Top

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga
by takusukila
カテゴリ
全体
ヨガ・クラス・スケジュール
ヨガ

ルームシェア
ライフ・コーチ
思う事
美味しいもの
マスター・クレンズ
映画

日常
お知らせ
自己紹介
音楽
ヨガ・ティーチャー・トレーニング
未分類
ブログパーツ
検索
最新のコメント
★ mikityさま、 ..
by takusukila at 08:04
★ がらさま〜。 あけ..
by takusukila at 02:53
あけました。 今年もど..
by がら at 12:24
★ 鍵コメ「リ」さま、 ..
by takusukila at 23:34
★ がらさ~~ん!!! ..
by takusukila at 01:30
相変わらず 拓さん、かわ..
by がら at 13:50
★ 鍵コメ「リ」さま、 ..
by takusukila at 19:44
鍵コメ「リ」さま、 お久..
by takusukila at 23:23
★Sallyさん、ヨガの..
by takusukila at 06:19
私は2年前から ヨガを続..
by SallySapp at 07:17
♥ がらさ~~ん! 見..
by takusukila at 00:14
拓さん、相変わらずかわい..
by がら at 12:48
♥ ゆかりのさ~~ん!!..
by takusukila at 11:57
♥ きんべーさ~~ん! ..
by takusukila at 11:55
拓さま!待ってましたよ~..
by ゆかりの at 01:15
お久しぶりです。 きん..
by kinbe03 at 21:34
★ がらさ~ん、 1年..
by takusukila at 15:38
★ ゆかりのさ~ん、 ..
by takusukila at 15:36
あけました。 今年もど..
by がら at 11:21
あけましておめでとうござ..
by ゆかりの at 02:37
以前の記事
2017年 03月
2017年 01月
2016年 11月
2016年 09月
2016年 08月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2014年 12月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 01月
2013年 12月
2013年 11月
2013年 10月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 07月
2013年 06月
2013年 05月
2013年 04月
2013年 03月
2013年 02月
2013年 01月
2012年 12月
2012年 11月
2012年 10月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
2010年 06月
2010年 05月
2010年 04月
2010年 03月
2010年 02月
2010年 01月
2009年 12月
2009年 11月
2009年 10月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 07月
2009年 06月
2009年 05月
2009年 04月
2009年 03月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月
2008年 11月
2008年 10月
2008年 09月
2008年 08月
2008年 07月
2008年 06月
2008年 05月
2008年 04月
2008年 03月
2008年 02月
2008年 01月
2007年 12月
2007年 11月
2007年 10月
2007年 09月
2007年 08月
2007年 07月
2007年 06月
2007年 05月
2007年 04月
2007年 03月
2007年 02月
2007年 01月
2006年 12月
2006年 11月
2006年 10月
2006年 09月
2006年 08月
2006年 07月
2006年 06月
2006年 05月
2006年 04月
2006年 03月
2006年 02月
2006年 01月
2005年 12月
2005年 11月
2005年 10月
2005年 09月
2005年 08月
2005年 07月
2005年 06月
2005年 05月
2005年 04月
2005年 03月
2005年 02月
2005年 01月
2004年 12月
2004年 11月
2004年 10月
フォロー中のブログ
じぶん日記
my everyday ...
ちゃめ・家
曼荼羅石見房
きたぐにDAYS
中東に降る雪@Jerus...
My Body & So...
加州生活日誌 My Jo...
北へ行く猫
◆くろねこの一日
ねこのあくび
猫と地中海
NEW YORK LIFE
きなこのキモチ
Dance For Life
エコ猫な人々
くろねこ不動産日記
四十路スギの腹。「ネコと...
にゃおう
ナオミの夢
ミラノな日々
Freedom
猫の日常 犬の非日常
サンディエゴで犬猫と暮らす
ヒジョウな日常
晴れたり 読んだり
do_yoga!=ヨーガ...
Notes from N...
旅とパンのスロウな日々
OOH-SHOO-BEE...
シャンソン歌手ができあがるまで
猫になりたい!
おなかすいたよー
**REIKO's Ne...
ブルックリンへようこそ
お茶と手紙と図書館と ~...
shanti
猫の気持ち。。。
茶タローくぅぅぅん
ロサンゼルスな理由 wh...
Chocona
ヘンゼルとグレーテル1
Le Chat Botté
こたつ日誌
Tamarind Cafe'
Happy Yoga t...
ヨガの日記 カラダから自...
ロサンゼルス生活 ヨガ日記
ヨガと官足法で素敵生活
へなちょこ魔術日記
bonide。
飲食日和 memo
ミネママの軽井沢HAPP...
NewYorkerへの道
ロシアンブルー・りるーの...
小松菜亭日乗
NY的良好瑜伽生活
向日市から世界へ  ツマ...
地中海と砂漠のあいだ  
くーまくーま2
ニューヨーク徒然日記
ねこのポーズ
ぱら式。 ~Chicag...
銀の☆ブーメラン
★米国IP法律事務所, ...
はなももの別館
54LAT02LNGの生活
たま日和
ワシントン広場の夜は更けて
ヒトは猫のペットである
NY生活記録
Look To This...
テキサスでオルガン!
拓な毎日
ニューヨークの365日
クロアチアの碧い海の夢
What's going...
しましまねこのよこしま日記
茶タローくぅぅぅん.2
ルドもものんびり日記
ニューヨークでクラフトア...
のんぼう猫といつも一緒
くーまくーま・旅のはなし
てんとう虫娘の耳袋 ~北京編~
Notsu Oh! 
わっしょい日記
気軽に毎日3分ヨガ。
Relaxing Spa...
ニューヨーク ベジ生活日記
猫と昼寝。 in Mel...
Music and my...
もぐもぐ・すやり
マンダラべジレシピ
脳のスキマで考えた-グッ...
アメリカ版 ★ 『吾輩は...
ワシントン広場の夜は更け...
L'avion en P...
えゐちびゅー
ニューヨーク・ニューヨー...
人間社会(と猫)
トラ&シロ日記
くーまくーま3
Animal Skin ...
YOGA DISH
唐の杜ダイアリー
C'est parfait
スーカ・スティラの世界から
東京・東京 時々 香港 ...
リンク
巨猫団

