スタバのドリンク。

NYの街中どこにでもあるので、時々利用するStarbucks。
だいたいオーダーするもの、いつも決まってます。

冬はソイ・ラテ、夏はアイスコーヒー。 
でも今日は久々にグリーンティー・ラテを。

b0052192_6571296.jpg


私流グリーンティー・ラテのオーダーの仕方です: 

"Can I get a Grande green tea soy late, no syrup with extra matcha powder. Make it extra hot?"

アメリカの抹茶ラテにはなぜかメロン・シロップがもれなく入ってきます。シロップなしでも、抹茶パウダーにすでに砂糖が入ってるので充分甘いです。 extra matcha powderを入れる事で抹茶味が濃くなります。 最後の Make it extra hot? は文章の前にCould (またはWould, Can, Will) youを入れるともっと丁寧になりますよね。 Make it~ だと言い方によっては命令口調になってしまうので、私は笑顔で(笑)hotの語尾を上げてお願い口調にします。 食べるのは早いのに、飲み物はちんたら飲む私は、熱々にしてもらう事でよりゆっくり、ラテが楽しめます。


アイスコーヒーは、英語ではiced coffeeとなります。 私の場合、スタバでは、iced Amercanoをオーダーします(お値段一緒)。 アメリカーノはエスプレッソのお湯割り(アイスの場合は水割り)なので、オーダーしてから淹れてもらえます。

"May I have a Venti decaf iced Americano, light on ice & room for soy."

アイスコーヒーは午後に飲む事が多いのでカフェイン抜き(decafはdecafenated の略でカフェインフリーの意味)。 氷がたくさん入ると飲むのが遅い私は薄くなるので氷は少なめに。 あとどんなに暑くてもあまり冷たい物を飲むのは好きではないので、light on ice とかverry little iceと注文。room for soyは、豆乳を入れる分、少なめにコーヒーをカップに入れてね、の意味。soyは大豆でsoy milkが豆乳の正式名称ですが、ソイだけで通じます。 お店によって、豆乳のポットをあらかじめ置いてないところもあるので、こういう言い方をすると、カウンターの中から、豆乳を出してもらえます。

基本的に、レストランなどでも、オーダーするときはMay (Can, Couldなども) I have 〇〇 という事が多いですね。 I wanna have 〇〇、という言い方も時々聞きますが、私的には使わないかな。 wannaとかgotta とかって、親しい友達間では使う事ありますが、普通はI'd like to have 〇〇という風に言います。 

なんとなく、これはあくまでも何となくなのですが、wannaとかgonnaとかgottaとかって、少し慣れ慣れしすぎて、若い感じ?になる気がします。 下品とまではいかないのですが、上品でないことは確か(笑)。 

おまけ: 

iPod Touchのスタバのアプリと、スタバ・カード。
b0052192_724737.jpg



b0052192_75616.jpg


さりげなく、愛のメッセージ入れてたりします(笑)

スターバックスのカードは作っておくととっても便利。 豆乳とかシロップなどのエクストラ・チャージがかからず、コーヒーのおかわりはタダ。 お誕生日にはドリンクのプレゼントも♪ 
[PR]
Commented by yuna at 2010-07-11 09:27 x
スタバでは「ラベンダー アールグレイティー ラテ」が定番のyunaです。

>light on ice & room for soy."
はぁ~、roomをこういう使い方するんですね~。
受験英語しか勉強してない私には、目からうろこ!!
今、必死こいて辞書ひきました(笑)
lightもなるほど!って思いました。
いつか使う機会があったら、かっちょよくlight on oceって言いますw
wannaやgottaは、高校で「学生同士で使うような、くだけた言い方だよ」って習いました。
やっぱりそうなんですね~。φ(・_・)メモメモ

