Do Less.

Do Less.

最近、大好きなヨガの先生達から良く聞く言葉です。
いやぁ、ほんっと、そう思います! 

あれもこれもどれもそれも、と頑張るのではなく、ちょっと減らす事。 
頑張るのを減らす事。 
一生懸命なのを減らす事。 

人生、充分ハードなんだから!
ヨガぐらい、もうちょっと力を抜いて。 

で、ヨガで力を抜くことを覚えたら、きっと自分の人生でも、ちょっと肩の力を抜いて、もっと楽しめちゃうかも。

最近は、どのクラスをとっても、最後の方はお一人さまリストラティヴ(リラックス/回復)系のポーズをやっちゃう自分がいます。

人に迷惑をかけないのであれば、ある程度何でも好きなようにやれるのは、年を重ねていく特権かも。 

悪く言えば「おばちゃん化」なのかもですが、そんな風に思われても気にならなくなるのが、やっぱりおばちゃん化?(笑)

ニューヨークはここ最近、暑い日が続いてます。 こんな日にヨガをすると、汗だらだら。 
だからこそ、呼吸に意識をおいて、かなりゆっくり動いていきます。 人とワンテンポもツーテンポも遅れながら(笑)。 

でも、「人と同じスピードでついていけなくても良いや」と思える自分が、嬉しかったりします。

今日クラスを取ったChristieも、そんなテンポのゆったりな私をサポートしてくれ、あ~、やっぱりクラスに来て良かったぁ♪ と思いました。 

ヨガを教え始めた頃は、自分の知識のなさだったり、ボキャブラリーの少なさ、教え方の下手さに落ち込む事もありましたが、最近すごく思うのは、先生との相性だなぁと。 

やってる内容は、それほど重要ではないのかも。 

その先生の姿勢と、自分の姿勢と。 

Do Less.

いやぁ、良い言葉です! 
[PR]
Commented by ツキノワァヌ at 2010-07-21 07:33 x
うんうん。いいお話。
いつもテンパって仕事してるけど、
〆切間際になると、「死ぬわけじゃないし…」って
わりとすんなり諦めます(笑
でも、諦めて気持ちに余裕ができると、
入稿前に致命的なミスに気がつけたりして。
アタマのてっぺんまで沈み込まないで、
周りを広く見渡せて、息がしっかりできるように
顔を出しておくのがいいのかもねぇ。
Commented by KK at 2010-07-21 09:37 x
雅子さん、こんばんは!
なるほどー、と思いながら読みました。
「Do Less」、現代人みんなに当てはまる言葉ですね。
アメリカのヨガスタジオに通い始めてから、みんなとテンポをずらしてる方、
違うポーズを取ってる方、逆に、がんがん難しいポーズを取ってる方、
いろいろな方を見かけます。
日本だったらなんだか、え?って感じで見てたかもしれないんですが、
人は人、自分は自分。ヨガくらい自分のペースでやってもいいですよね。
おっしゃる通り、人生、十分にハードですから!!
ちなみに私もみんなと違うゆる系ポーズ取ってます(笑)
Commented by takusukila at 2010-07-21 10:16
♥ ツキノワァヌ嬢、
そうなんだよねー。 死ぬわけぢゃないし、っての当てはまってます(笑)。 私の場合は、「10年後、このことをまだ気にしてるか」というのが1つの基準にもなってます(ちょっと違う?笑)。 ふっと力を抜いたから見える何か、気付きもありますよね。 まぁでも、がむしゃらにやるから見えるものもあると思うので、あとはその人次第、ってことでしょうか?
Commented by takusukila at 2010-07-21 10:22
♥ KKさま、
私の場合、基本、テンポは遅れても、先生が指示を出しているポーズをできるだけこなしながら、自分には無理だと思ったら、そのポーズのバリエーションをやります。 全く違うポーズをやるのは、体に疾患があったり、体調不調で出来ないポーズがある場合などは別ですが、あまりクラスと違う事をやるのは、先生に対してもちょっと失礼かな?と思うのと、みんなと違うポーズばかりするのであれば、自宅で練習すれば良いわけなので。 リストラティヴのポーズはアクティヴのポーズのバリエーションとしてやってます♪ 
Commented by KK at 2010-07-21 23:04 x
おはようございます!
私もバリエーションとしての違うポーズをとってますよ。
先生の指示と全く違うポーズではありません!
あまりにも違うポーズばかりするのは先生に対して失礼、というのは
私も同感です☆日本人的考えなんでしょうか・・・。
どなたかがおっしゃった「ヨガをやっている人の数だけ、ヨガがある」
というのはこのことかなー、と思いました。