***猫&犬ブログ***
Life in San Francisco
NEKOJIKAN DENE
猫にごはん
なぼなとみるぼのねこ日記
くろねこ ちゃちゃ
GENのLIFE SIZE
山猫の缶詰。
お茶をどうぞ…。
器用貧乏な私+器用な飼い猫
美優伝
NYAOの徒然日記
みゅうのガーデン
うみのおほし★さま
猫温泉 
ネコ科王子
riverse side of...
Dreamy days in Tokyo
.Daily-note.o●
Rose Lovesick
今日は何日?
呵呵大笑記 re.
*猫三昧
団長の爪の鞘
庭猫部
Halsayどらいぶ
There's Gotta be Something Better than This!
from shun
Manja的生活 in NY
メリーランド通信
シオンたんと一緒♪
サンディエゴで犬猫と暮らす(新)
965*Cafe@VivaJapan
巨猫団
猫ブログ集ニャマゾン
えゐち家

***ヨガ・ブログ***
ほぼにっき
よちよちyoginiの日記
のほほんヨガ雑記
YOGA Japan Net june的ヨガ生活
~YOGA~カラダもアタマもココロもやわらく…
猫目石の雑記帳
へっぽこヨギニのから騒ぎ
九州発信ヨガ的な日常
najitico
イワシクラ物語
mocoのひとりごと2
ヨガヨガのねずみのヨガ日記
Freedom of Thoughts
毎日楽しく♪ ヨガ日記
熱帯ヨガライフ
3rd Eye
40歳からから始めるアシュタンガ・ヨガ道
ブニャンシカ・フードジャーナル
女30からの美と健康
とんまり's Diary
最新のトラックバック
役立つブログまとめ(ファ..
from 役立つブログまとめ(ファッシ..
好きな動物は
from FOTOGraph
甘えん坊王子
from えゐちびゅー
マクロビビビンパ
from 旅とパンのスロウな日々 in..
MBT到着。
from Notsu Oh!
MBTがやってきた
from 晴れたり 読んだり
もらったの♪
from Tamarind Cafe'
猫とねずみ♪
from ユニオンスクエアの窯    ..
ネコ祭り!
from 脳のスキマで考えた-グッドデ..
be present 春..
from A-lohas life i..
ライフログ
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"RC-japanese1 " Skin
by Animal Skin
8キロの巨猫
今朝は朝一番(と言っても9:45の予約でした)で、獣医さんに行きました。 うちの近所には2件あって、拓を引き取った、ウエスト・サイド・アニマル・レスキューという動物保護団は、安いからかペレズ先生という獣医さんにいつも行ってたようです。 拓がうちに来てすぐの頃に、私もペレズ先生にかかりました。 ここね。 安いだけあって、なんか、ボロって感じだったの。 椅子とかもシミだらけで。。。 ペレズ先生は拓の耳の黒いものを見て、顕微鏡で見ることなく「ダニ」と判定。 薬ももらいましたが、あれから半年。 やっぱり拓の黒いのは、よくなってなかったんです。 時々、素人がやるのはよくないと分かっていつつ、お耳の掃除はしてあげてましたが、今回は思い切って、もう1件の獣医、フィッシュ先生のところへ。 とても綺麗な病院で、スタッフの人たちも優しそう。 前評判で、怖い先生だって伺ってたので、あたしの方がもしかしたら拓より緊張! だったかも。 

淡々としていらっしゃる先生でした。 でも拓に接する態度から、「あぁ、この先生だったら安心して任せられるな」と思いました。 拓の耳を検査するときも、拓に「ちょっとみるだけだからね」と、別に猫なで声でもなんでもなく、普通にしゃべりかけておりました。 