by the way, blog引っ越しました~。
どうにもadsが気に入らないです。
今後ともよろしくお願いいたします。
Commented by takusukila at 2010-07-11 11:01
♥ yunaさま、
ラベンダーアールグレーティーラテなんて、アメリカにはないような気がする・・・(あるのかな?) 美味しそうですね~~。 
wanna とかgonnaとかgottaとかって、まぁ私もごく親しい友達とは使うときもあるんですが、基本的に、品もそうだけど、教養もちょっと疑われてしまう気が何となくしてしまいます(いや、気のせいかもなんですけどね。 私教養ないんで、特にそう思っちゃうのかも。笑)。 もういい加減、オトナな年齢(って随分前からなんですが)なので、言葉や身だしなみには、気をつけたいと思ってます(笑)。 
あー、ブログ引っ越されたのね~~。 確かに広告は・・・いただけませんよね。 うん。 
Commented by himegorou at 2010-07-11 11:47
wannaやgonna、口頭で使うことはほとんどないのですが、twitterでは文字数減らせるので使ってます。あ、あと「気分は10代!」の時も(って発言がすでにおばさんだ・・・汗)!でもちょっと気をつけようっと。

日本でも「抹茶パウダー多めで!」のオーダーができるかどうか、試してみようかな (*^^*)

Commented by daysofWLA at 2010-07-11 12:13
前に、他のブログで日本のスタバでは店員さん同士で注文を伝えるのにライトアイスとかライトシロップと言うとあって、何か変だな〜と思っていたのですが、onが無いからなのですね。
実際に、日本のスタバで注文してみたときも、違和感のあるカタカナ英語が暗号のように飛び交っていたのです。

私も抹茶系はメロンシロップ抜き、アイスコーヒーの時は "decaf iced coffee, no ice please"です。

wanna、gonnaはやはり、あんまりpoliteではないのですね。
女性ばかりなのにyou guys!と話しかけられるのもちょっと?と思うんですが、これはアリですか?
Commented by mist at 2010-07-11 20:50 x
カップにお名前が入っているのはどうしてですか~?
Commented by takusukila at 2010-07-12 02:09
♥ himegorouさま、
多分、英語が第二ヶ国語の私達は、あまり意識しないで使いますよね。 何ていうか、その辺のニュアンスまでは分からないですしね。 私も多分、こんなに長くアメリカに暮らしてなかったら、使ってたと思いますよー。 英語がネイティヴでない分、どんなに頑張っても現地の人と同じようにしゃべれないのであれば、少なくともきちんとした英語をしゃべりたいなと思ってます。 抹茶パウダー、ラヴ!です~~。
Commented by takusukila at 2010-07-12 02:12
♥ daysofWLAさま、
ライトアイスって日本では言うんですね~。 なるほどーー。 
アイスコーヒーの場合は多分、すでに冷えてるからアイスなしでも良いかもですね。 アメリカーノの場合はエスプレッソを水で割るので生ぬるいんですよね(笑)。 なので、ちょっとはアイスが欲しいのです。 
you guysも、友達同士だとありかなー。 私も使います。 でも目上の人とかには使わないですね。
Commented by takusukila at 2010-07-12 02:13
♥ mistさま、
スタバはNYでも大人気で、混むときはすごい人が並んでるんですよー。 
なので、同じような飲み物が出ても、間違って持っていかれないように、オーダーするときに名前を聞かれます。 で、ドリンクが出来上がったら、名前とドリンク名を読み上げながら呼ばれます。
Commented by Mina at 2010-07-12 10:54 x
ご無沙汰してます、スタバの話題だったので思わず喰らいつきました 笑
私はコーヒーはほとんどカフェオレ状態にして飲むのが好きなので
定番の注文は必ずI need room for Half & Half (or Milk)なの
ですが、いつも口一杯にコーヒーを入れられてしまい、これじゃroom
になってない・・・と困ることがほとんどです^^;
私も身内以外では何となくwanna gonna は使わないです。インテリ
って感じはしないかな、というのが印象です。

