います。
私の想像ですが,ヨガというのは個を極めるものだと思うので,他について語る必要もないように思います。
雅子さんにとってご自分を高められる環境でヨガを極めてくださいね。

カメラも買ったのだし,雅子さんご自身のヨガポーズ(われわれに不可能系)をお披露目してくださいな・・・待ってるよー♪
Commented by ayura_88 at 2005-05-07 17:41
雅子さんに大〜きく、リスペクト〜ッッッ!!!

「ディスコヨガ」、うううっ、ちょっとだけ習ってみたい(笑)。
やっぱ80年代風に派手派手なレオタードが似合いそうですよね。
腰にレオパード柄のシフォンのマフラーみたいなの巻いたりして。フィーバーみたいな?!
Commented at 2005-05-07 18:16
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by dau at 2005-05-07 22:45 x
「ディスコヨガ」面白そうですね(笑) 音楽のリズムに合わせてポーズをとるのもいいかもしれませんね〜。
私がジムでやってるレッスンって、ヨガというかヨガとストレッチの中間っぽいものなので、真面目にやっている人から見ると「あんなの全然ダメよー」って言われちゃうんだろうなぁ… と思ってました(笑)今日のエントリーを見てちょっとホッ(^-^)

Commented by himegorou at 2005-05-07 23:36
大賛成です!!!ホント、色んな形があって良いと思います。「これが正統」と決めつけてしまった時点から、自分自身の視野を狭くしてしまっているんですよね。色んなモノを受け入れる事ができるというのは、自分の中に「固執」や「執着」がないからこそ。ヨガのスタイルは変わっても、その中の「真理」はきっと、変わらずあるからこそ、こんなに沢山の人に受け入れられているんだと思います。そういう私も、ブームに乗った一人ですが、ヨガに出会えて本当に良かったと思っていますから。
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:34
◎ 猫目石さま、ちょっとどこかで、批判的なコメントを目にしたので、こうやって書いてみました。 なんでもありで、いいぢゃない!って思うんですよ。 あなたに迷惑かかってるわけぢゃないし、って。 ふふふ。 私自身、そんなにシリアスのヨガをとらえてないので(っていうか、人生自体をあまりシリアスにとらえてないのかも!)、ついつい、真剣に、「けしからん!」なんておっしゃてる人には、反抗したくなってしまいます(笑)。 

オープンハートは、皆それぞれに価値観やら思う事、感じる事は違うんだという事、でもその奥底に流れるものは、同じなんだという認識からくるのではないかなぁと、最近思ったりしております。 
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:37
◎ 鍵コメ11:47さま、全然ひとつに絞る必要もないですし、パワーヨガを楽しいと感じられるのなら、それはもう、立派なヨガだと私は思うんですよぉ。 

あ、そうそう。 例の件、ちょっと、記事にまとめる努力、してみます~。 
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:41
◎ くろちゃま、そうなんだよね~。 どんなヨガでも、それでもっと多くの人に認識が広まって、ヨガもお手軽にクラスを取れるようになったりするって、すごく良いことだと思うのよ。 皆が皆、ヨガの奥深い教えに関心いだくわけぢゃないし、肉体面だけの興味でも、私は全然オッケーだと思うんだよね。 だって、その人には良い効果をもたらせてるんだもん。 んでもって、もし効果が感じられないようだったら、他にやること、いっぱいあるわけだし。 とっかかりは何にせよ、ヨガのもつ、フィロソフィー的な部分の興味のある人は、だんだんとそっちの方に目が行くと思うしね。 ヨガって、Inclusive(Exclusiveではなくて)でないと!って思っちゃいます。 
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:49
◎ genさま、でもそうやってヨガがお手ごろになってくると、教室も増えると思うし、その中で、きっとgenさんと同じように感じてる人が、最終的には集まってくるというか、残ってくるというか。 『美容&ダイエット』がきっかけで10人がヨガをやり始めたら、その中の1人でも2人でも、きっと『もっと何かあるはず!』と感じて、ヨガのプラクティスが深くなる場合もあると思いますよ。 

Doga、噂には聞いてます!(笑) それを書いたジェニファーは、OMのシニア・ティーチャーで、彼女のクラス、とっても良いですよぉ~(あ、人間用のクラスです、はい)。 猫はもう、悟りをひらいてるので、ヨガは必要ないんですよ、きっと(笑)。
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:51
◎ symzakさま、多分、その教室や、先生にもよると思いますよ。 私が教えてるところは、ちょっと宗教くさかったりしますが、私自身がそんな感じのアプローチではないですし、私が大好きな先生たちは、全然宗教くさくないです(笑)。 symzakさんの仰るとおり、楽しいのが一番だと、私も常々思ってます! 