そして顕微鏡での検査。 軽度の真菌性外耳炎と判明。 (イースト・インフェクションとだけ言われたので、日本語でなんていうか、色々調べてみちゃったわ! やっぱりネットって便利ね~。) 耳の奥まで感染してないので、塗り薬で治していきましょうとの事。 あ~、良かった♪ それにしても前のヤブ医者め。。。 

歯も見てもらいました。 歯垢、歯石も少し見られるけど、このクリーニングはちょっと待ってみてもOKとの事。 気になるようだったら、食事をさせずに病院に連れてくるように、との事でした。 半年後にはワクチンなど打たなければならないので、出来るだけ病院に行く回数は減らしてあげたいと思ってます。 

拓は一言も、「ニャン」とも発せず、嫌がることは当たり前ですが、ちゃんとお利巧さんでした。 獣医さんもアシスタントさんも、拓がとっても綺麗な猫だと褒めてくれました(そりゃぁ、きっと、皆に言ってるんでしょうが、やっぱり嬉しい!)。 フィッシュ先生は、「この子は悪意とか敵意いうものがかけらもありませんね。」って。 にゃはは~! そうでしょう!!! 極めて敏感だとも言われました。 

拓は時々、激しく遊んであげたりすると犬のようにハァハァするのですが、聞いてみると猫や犬は鼻の頭と口から発汗し、体温調節をするんだそう。 しらなかったぁ~。 だから犬猫がそうするのは、温まった体温を下げるため。 猫がハァハァするケースは犬と比べて圧倒的に少ないけど、異常はないでしょうとの事。 多猫と育った私ですが、拓のように猫がハァハァするのは今まで見たことなかったので、ちょっと心配しておりました。 でもこれで一安心。 案の定、興奮した拓はキャリーの中でハァハァ言ってました。

で、タイトルにもなっている体重ですが。。。 はい。 この6ヶ月で見事太ってしまいました。 約8キロ。 うちに来たときは6キロちょっと。 拓が預けられていたペット用品店では、1日に缶詰一個だったとの事。 はぁ。。 先生にも「あと、1キロくらいは痩せた方がいいね。 確かに体全体が大きいけど、次来たときに10キロとかなってたら、僕は悲しいよ。」って言われちゃったよ~ん。 とほほ。 

写真は家に帰ってから、閉じ込められていたキャリーにのっかりリベンジしている拓と、獣医さんとこの受付のお姉ちゃんがくれたねずみのおもちゃと遊んでる拓 (はい。 私が梯子の上に置き、拓がそのたびに手でパシっと叩き落す、という遊びを繰り返しておりました。 遊んでるところ写真に取りたかったのですが、うまく取れない。。。 やっぱり良いカメラ、買おうかなぁ。。。)。 それにしても、色んなおもちゃを買いましたが、こんなシンプルなものに、これだけ反応してくれるとは。。。 すごい気に入ったみたいで、ずっと転がしたりキックやパンチしたりして遊んでます。