Commented by narinya at 2010-07-22 02:14
まさこさま。
以前チョロッとコメントしましたnarinyaです。
また遊びにきました。
というか、たくちゃん見によく来てるんですけどね^^;

Do Less・・・
いま、まさにそれを受け入るべき時のようです。
これまでかたくなに守ってきたもの(だからきつかったの知ってましたが~)を、すこしゆるめてあげることが一番いいのだと認められるようになりました。
でもまだ何をどのくらいLessすればいいのかよくわからないのですが、ゆっくりやっていきます。
ヨガをやれば改善されるのかしらと思って数年前にやってみたことがあったのですが、さらに欲が出てしまって距離をおいてました。
でもまた素直なきもちでやってみようかなーと思ったりして^^
また遊びにきます。
Commented by takusukila at 2010-07-23 07:25
♥ KKさま、
やっぱり私達、秩序を守る日本人女性ですわよね(笑)。
NYでは(OMでは滅多に見ないんですが・・見るとしたら、OMに初めて来た人とか。笑)、先生のいう事無視して、全然違う事やってる人を時々見かけます。 明らかに体に疾患があるとかじゃなくて(笑)。 もともとヨガは、1対1で受け継がれてきたものなので、それを考えれば人それぞれなんですが、クラスに来てそこまで違う事をやるんだったら(殆どが筋力に物を言わせ高度なポーズを次々披露するタイプ?笑)、自宅でやれば?なんて思ってしまう私は、まだまだ修行が足りてない、心が狭いタイプの人間です(笑)。
Commented by takusukila at 2010-07-23 07:29
♥ narinyaさま、
守らなきゃ!と思っているものって、実は守る必要はなかったりするのかも。 守る対象を、守るのではなくて愛してあげると、それがDo Lessにつながるのかも、です。 ヨガをやれば、物事が解決されたり改善されたり、というのは、多分その人次第なのではないかと思うのですよね。 出会う先生の影響も大きいと思います。 ヨガ(特にポーズをやる事、体を動かす事)だけでは、ある意味何も変わらないのでは?というのが私の意見だったりします(勿論、体を動かして爽快感はあったりすると思いますが)。 あと、ヨガとの相性ってのも、あるような気がしますねー。 なので、ヨガでピンと来なかったら、他の事をやってみるのも良いかもですよ♪
Commented by mana at 2010-08-21 15:54 x
はじめてコメントします こんにちは
「Do Less」とても心に響き渡りました
私も最近、身体の不調の原因があれあやこれやと詰め込みすぎてしまったことではないか。。と思う事がありました
身体の声を聞いてあげれてなかったな〜っと
一生懸命やることを減らしていくと、気づいた時には一歩前進してたりして…
そんな事を思いました
Commented by takusukila at 2010-08-22 19:45
♥ manaさま、
はじめまして♪ 
私は従来、ナマケモノなので、あまりDo Lessという事を気にしてなかったんですが(っていうか、私の場合はちょっとDo Moreにした方が良いかも。笑)、NYって本当に頑張っちゃう人が多いんですよね。あれもこれもどれもそれも!みたいな? なので、ヨガのクラスでは、一息つくことの大切さをシェアできたらなぁと思ってます。
by takusukila | 2010-07-21 04:51 | ヨガ | Comments(10)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