オープン・クラス@OM Yoga

今日は大好きなChristieのオープン・レベルのクラスを取りました。 
大好きな先生が多すぎて困ります@OM Yoga (笑)。 

最近、とっても好きになってしまった、シニア・ティーチャーのFrankのクラスも捨てがたく・・・。
ま、でも彼のクラスは土曜日にとっておくことに(笑)。 

Frankのクラスは、何年もOMに通っているのにあまり取った事がなかったのですが(男性の先生=ハードなクラス、という先入観がありまして・・・汗)、彼のクラス、すっごい良いです。

彼のドライなユーモアのセンス(またそれかい、って感じですが)が最高です。
ペースも速すぎず遅すぎず、しっかりと、着実に進んでいく感じのクラス。 気付いたら、おお~!こんなもポーズできちゃったよ、みたいな?(笑)

あ、Chrstieのクラスの話をしようと思ったんでした(汗)。

OMのクラスに全て共通するのかもですが、どんなに混んでいても、一人一人の生徒さんをみてくれてる感じが、すごくします。 特にChristieは、スタジオの反対側にいながらなして、「マサコ、左の大腿四頭筋、引き上げて」とか指示が飛んできます(笑)。

そして、一人もたもたゆっくり呼吸しながら動いてて、他の人とペースがずれても、「マサコ、マイペースで動いて良いからね」と声をかけてくれたり(やはりスタジオの反対側から。笑)。  

今日はクラスの最初に「眠い人いる?」って聞かれて、私を含めた2~3人が手をあげると、「最初のポーズ、仰向けのリストラティヴ・ポーズだから、そのまま1時間半でもキープしてても良いからね~」と。 

さすがにそれをやる勇気はなかったですが(実際ちょっと体を動かしたかったし)、それを例えやったとしても、全然OKな雰囲気です。

私が教えるときも、そういった、自分が感じて良い!って思うところは、ぜ~~~んぶ反映させるようにしています。 

好きな先生が多すぎて、取るクラスを迷ってしまうOM Yoga。 本当に私って恵まれてるわ~と思います。

クラスが終わってスタジオを出ようとすると、その後のクラスを取る人たちで、フロント・デスクはごったがえし! 

遠くでフランクと話しているシンディが見えたのですが、先を急いでた事もあり、こっそりスタジオを出ようとすると、「マサコ~!」と呼び止められました(目ざとい!)。 

「新しい日本語覚えたのよ。 『チョーカッコイー!』 」 (あともう一言あったけど、忘れました・・汗) 

日本でのティーチャー・トレーニング、すっごく楽しんで来られたようです。 
日本の生徒さんに本当に感銘を受けたのが、彼女の言葉から率直に感じられました。

日本でも数多くの素晴らしいOM Yoga Teacherが生まれたとの事。 
皆さんおめでとうございます! 

NYのクラスでお目にかかれるのを楽しみにしてます~♪
[PR]
by takusukila | 2010-03-26 11:55 | ヨガ | Comments(0)

1986年渡米。2001年にヨガに出会い、そして2004年7月7日、最愛の拓と暮らし始めました!  http://masako.yoga


by takusukila
プロフィールを見る
画像一覧