b0052192_3265666.jpg
b0052192_3273399.jpg

[PR]
Top▲ | by takusukila | 2005-01-16 03:29 | ヨガ | Comments(60)
Commented by bunnyscafe at 2005-01-16 03:49
拓ちゃん、外耳炎でしたか。。きちんとした診断があってはじめて適切な治療がはじまるのですものね。。お医者さんは人間の場合でも動物の場合でも‘やぶ’に当たっちゃうとエライ目にあいますよね。拓ちゃんは本当に大事にいたらなくてよかったです。
ましてや獣医さんって小児科以上に難しい技術と勘が必要と友人の獣医さんから聞いたことがあります。何せ言葉でコンタクトができないのでと彼が申しておりました。
ところでねずみのおもちゃは、パシっとするだけでガブはしないのですか?(^^;
Commented by ma_cocotte at 2005-01-16 04:01
良く考えてみたらフロントラインをクビにつければ人間が掃除しなくても耳の中は自然にきれいになるものね。黒いのが残っていたというのは別の病気だ!ガイジエンだったとは・・・。早くよくなりますように。
それにしてもやっぱり拓ちゃん,かわいい・・・。おばちゃんが誘拐しようかなあ・・・。ところで現在も殿がお筆の方に乗っております・・・。
Commented by symzak at 2005-01-16 06:02
8キロ・・・5キロのコメ袋より重いのね。
2L入りのミネラルウォーター4本分・・・おおぉぉぉ
私はだっこできないです。膝にのせたら痺れちゃう〜
「悪意のかけらもない猫」いいなぁぁ。生まれ変わったらそういう猫になりたいです。
Commented by saho1971 at 2005-01-16 06:53
なななんと!!8キロですか!大きい~~!!大きいとは聞いて「読んで」いましたが・・・本当に大きいのですね!抱きがいがあるでしょうね~。
うちのクッキーも写真の印象よりは大きいのですが、それでも5キロくらいかしら。ホリデー中の猫ホテルで太ったので、6キロくらいにはなっているかもしれません。
Commented by ウラリ at 2005-01-16 06:58 x
拓ちゃんはそんなに太って見えないのにね。
ラグドールなみにでかいのでしょう、さすがアメリカンな猫たん。
こんど、腹回りと体長を教えてください(≧∇≦)
Commented by ちびまる at 2005-01-16 07:20 x
医者の言うことを聞いていたら、体がいくつあっても足りませんよー。
私の実感です。
夜中に腹痛をおこして、救急病院に行ったことが3度あります。
3回とも、「盲腸だ、直ぐ手術しないと危ない」と医者は言いました(ちなみに全部違う病院です)。私は左が痛いのー!盲腸は右!
結局、点滴だけで直りました。
医者は、とことん選んでから行きましょう。
拓くんも手遅れにならず、良かったですね。
Commented by nyao at 2005-01-16 09:04 x
ぶぅわっはっはっははは~。
8キロとな。「10キロになってたら、僕は悲しいよ」のくだりで、大笑い。
さすが大塚の巨猫先輩だよ。
ほんと、獣医にもヤブ医者がいるのよね~。
患蓄の飼い主が何も知らないと思って、適当な処置をする奴!!ぷんぷん。
菊丸もね、雄猫は避妊手術したときに本当はエサの注意事項とかがあるらしいのに、何にも言われなくて・・・・。
尿道結石になったのよ~。
次に行った病院で、「普通は説明するんですけどね」って言われて、病院は選ぶもんだと実感したわ。
拓にゃん完治するまでがんばれ~。(目指せ10キロ!!)
Commented by chamebuu at 2005-01-16 09:05
8キロ!!おぉー見事な巨猫ぶりになってきましたね♪
それでも、先生からはやっぱり体重を減らしなさいと言われるのね・・・。
やばいなぁ~(゜ー゜;Aアセアセ
軽度の外耳炎とわかって、ちゃんと治療できて良かったね♪
Commented by ettoo at 2005-01-16 09:29 x
わお!成長してましたね~~~(^_^)
拓ちゃんはおりこうさんで羨ましいです~。銀次は生まれて間もない当時から見てもらっている先生にその当時からけんかを仕掛けていましたので、先生はあんな小さなころの銀次でさえも怖がってました。・・・もちろんいまだに☆
凶暴猫です。銀次は。。。
耳の黒テンはひどくなっていなくてよかったですね♪一安心でまたかわいがりすぎて、体重が増えないように☆
Commented by ettoo at 2005-01-16 09:49 x
雅子さん、
ナビバー設置頑張って!!!
Commented by びぃにゃん at 2005-01-16 10:41 x
良い獣医さんに巡り合えて本当によかったですね!
何軒まわってもなかなか巡り合えないこともありますもの…ラッキ〜ですよ〜 拓ちゃんよかったね♪
ところで8キロ?うふ〜 シルビ〜よりデカイではないですか!(…と言ってもシルビ〜も最後に量ったのは8ヶ月前かぁ ひょっとして今は…うう)
さすがは巨猫団員、頼もしいかぎりですが、、やはりお医者さまにはダイエットを勧められてしまったのね?共にがんばりましょ〜(頑張らせましょう〜 か? ぷぷ)
それより「一日缶詰め一個」ていうのに衝撃を受けました…ええ?!てかんじで…(やっぱ食べ過ぎなのか、、シルビ〜よ〜〜〜^^;)
Commented by kattyan60 at 2005-01-16 10:47
初めまして、ma_cocotteさんちのフランスからアメリカへ一瞬で来ちゃいました。
毛並みもアメリカンな感じがするじゃないですか。
昔居た子は紙を丸めて投げてやると拾ってくるんです、そして僕の足下へ落として身構えるんですよ、投げてくれとばかりに。
もの云わぬ子の病は不憫ですよね、軽微なことで良かったです。
Commented by 美緒 at 2005-01-16 12:33 x
いい先生が見つかってよかったですね。
先生とも出会いですからね。

でも、拓ちゃん性格がいいですね。表現が難しいけれど、いい子ですよね~。ねずみさん、よかったね。拓ちゃん!