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:55
◎ まここっつぁん。 う~ん。。。個を極めるというか、結論から言うと、ヨガって、悟りをひらくためのものであって(究極的には)、という事は、個を極めるってのとは、ちょっと違うかなぁ。。。 ま、あんまり深く考えても仕方ないので(爆!このいい加減さが、災いをよぶ?) 楽しければよしとしよう!というのが、私の姿勢です。 ちゃらんぽらんな、なんちゃってヨギニ(ヨガをやってる女性)なの、あたし。 あんまり自分を高めるって事も意識してないなぁ。。。そもそも、人間に高いも低いも、ないぞや、ってのが私の信条です。 (ほ、ほんまかぁ~?) ぷぷぷ。 気楽に人生、楽しみましょー!
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:56
◎ ayura_88さま、リスペクトだ何て、おっほっほっほ~~! いけませんことよ。 わたくし、おだてられると、木にも登るといわれてますの。  私も今になったら、1度くらいディスコヨガ、経験しとくべくだったかなぁ~なんて(爆!) 
Commented by takusukila at 2005-05-08 09:58
◎ 鍵コメ18:16さま、ぶわっはっはっはっはっは~~~!!!! ここほれ、バンバン!って感じよ! ロイヤルコンビぃ~!?!?!? 君だけよ、そんな事思いつくのは! もう最高!!!!!!
Commented by takusukila at 2005-05-08 10:00
◎ dauちゃま、ダメなヨガなんて、ないんぢゃないかなぁって思うんですよ。 合う、合わないってのはあっても。 自分がやっていて、楽しかったり、気持よかったりすれば、何でもオッケー!って思っちゃいます。 dauちゃまも、ジムでのヨガ、楽しんでください~!
Commented by takusukila at 2005-05-08 10:04
◎ himegorouさま、そうそう、その通り! そしてまさに、ヨガの教えは「固執」や「執着」をなくすためのものでもあるんですよね~。 本当に、こういうかる~い気持で取れるから、ここまでヨガが広まっているわけであって、その中で、もっと深く勉強したいと思う人たちがすればいいんですもの。 それは正統じゃない!間違ってる!って言う人こそ、間違ってる!って思っちゃいます。
Commented by Ayuco at 2005-05-08 11:59 x
私もそう思いながら今のところイロイロなヨガスタイルをシェアしています。最終的なヨガのゴールってどんなスタイルでも同じなのでは~?って。同じものに向かって違う角度からアプローチしていくのはとっても自然な動きだと思ってますがどうなんでしょうね。
トリッキーなのは苦手!!!シンプルが一番ですね!
福岡に戻ってこられたときは一緒に朝ヨガしましょうね~
Commented by hatti at 2005-05-08 14:58 x
 確かに、雅子さんの言うとおりかもしれません。私も最初はダイエット目的で始めたのに、ストイックになってきてしまったのかパワーヨガ系よりもやはりアシュタンガ・・・なんて生意気な事も思っちゃったりして(苦笑)
 でもこれまでもこういう形で色んな流派が生まれてきてるんだと思うし、今も時代に合ったものが生まれてきてもそれは自然な事だと思ったりする。
 でも、美容だとか痩身にもいいのよん、ってヨガの間口が広くなったからこそ、日本でのヨガが市民権を得てきたという感じがしますよ。
 やっぱり日本におけるヨガって、かつて大事件を起こした宗教団体がやっていたというイメージが強固に残ってますからな~。
 それでヨガも一時廃れたって経緯もあるみたいだしIYCも生徒の数が激減したらしいです。
 2年ぐらい前はヨガやってるなんていうと、「空中浮揚できるの?」なんて茶化されたりしてたけど、最近は「健康にいいらしいね」なんて変わってきたりして嬉しいです。
