日曜日のヨガ・クラス2本立て♪

今日日曜日は、3連休の中日でしたが、お休みの方も殆どなく、朝10時から「日本語deヨガ」のヴィンヤサ・クラスでした♥ 初めての方が2人いらっしゃったので、内容はかなーりベーシック。 

いつも思うのですが、ベーシック=簡単、ではないんですよね。 
私自身がベーシック・クラスを受ける場合、呼吸にとても意識が向きやすく、基本に返ることが出来ます。 

初めてクラスを受ける場合は、混乱することほぼ間違いなし(笑)。
基本的に私のクラスは、口頭での説明のみで、私自身は動きません。

なので、耳で指示を聞きながら体を動かしていく、といのはある程度コーディネートが必要になります。
慣れてないと、それが例え母国語であっても、混乱します。

これは英語でクラスを教えていても、日本語で教えていても同じです。 
初めてクラスを受ける人は、大混乱(笑)。
自分で動きながら、あってるかどうかも分からないので、回りをキョロキョロ。

それで良いんです(笑)。 
回を重ねるうちに、慣れてきますのでご安心を!

午前中のクラスが終わると、今日から始まる日曜日の陰ヨガ・クラスを教えにOM Yogaに。

大好きなSky Studioが割り当てられてて、一気に気持ちが高まります(って、すでに高まってたんですが。笑)。 

そして何と!!!サプライズ・ゲスト!(笑)
随分久しくお会いしてなかった、Jennifer Brilliant先生とAlison Dorfman先生!

Jenniferは、以前OM Yogaでティチャー・トレーニングのディレクターをしていた先生で、ブルックリンのパークスロープという、超素敵な地域でご自宅の半地下をスタジオにして教えてます。 

彼女のクラスの事を書いた過去ログはこちらから。

今日は9月だというのに蒸し暑い天気でしたが、クラスに参加してくれた皆さん、ありがとう~!(って日本人誰もいなかったから、日本語で書くのも何ですが・・・笑)

毎週木曜日3時のクラスに来れなかった人も、週末だと来易いかな?と思って決めたクラスですが、やっぱり日曜日にして良かった!と思えるクラスでした♪ 

あ~幸せ♥




時々頂きます、同業者(笑)やシニア・ティーチャーが入ると、緊張しませんか?という質問。

全然しないんですよ、これが(笑)。
ジェニファーも、前もって来るって言うと緊張しちゃうかと思って言わなかったの、と言ってましたが、年の功もあるかな? 場慣れ、というのもあります。

基本的に、相手に自分を良く見せようとか、完璧にやろう、とか思ってると緊張感も出てくるのではないかと思います。 

私の場合は、それが良いかどうか別として(笑)、完全に知識&経験とも、ジェニファーと同じようになんて、教えれないですし、性格もスタイルも全く違います。 

私が教える時のスタンスというのは、「ヨガの楽しさ&良さを分かち合えたら良いなー」なので(笑)、成功とか失敗とか言う認識がありません。 

「好き」という気持ちを伝えるだけ、とでも言いましょうか。

なので、たとえ私のその気持ちが伝わらなくても、私自身の「好き」という気持ちが減るわけでもなく。

究極のところ、「今のままの自分を認める(self acceptance)というのは、そういう事なんじゃないかと思います。 はい。 

なので、例え「Masakoのクラスはイマイチだったわ」と言う人がいても、全然オッケー。それって当たり前だと思うのです。 私にも好きな先生、そーでない先生がいるように。 

だから、こんなにたくさんのヨガの先生がいても、みんな活躍出来てるワケです。 

大切なのは、「好き」という気持ち、かな?

この「好き」も、LikeではなくてLove、ですよ、Love!!!

時々ティーチャー・トレーニングを受けてる生徒さんにアドバイスを乞われる事がありますが、私の答えはいつも同じで、ここに書いたようなことを伝えてます。 

最終実施テストも、完璧にやらなくては!と気張るのではなく、大切な仲間と先生に、自分の「好き」をシェアするだけだよ、と。 

なのでこれからトレーニングを受ける人も、すでに先生になってるけど、やっぱり緊張する~!という人も、自分の中の「好き」に焦点をうつして、楽しんでくださいね。
[PR]
by takusukila | 2011-09-05 07:44 | ヨガ | Comments(0)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