今日(1/16)の本日の猫は、チャコでした。来月のカレンダーには、一緒に載れますね。(^-^)
Commented by lovinluv at 2005-01-16 12:34
病名わかって良かったねぇ。
しかし、拓ちゃん・・・8キロかあ。
でもでも、めっちゃ遊ぶでしょ??そのねずみちゃんで。
うちの、巨だいちゃん、なんか、、動きがにぶくなってねぇ・・・
ねずみに目がなかったのに遊ばなくなってきた。
私が家にいないから・・・?とか最近思ってるこのごろ・・・。
Commented by dau at 2005-01-16 12:43 x
拓くん、軽い外耳炎だったんですね。でもお薬ももらったし、すぐ良くなりますよ♪
しかし! 8キロですか!! 病院に連れて行くの、大変だったんじゃないですか? きっと大柄なのでしょうが、10キロはヤバイですよ(笑) フェリデーはドライと組み合わせるとダイエットにもなりそうですよね。うちもフェリデー缶をしばらく続けてみることにしました。
Commented by hiroko_wada at 2005-01-16 12:53
遅れましたが、あけましておめでとうですー♪
耳大事無くてよかったっすよー。
うちも一度ガクがやられて、あっという間に猫どもにも移って大変でした。
塗り薬くちゅくちゅしてやったらすぐ治るよん♪
あ、そのネズミ、うちでも大モテです。
しかし、すぐ尻尾が無くなる。
ダレが食ってるのだろう・・・。
Commented by gen at 2005-01-16 13:27 x
え〜w(゚o゚*)wやっぱり写真を見る限り、8kgなんて信じられないっ!
耳の汚れは週1程度なら綿棒でキレイにしても大丈夫ですよ(と本にも書いていた)。ちなみに、ぴょこは「耳毛・ふさふさ」のせいか、あまり汚れないんで助かります。
ところで、アメリカもペットの診察代って…高いの?
Commented by tsukino-wa-guma at 2005-01-16 14:39
8kg…。やっぱり大きいんですね。おなかに顔突っ込んでふがふがしたら気持ちよさそう。ふがっ!
獣医さんの「悪意・敵意がない顔」って仰るのよく分かります。以前同居人のユキ(うさぎ)が入院した時のお隣さん(ネコ)が、「敵意丸出し」な子でした。飼い主さんの女の子が来た時はとても素直なのに、その彼が入ってきた途端「う〜〜〜〜〜〜〜」って唸りだしたそうです。同居人はそれを見て、「あ、この男に虐待されたんだな…」と思ったそうです。私もお見舞いに行った時、唸られましたが、敵意と言うより怯えていました。悪意・敵意がないって獣医さんが仰ったのは、拓好きらっさんと拓ちゃんの関係が「とてもうまくいっとる、うんうん」という意味だったのでしょうな。
Commented by kinako1226 at 2005-01-16 15:43
やっかいな病気じゃなくて良かったですね(^^)動物はおしゃべりしないから本当にいい獣医さんでないとかわいそうですよね。
それにしても8キロですか(@_@)病院つれていくの重かったでしょう?
ねずみのおもちゃで遊ぶ姿見たいなぁ。うちの子はもうおばあちゃんなのでおもちゃで遊ぶ事はないんですよねぇ…寂しい(T_T)
Commented by noir at 2005-01-16 16:12 x
8キロかー。これは立派な巨猫ですね(笑)。
獣医でもお利巧だった拓ちゃん、えらい!そうそう、誉められるとうれしいですよね~。
ところで、うちのソフィーも激しく遊ぶと、はぁはぁします。心配になるくらい。でも、そういう猫も他にいるのですね。ちょっと安心しました♪
Commented by くろねこ・ママ at 2005-01-16 22:21 x
 雅子さん、8㌔の拓ちゃんを連れて病院に行くの大変でしたね~
肩が凝っちゃったんじゃない?
まだ通院するのかな?
もらったお薬で、終了?
もし次があるとしたら、頑張って連れて行ってあげてねー!!! (^^)
Commented by tani at 2005-01-16 23:00 x
拓ちゃま,塗り薬で済んでよかったね!実家のネコ達に飲み薬を飲ませるのって,嫌がって口から出したりしちゃって大変だったからな・・・。
そうそう,うちの毛の長い子も,暑い夏には口開けて舌出して「ハァハァ」やってましたよ~。
Commented by 猫目石 at 2005-01-16 23:06 x
ホームページに遊びに来てくださってありがとう~早速遊びに来ました。
拓ちゃん、青いお目々が素敵。私も惚れました。すごく綺麗な猫さんですね~。うちのコハクも先週肛門線が腫れて病院に行きました。舐めて毛が抜け、皮がむけて血が出てしまってまだ完治してないの。ちょっと心配な私です。これからも遊びに来ますね~♪
Commented by takusukila at 2005-01-17 03:36
☆ ばにーちゃま、そうですね、ホント、ヤブ医者ってしまつ悪いですよね~。 金返せとも言えないし(爆!) でもホッとしました、大した病気ぢゃなくて。 っていうか、多分大した事ないだろうとは思ってたんですが、ダニって言われて、薬つけてるのによくならないので、不思議って気持ちが強かったです。 お友達の獣医さんのおっしゃる事、ごもっともです。 あ、拓ね、ねずみ相手にガブってしますよ。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 03:41