Commented by sakura_us at 2005-05-08 15:24 x
雅子さんのブログに影響されてヨガを始めた一人です。
私も雅子さんの考えに大賛成です。いろいろな教室に参加すると、そのクラスクラスによって、年齢層が上だったり、怪我や痛みを抱えている人が中心だったり、ダンスを習っているようなすらっとした女の子が中心だったりします。私が最初にとった市民講座のようなクラスではすごくリラックスできて気持ちよかったし、アシュタンガでは汗をたっぷりかいて、運動したー、と言う感じでそれも好きです。いろいろな人の目的や体の状態によって、それなりのヨガのアプローチの方法があるんだな、と思っています。どんな年齢層でもできるヨガって本当にすてきですね。
Commented by kyokyo at 2005-05-08 18:31 x
雅子さん、はじめまして。いつもブログを楽しみにしています。
私は、一昨年にアリゾナのセドナへ旅行した時、一緒に行った友達がヨガをやっていて、彼女に誘われセドナではじめてヨガを始めました。
感想は、なんて気持ちいいんだろう!って、スッキリして元気になって
日本に帰っても続けようと決めたんです。
いくつか教室を探し、いろんな雰囲気のある中で今は私にとってベストな
教室を見つけ細々と通っています。
去年の10月にはNY旅行で、ヨガスタジオにも通いました。
その時に、このブログ知っていたらもっといろんなスタジオに
行けたかもしれないと思うと残念ですが、今年の旅行には
絶対に参考にさせていただきます。
それにしても、拓ちゃんかわいいですよね~
PCの壁紙にしてしまいました。
Commented by natural_olive at 2005-05-09 13:29
私も人それぞれのやり方でヨガに接していいと思います。自分にあったやり方が一番いいものですよねぇ~*^0^*そういえば、 ディスコヨガほど過激ではないのですけど、私の友達台湾でヨガをやっているのですけど、2時間あって一時間はエアロビで、もう一時間はヨガだと言ってましたよ!
Commented by matha31 at 2005-05-09 14:41
『好奇心』『オープンハート』!うん!そうですね。今はまだ片付けなどにワチャワチャしてますが、アシュタンガ!と決めず、今出来るスタイルのヨガを試す機会かも知れませんワタシは。少しずつハタヨガからでも様子を見てスタジオに行ってみようか〜と密かに思っているところです。
Commented by アキラ at 2005-05-09 15:48 x
私がヨガを好きな理由は、ヨガの練習中は完全に「個」になれるからです。こんな経験他にはありませんでした。
どんなスタイルのものであれ、究極はこのヨガの本質が人それぞれにあり、それが普遍だから、ヨガというものがこれほどまでに国を超え、人々に影響を与えているのではないかと、初心者ながらに思っとります!!
Commented by almarai at 2005-05-09 16:31
雅子さま。 あのう、リンクしても宜しいでしょうか?
私もダイエット目的で開始しましたが、そのヨガの深遠な世界にはまっています。何がイイって説明できないのですが、レッスン終えて教室を出るとき、「来てヨカッタ!」って毎回思います。来なければ良かった、って思った事は一度も無いです。
いい先生にも恵まれ、ヨガに巡り合えた僥倖には感謝してもしきれません。
ハタヨガでも先生によって(私はインド人が豊富な地域に住んでますので)、出身スクールによって教え方なんかが若干違うみたいです。
まあ、多少の違いはあっても、きっと本質はひとつかな、って思ったり。
それと。
どんなヨガでも、生徒の私から見れば、先生によって全然違います。そうです、ヨガというのは、インタラクティブなコミュニケーションなのかもです!
国よってヨガの雰囲気も違うみたいで・・面白いですね!

Commented by ロッタ at 2005-05-09 20:55 x
へぇ~面白い!ディスコ デ ヨガですかぁ?