ところでカップのMasakoの文字に思わず注目しましたが、マンハッタン
は日本人が多いのでお店の人も日本人の名前には困らないのでしょうか?。
私は女優のミーナ・スバリなどの影響なのか、ミナと言っても綴りを聞かれる
ことがよくあります。おそらく田舎の方では日本人は名前が1回で通じなくて困る
人が多いんじゃないかなと思ったんですが、マンハッタンではそんなことないのかな。

Commented by KK at 2010-07-12 12:31 x
雅子さん、こんばんは☆
私もスタバに限らずお店で何か注文するときは
I'd like to~, や、May I have~, を使います。
この方が店員さんに対して失礼がないような気がします。
ちなみにスタバで名前を聞かれる時、100パーセントの確率で
「カヨ」は通じません(笑) 「Kyle」って書かれるんですよ~(爆)
男性の名前ぢゃん・・・。
なので必ずスペルを言って、ちゃんと「Kayo」って書いてもらってます!
Commented by ゆかりの at 2010-07-12 16:48 x
アメリカでmachaで通じるのですね!
私は何と言ったらいいのかわからなかったので「extra green powder」と必死にお願いしてました。
たぶん通じてたはず(笑)

そしてスタバカードにそんな特典があるなんて!
これはたぶんアメリカだけですよね?
日本のカードにオプション無料なんて素敵な特典はなかったはず…。

日本のスタバでは、ほうじ茶ラテがあって、すごく人気がありますよ!
今年の冬には人気がありすぎて、店舗によっては売り切れになっていたお店があったくらいです。
家で濃い目に煮出したほうじ茶にホットミルクを入れても似た感じになるので、機会があったらお試しを~♪
Commented by takusukila at 2010-07-13 07:29
♥ Minaさま、
英語が第二ヶ国語の人間がwannaやgonnaなど使うと、何となく無理があるような印象を受けてしまうのは、私が年をとった証拠かも(笑)。 ま、このあたりは当人の主観もかなり入ってますよね。

名前ですが、私がよく行くスタバは日本人人口がかなり多いところなので、スペルを言わずともちゃんと名前かける人も多いような気がします。 このときは、いつものクセで行っちゃいましたが、お店のお姉さん、スペル言わなくてもわかるわよ、って感じの顔してました(笑)。
Commented by takusukila at 2010-07-13 07:30
♥ KKさま、
あー、Kayo=Kyle、分かる気がします(笑)。
私、昔日本で英会話学校に行ってたときにニックネームがMegだったんですが、それを言えばもっとスムーズかなぁと思いつつ、根が正直なんで、名前は?って聞かれると、ついMasakoって言ってしまいます(笑)。 
Commented by takusukila at 2010-07-13 07:38
♥ ゆかりのさま、
少なくともNYではMatcha Powderで通じますねー。 
きっと、ミックスの缶に、Matchaって書かれてるんじゃないでしょうかね?(見たことないですが。笑) 

スタバカードは、色々お得です。 最近システムが少し変わったようで、まずカードを購入したらオンラインで登録。 Welcome Levelはお誕生日にドリンクがタダになります。 で、5回カードを使ったら(金額は関係なし)、Green Levelになって、そうなると、オプションがフリーだったり、レギュラーコーヒーやお茶のおかわりがタダになったり、新商品が出たときに無料でお試しが出来たり、という得点がつきます。 で、30回カードを使うと、ゴールド・レベル。 このレベルでは上の得点プラス、15回カードをしようするごとに無料ドリンク、ゴールド・カードが発行され、個人の好みにあった、クーポンなどが送られてくる、という仕組みになってます。 

それにしてもほうじ茶ラテ、めっちゃ美味しそうですねー。 今度豆乳で試してみますわ~~。 

Commented by naokdua at 2010-07-15 22:36 x
あ〜〜使ってるーーwanna gonna...
楽でつい。。。
がんばって大人になります!!っていくつだよ。。。
Commented by takusukila at 2010-07-17 06:38
♥ naokoduaちゃん、
うんうん、使いますよね~。 私も親しい友達同士だと使います。 
f-wordとかも・・・(おい!)
by takusukila | 2010-07-11 07:07 | 美味しいもの | Comments(16)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