☆ まここっつぁん! そうなのよね。 私は例のヤブ医者に勧められて、フロントラインと似た、レヴォルーションっての拓につけてたんだけど、4ヶ月経っても黒いのなくならなくって、つけるのやめちゃいました。 んでもって耳の中に直接入れるダニ退治の薬買って、それをつけてたんだけど、最近では耳に入れるのではなくて、綿棒につけて耳掃除してあげました(ダニ防止にそのようにしたらいいと説明書に書いてあったので)。 今考えると、素人判断で余計な事したなぁって感じです。 もっと早くにフィッシュ先生のところに連れてってあげるべきだした、ケチらずに。 (爆)いい勉強になったです。 おおお。。。また殿がそのような。。。 あ、まここっつぁん! ここはね、PG-13のサイトなんだから! (爆!)
Commented by takusukila at 2005-01-17 03:47
☆ symzakさま、ずっしりきます、はい。 膝に乗せるときは(自分からは乗ってこないので)子供を膝にのせるような感じで抱っこです。 あたしも、次に生まれ変わるときは猫!って決めてます。 今でも充分だらけて猫のような生活してますけど。。へへへ。
Commented by takusukila at 2005-01-17 03:49
☆ saho1971さま、はい、抱きがい、ありありです。 ちょっとしか我慢してくれないけど! ラッキーちゃんも5キロあるようには見えないですね~。
Commented by takusukila at 2005-01-17 03:52
☆ ウラリちゃま、ラグドールって猫の種類? 拓はシャムと山猫はいってるみたいだって何人からか言われましたが、どうなんでしょう? 年齢・出生不明です(一応2~3歳って事でした。) あ、胴回りと体長ね。 グッド・アイデア。 そういやちょっと前に誰かも測ってたなぁ。。。 にゃは。
Commented by takusukila at 2005-01-17 03:53
☆ ちびまるさま、そうなんですか! 3回とも! でも結局盲腸ぢゃなかったのね。 う~ん。。。結構いい加減ですね~、お医者様。 先生と呼ばれる職業なんだから、威張ってるだけぢゃなくて、頑張ってよ~って思いますね。 拓は普段から元気なので、そんなに心配はしてなかったのですが、謎が解けてホッとしてます。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:00
☆ nyaoさま、雄猫は多いみたいですね、尿道結石。 実家で初めて一緒に暮らした猫ちゃん、シャムだったんですが、彼もそれになりました。 結局大きな手術をして、お医者さんも助からないだろうって。 でも大変優しいお医者さんで、一度この子を引き取らせてくださいと。 でよくなったらお返ししますって。 (すごいお金、かかったみたいです。 私は子供だったから良くその辺の事情は知りませんでしたが) で一度はよくなったんですが、その時期広島から福岡に引越し。 父が車で良くなった美子の介を迎えに行って、連れて帰ってきたんですが、数ヶ月していなくなっちゃいました。。。 死期が近づいていたのか、はたまた交通事故でしんじゃったのか。。。 広島の時と違って、屋根づたいに冒険に行く事できなくなってたし、福岡の時は社宅でビルの上。 家の前は交通量も多い大きな車道だったんです。 すごくハンサムで頭のいい子でした。 あんなに賢い猫は、あとにも先にも彼だけでした。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:01
☆ JIJIさま、はい、そうなんですよぉ。。。 でもこの顔ですよ。 どうやってノーっていうの???? あたしには出来ない~!!!(それにこいつ、しつこいし。。。)
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:03
☆ ettooさま、もうどうしましょって感じです。 ノーって言えない日本人のあたし。。。 いやぁ、他の人には言えるんですけどね。 拓に言えないだけで。。。 やばいです。 そっかぁ、銀次ちゃんはけんかっぱやい(?)のね! 獣医さんも怖がるほどの迫力。。。みてみたい!
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:04
☆ ettooさま、再び。 はい。 精進します。
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:10
☆ びいにゃんさま、そうなんですよぉ。 いやぁ、ニューヨークにはそれなりにたくさんの獣医さんいて、24時間営業の緊急病院なんかもあるんですよ(勿論緊急でなくてもみてくれます)。 だけどね、この重さでしょ。 ただでさえ高い医療費。 タクシー乗って通ったらさらに高くなっちゃうし。。。 ってなわけで、近所にいてくれて、良かった。 結構長くやってらっしゃるみたい。 たまたま待合室で一緒になった、可愛いワンちゃん(超震えてた)を連れていた男の人が、「この子、13年もここに通っているのに、未だにこんなにふるえちゃうんだよね~。」って言ってたので。  獣医さんは缶詰一個とは言わなかったけど。。。アシスタントの人は「そうかぁ。 今2缶あげてるんだったら、1缶半にへらしてみたらどうかな?」って言ってました。 体がでかい(太っているという意味ではなくて)から通常の猫より食べてもOKだけど、このままの調子で太って行ってはダメって事なんですよね。。。 はぁ。。。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:11
☆ kattyan60さま、いらっしゃいませ~。 そうですか! 賢い猫ちゃんだったんですね~。 拓はそこまでやらないですね~。 自分から遊んで欲しい紐のところに行って、ジッと待ってる。 (笑)
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:14