私自身はまだヨガ歴も浅い素人で、ヨガに色々な種類があることに戸惑いつつも自分にあったものを探している最中です。だから、最近出てきたヨガにも目を向けることはできます。でも、雅子さん達のように流行るよりずっと前からされている方で、雅子さんのように否定せずに何でも受け入れるという姿勢は素晴らしいなっって思います。ヨガは世界中で愛されているし、注目される良さがあるんだ・・と再認識させてもらってます。
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:18
◎ Ayucoさま、そうそう。 うちのお師匠さんも"Truth is one, Paths are many"って、言ってただよ。 福岡かぁ。。。いつになるのかなぁ。 きっとAyucoさんがニューヨークに来る方が、現実味がありそー♪
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:35
◎ hattiさま、アシュタンガ自体も、ヨガの歴史から言うと、すっごく新しいものなんですよ。 確か1930年代に、クリシュナマチャリヤ師、そしてその弟子のパタビジョイス師によって、システムとしては確立されています。 アメリカでも、未だに、「ヨガって、座ってボーっと瞑想するだけなんぢゃないの?」って言う人、まだまだいますよぉ~~~! そんな人にはつい、アシュタンガを薦めてしまう、イジワルな私(笑)。
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:38
◎ sakura_usさま、そういっていただける、とっても光栄です! どんなスタイルでも、そこから学ぶことって、絶対あると思うんですよぉ。 あとは本当に、自分の好み。 それから、その日の体調にもよりますよね。 NYやLAは、そういう意味では、よりどりみどりで、すごく恵まれてる環境だなぁと思います。
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:41
◎ kyokyoさま、いらっしゃいませ~。 セドナ! 一度は訪れたい町です! いいですね~~~! セドナでヨガ! こんなブログで良かったら、どんどん参考にしてくださいませ。 質問などもありましたら、お知らせください。 え? 拓を壁紙に! それはとっても嬉しいですぅ~~!!! やっぱりアイドル路線かしら、拓って?(←ビョーキは重くなるばかり。。。)
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:42
◎ natural_oliveさま、ようは、自分が楽しければ一番いいのでは、と思う私です(笑)。 夢中になれる事って、人によって本当に違いますものね。 
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:45
◎ matha31さま、私自身も、以前はもっと動きの激しい、アシュタンガ色の強いヨガを好んでましたが、最近はもうちょっとゆったり目のヨガが好きですね~。 年かしら?(笑)
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:47
◎ アキラさま、私の場合は、クラスをとるのが好きなのは、その場に集まった人との一体感とがあるというか。。。確かに『個』に集中はしているのですが、それを越えたものを感じるというか。。。 宅ヨガだと、ついつい、途中で挫折してしまう、なってないヨギニです(笑)。
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:50
◎ almaraiさま、リンク大歓迎です。 ありがとう! 私は男に捨てられたのを吹っ切るために始めました(爆!)。 ヨガって、本当に先生によって全然違いますよね。 私の場合、ヨガをやってる時って、かなりオープンな状態になるようで、先生選びは気をつけるように、ライフ・コーチのダイアンからも言われています。 実際、気分が悪くなることもあるんですよぉ~。 いや、それは私の修行が足りないからなんですけどね。 ぷぷぷ。 
Commented by takusukila at 2005-05-10 08:55
◎ ロッタさま、いえいえ、私もロッタさんも、全然違いはありませんよ。 長いヨガの歴史(一説には5000年とも言われてます)から言えば、4年の差なんておっほっほ~!でございます。 すっごく極端な話をすると、「このヨガは良くて、あのヨガはダメ!」みたいな考え方って、そう例え口に出さなくても、「この人(国)は良くて、あの人(国)はダメ!」って言ってるのと同じことだと思うんです。 世界平和って、結局はひとりひとりが、そういう事に気づいて、相手(ヨガであり人であり国であり)をそのまま受けとめる事から始まるのではないかなぁと、思ったりするんです。 
Commented by almarai at 2005-05-10 18:45
ありがとうございます。リンクさせて頂きました。
皆様のヨガ談義はとても勉強になります。私の通ってる教室は便利で(毎時間クラス有り。朝6時半から夜10まで!)素晴らしいシバ先生も擁しているのですが、何しろあまり説明しない(笑)のです。黙って味わうヨガ、って感じかなー。一クラス最高6人なので、先生がちょこちょこと「訂正」してくれたり、気合の入らないヒザをポン!と叩いたり、指先をちょっと引っ張ってくれたりします。私はこれ、とても歓迎です。
下の写真の女性のブリッジポーズ?いやあ。。。(ため息)
あれ、膝をくっつけると、全然足が伸びない、というか、老体のため(爆)腰にきますねえ。
でも!いつか、ああいう風になれるように、ガンバるうう!

