OM Yoga ティーチャー・トレーニング in 東京!vol.1

去年は大好きな先生が3人も去ってしまったOM Yoga。 一時期は他のスタジオに移る事も考えたのですが、やはり私にはOMが一番合ってるようで、現在も週3~5回通ってます。 

何が私をOMに引き止めるのか・・・(笑)。それはやっぱり、先生の質とスタジオがステキなところ(←とっても表面的でありながらも、プラクティスする環境って、私にとってはとても大切。笑)。 そして何よりクラスの内容が楽しい!

そのOMの創立者兼ディレクターであるシンディ・リーが、来月3月13日より日本でティーチャー・トレーニングを行います。 そして期間中は毎朝彼女が指導するOMヨガが一般にも公開されます(詳細はこちらから)♪

私がOMでシンディからトレーニングを受けたのは、もう6年も前になります。 その前にIntegral Yogaでもトレーニングを受けてたので、大きなティーチャー・トレーニングは2度目だった私。 でも、その内容の濃さに圧倒されたのを今でも覚えてます。 

普段は日本語で在NYの日本人コミュニティでクラスを教えてるのですが、いつも聞かれるのが「日本に帰ったら、どこで同じスタイルのクラスを受けられるか」という事。 

OMヨガの魅力は、固定観念にとらわれず、色んなアプローチで楽しくヨガをプラクティスできるところ。 シンディ自身が熱心な仏教徒なので、仏教が生活の中に浸透している日本人にはとても馴染みやすいヨガなのではと思います。 

私自身はOMでは教えていませんが、私が教えるクラスはOMのスタイルが多大に影響しています。

日本でも絶対OMのスタイルは人気が出るはず!とずーーーーーっと思っていたので、こうやってシンディ自身が日本に行き、OM Yogaが少しずつでも広がっているのは、個人的にとても嬉しいです。

ほら、美味しいもの食べたり、すっごく良い化粧品見つけたら、みんなに教えたくなりません?(笑) OM Yogaは私にとって、そんな感じなのです。 

今日はブライアンのストレッチ・クラスに出る前に、シンディとゆっくりお話する機会があったので、その内容を次回の記事にアップしますね。  
[PR]
by takusukila | 2011-02-26 10:52 | ヨガ | Comments(0)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