☆ 美緒さま、そうなんですよ、拓って性格が穏やかなんです。 でも力は強くて、先生も抑えるのに一苦労してました。 アシスタントの人も男性で2人がかり!  本日の猫ちゃん、みましたよ~。 美人さんですね、ちゃこちゃん! 横顔がとっても綺麗♪
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:15
☆ ミイちゃま、巨大ちゃんってガブちゃんのこと?とっても巨大にはみえないけど。。。 昨日は遊んでたけど、今日は遊んでないなぁ。 あれ? どこ行ったんだろ、ねずちゃん?
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:23
☆ dauちゃま、重かったです、とっても。 最初はリュックにして担いでたんですが、底が斜めになる感じで、拓の居心地が悪いかなぁと思って、途中でたすきがけにしました。 こうすると、上のジッパーあけて、手を入れて撫でてあげらるし。 でも、まじ、重かった。 徒歩5分くらいなのに、息切れしてたよ、あたし。 フェリデー缶、最初にあげたときはすっごい勢いで食べてたのに、昨日、今日とあんまりって感じなの。 夜中の3時半に起こされたので、缶をあげたのに食べなかったし。 でももうどでかいサイズ24個入り買ったから、頑張って食べてもらうわ! あ、で思ったんだけど、やっぱり普通サイズのを買ってその都度あけてあげるほうが、本人も美味しいよね~。 ちょっと失敗。 ドライってでも、カロリー高いんぢゃなかったっけか?
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:25
☆ ひろこちゃま、真菌症って移るんですか? まぁ、言ってみればカビだからなぁ。 なるほど。。。 ダニってすごいうつるっていいますよね。 そっかぁ、尻尾がなくなっちゃうのね。 やっぱりガクちゃんが食べてるんぢゃないのかな? 猫にゃんは食べないでしょー。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 04:30
☆ genさま、拓もね、耳毛結構ふさふさなんですよ(こんなところでも共通点が!)。 左の耳はとっても綺麗! なんです。 問題は右耳だけ。。。 でも薬、もう効いてきてるみたいで、黒いのが少なくなってます。 あ、診察代ね、高いです。 昨日は診察料が65ドル、顕微鏡での検査が25ドル、薬が9ドルで総額99ドルでした。 ヤブ医者に行った時は診察料は45ドルだったのですが、色々薬とかもらって(なんか薬代はネットで調べた値段よりも数倍高かったので、ぼられたのかも)総額230ドルでした。 どうだろ、日本の方が高いですか?
Commented by takusukila at 2005-01-17 05:12
☆ tsukino-wa-gumaさま、もうね、気持ちいいなんてもんぢゃございませんわよ~。 拓って毛もふわふわで、体も柔らかく(猫だから当たり前か)とっても暖かで。。。 たまりませんわ~。 動物を虐待する人間は地獄に落ちるべし。 そういう感覚の人間って、理解できないです。。。 拓は滅多なことではノーって言われないし、あくまで対等なおつきあいで、私は彼意思を尊重して接しております。 もともとの性格もあるのでしょうね~。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 05:14
☆ kinako1226さま、ほんとにホッとしました。 行ってよかったぁ。 拓は、すんげー重かったです。 5分ほど歩いただけなのに、息切れしましたよ! 拓もでもあんまり遊ばないですね。 日に1~2度、「遊べ~」ってきますけど。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 05:16
☆ noirさん! ソフィーちゃんも! そうかぁ、良かった。 初めて見たとき、病院連れて行こうかと思ったくらい、びっくりしました。 大丈夫なのかしら? 心臓止まっちゃうのかな? みたいな。 そのくらいすごい勢いでハァハァやってたんですよ。 それも10分くらい! 部屋は暖かいのですが、寒くなってからはあんまりないですね~。 あぁ、あと私があんまり遊んであげてないからかも。。 反省。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 05:18
☆ くろねこ・ママさま、私って右肩がすごい凝り性なんです。 で、いつもバッグなどは左肩がけです。 拓の場合、2~3週間この薬で様子をみましょうとの事でした。 治ってくれることを祈ります(高いよ、獣医さん代!)。 
Commented by takusukila at 2005-01-17 05:20
☆ taniさま、確かに飲み薬って大変ですよね。 私は自分で言うのもなんですが、結構飲ませ方、上手なんですよー(っていうか、ただ短に拓が良い子なだけかも。 にゃはは)。 taniさんところもハァハァやってたんですね。 安心しました♪
Commented by takusukila at 2005-01-17 05:22
☆ 猫目石さま、いらっしゃいませ~。 拓のこと褒めていただいて、ありがとう! 嬉しいです♪ コハクちゃん、ちょっと心配ですね。 あまり舐めちゃうようだと、次はエリザベス・カラーになっちゃうのかしら? それとも舐めることで自然治癒されるのかな? 猫ちゃんの病気や怪我は心配ですよね。
Commented by crazytomo69 at 2005-01-17 08:41