Commented by みひょ at 2005-05-11 00:11 x
ヨガへの姿勢って色々あってもいいって賛成。例えば釣りだって釣るのが楽しみの人と、食べるのが楽しみな人と、海でじぃっとしてるのが楽しい人・・・とか色々いるように、百人十色だし。私もヨガが好きな理由は、情報があふれてる現代社会に疲れた脳やを休めたり、日ごろ外にアンテナ出している五感をうちに向けて自分の呼吸と体と向かいあう、そんな濃厚な時間が持てること。ダイエット目的や、その他の人、どんな人にもヨガは優しく心開いてくれ、続けると必ず答えてくれる。ヨガ自体がオープンマインド精神を教えてくれてると思うので、その恩恵を受ける私達がケチケチ考えたってしょうがないですよねー。ま、たしかに、流行だからって商業的に食いついてるのがミエミエな社会もちょっと興ざめですけどね。
Commented by takusukila at 2005-05-11 06:05
◎ almaraiさま、私もリンクさせていただきますね~。 共通の話題・興味があって、色々とお話できるのは楽しいですよね~。 あと、ポーズですが、私には一生かかっても出来ないであろうなぁというポーズは多々あります。っていうか、そういうポーズの方が多いくらいかな? でもどんなに完成度の低いポーズでも、やっぱりその過程が楽しいなぁと思います。 出来ないものには、出来ないなりの楽しさがあるように思います。
Commented by takusukila at 2005-05-11 06:07
◎ みひょさま、ヨガでのお金儲けは、ちょっと前にヨガ・ジャーナルでも記事として取り上げられてました。 お金儲け自体は悪い事ぢゃないし、商品も増えていってくれた方が、お手ごろな値段で購入できたりしますから、やっぱりそういう意味でも恩恵にあずかれるなぁと思います。 
Commented by みるきい at 2005-05-12 11:42 x
私もヨガやってる(・・と堂々と言えたもんじゃないけど^^;)けど、最初はダイエットや健康増進のためでしたが、やっているうちにいろんな事が分かったりしてきて幅広くヨガをとらえる事が少しはできているんじゃないかと思います。 
要は雅子さんの仰るようにその人のニーズに合わせて選んでいけばいいってことですよね。モチロン正統派(?)と言われるものがよければそれを選べばいい。宗教でもそうだけど「自分トコが絶対正しくて他は×」みたいな考え方がひいては戦争なんかにつながるんじゃないかって思います(ちょっと大げさだけど)色んなやり方、考え方があっていいし、それを受け入れることがたやすくなる自分になりたいです。
Commented by takusukila at 2005-05-13 11:20
◎ みるきいさま、いや、全然大げさではありませんよ。 私も同じ事をいつも考えております。 ヨガの教えでアヒムサ(非暴力)というのがありますが、結局、みるきいさんのおっしゃっているような、自分とこ以外はダメ!みたいなのって、気持の暴力だなぁと思いますし、その考え方が戦争につながるというのは、大げさではなくて、事実だと思います。
Commented by 有紀 at 2005-05-15 10:59 x
雅子さん、はじめまして。
アザラシーズさんのところから飛んできました^^
私は10数年前ですが、ヨガを習いに行っていました。
でも、とてもハードで、精神的にきつくなって、
半年でやめました。そのあと、べつのところに通っている
友達に話を聞いたら、全然違って無理なく楽しくやっている様子。
ひとくちでヨガといっても、選ばないとなぁ、と思った経験があります。
実はこの間までエアロビに通っていたのですが、
最近またヨガのほうに興味が向いています。
雅子さんのblogで、いろいろ参考にさせていただきますね^^
Commented by takusukila at 2005-05-16 03:16
◎ 有紀さま、いらっしゃいませ~。 私もハードなヨガ(私の場合はアシュタンガでした)は続かなかったです。 よっぽど精神的・肉体的にハイぢゃないと、ついていけませんでした(笑)。 一般にハタ・ヨガと呼ばれるものは肉体的に無理のないヨガのようです。 あとアイアンガーも私の経験からすると、激しい動きではないです(アイアンガーの場合は、アラインメント重視で、ひとつのポーズにかなり時間をさき、細かく指導してくれます)。 色んなスタイルのヨガを試されて、それからその中でも色んな先生のクラスを取ってみると良いと思いますよ。 必ずご自分に合ったヨガはあるはずです! で、無ければ本やDVDを見ながら、出来る範囲でやればいいのですから♪ マークのクラスでは、ねっころがって、呼吸に合わせて腕を上下に上げ下げするだけのものとか、呼吸に合わせて前屈hして起き上がって、前屈して、というものとか、シンプルな動きがたくさんありました。 
by takusukila | 2005-05-07 08:50 | ヨガ | Comments(46)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