拓ちゃん、8キロか~!立派な巨猫ちゃんだ。8キロってうめこの2倍ちょっと。確かにキャリーバッグ入れて持って歩くの、大変ですね。でもこの調子なら耳も良くなりそうでひと安心。病院でもお利巧にしてた拓ちゃん、本当にえらい!獣医さんたちが「きれいな猫」って褒めてくれるのも当たり前ですよ~。絶対お世辞じゃなくて。だって本当に拓ちゃんきれいだもの。
Commented by takusukila at 2005-01-17 09:42
☆ マルコさ~ん! ありがとう。 ホントに安心しました。 こんな事なら私、もっと早く行っておくんだった! 拓が嫌がることしたくないっていうのと、私も知らない獣医に行くの面倒ってので、伸ばし伸ばしになってました。 彼自身そんな自覚症状もなく(痒がったりって痛がったりって全然なく)食欲もうんちもおしっこも通常だったので(で、こんなにでかくなったのね~)ついつい。 勿論獣医さんところでは、すっごい力で踏ん張ってキャリーから出てこなかったり(笑)、診察台の端につかまって両手両足踏ん張ったり。 でも先生やアシスタントの人を引っかいたり噛んだりも全くなくて。  診察終わってからはキャリーに自分から進んで入る姿には笑えました。 (行きがけはすごい嫌がったのにね~)
Commented by lovinluv at 2005-01-17 12:04
ちがうちがう。ガブくんはスリムさ~ん。
実家の猫だよん。載ってるので見てみてね♪
巨猫団入れる予定なの♪
だったら早くしろよ。私。
Commented by dau at 2005-01-17 12:07 x
フェリデーのHPには、「25%の缶詰と75%のドライでバランスの取れたダイエットができる」と書いてあるようです。(英語しかないのでちょっと自信ないですが)
ところで、医療費、高いですね! 同じ病気で医者に行って、うちは診察料・検査・処置・薬代で5000円くらいでした。
Commented by kanrininh at 2005-01-17 14:53
きょえ~♪見上げる拓かわえ~♪そうか!イーストは真菌か!と、そんなところに関心しているのでした。そうそう。巨猫はとにかく重いですからねぇ。ウチも大変ですだ。一輪車か、おばあちゃんたちが持っているような手押しキャリーとかで運びたいよね、全く。
Commented by gen at 2005-01-17 15:43 x
$230は暴利じゃあ〜・゚・(ノД`)・゚・
大体、日本でも治療費は同じくらいですね。
私の通う病院は初診時に500円、検査2000円、消毒などの処理1000円、処方薬500円だったかな。
日本ではペット保険などもあって、加入しておけば治療費が安くするシステムもあるんですよ。人間のような保険制度がないだけに、いざという時の費用をおいとかないといけませんよねえ〜
Commented by くろねこ・ママ at 2005-01-17 23:28 x
 えー!!!高いー!!!
ショコラの行ってる病院は初診が2500円、この前は1800円でしたよ。
ちゃちゃが最後に看取ってもらった時は祭日で注射してくれて3000円でした。
良心的な病院なのかな?
Commented by takusukila at 2005-01-18 12:59
☆ ミイちゃま、そっかそっか~! 巨猫団、楽しみだニャぁ。 早くしてね。 (爆!)
Commented by takusukila at 2005-01-18 13:24
☆ もうね、いきなり食べなくなったよ、Felidae! どうしてくれるんだ、この特大缶詰24個! なきたくなるわぁ~ でも。。。ダイエットに丁度いいかも。 拓も頑固みたいだからなぁ。 どっちが根負けするのが先か! 日本の方が動物医療費、安いみたいですね。 うららましいです。 アメリカは人間の医療費も超高い。 
Commented by takusukila at 2005-01-18 13:27
☆ 管理人Hさま! いらっぴゃぁ~い。 そうなんですよ。 イースト・インフェクションって言われたから、ダニのおかげでそうなったのかと思ったら、(思い込みが激しいあたし)よく考えてみたら、ダニがいるとは一言も言ってなかった。。。で、ネットで調べました。 キャリーといえば、ちょっとださいけど、コロつきのやつ、どこかでみたなぁ。 確かに楽だろうな。。。
Commented by takusukila at 2005-01-18 13:29
☆ genさま、でしょ~! 高いでしょ~。 それもあってね、伸ばし伸ばしになってたの。 本にゃん元気そうだし、ま、いっかぁって。 こちらでも保険あって私も入ってますが、200ドルまでは自費。 だから大きな病気したり手術が必要なとき用ですね。 
Commented by takusukila at 2005-01-18 13:31
☆ くろねこ・ママさま、でしょ~!!! もうね、アメリカは動物も人間も医療費がめちゃくちゃ高い!!! うぎゃ~!!!って感じです。 日本はアメリカに比べて、安いみたいですね。 いいなぁ。。。 
Commented by meim_yumezuki at 2005-01-18 13:48
拓王子画像からすると元気そうでなにより。
お医者さんはダメだったら迷わず変えるのが一番。

安くても、病院が汚い=殺菌・消毒されていないような所だと
別の病気をもらう可能性があるのでNG

だって猫は自分でお医者さん選べないものねぇ~。
おだいじにぃ♪
Commented by takusukila at 2005-01-20 09:32
☆ 萌夢さま、うん、拓はとっても元気です。 本当に獣医さん変えてよかったです。
<< がつくり。。。 | ページトップ | リッピーのクラス@LEVITA... >>